2009年6月17日水曜日

夏の活動案内を置いていただける博物館・施設

「多摩川環境調査隊」をはじめ、夏の活動案内を置いていただけますようお問い合わせしたところ、次のような各博物館などからご快諾いただけました。
ほんとうにありがとうございます。
いずれも、自然科学が楽しく身近に理解でき、また自然とひととのかかわり合いを学ぶことができる展示内容です。
私たちの活動がこうした施設にご来場される方々のお目に留まりたいと願って、パンフレット設置をお願いさせていただきました。
(あいうえお順)

伊能忠敬記念館
千葉県香取市 電話0478-54-1118
地図作りの「巨星」伊能忠敬の偉業と足跡を垣間みることができます。遅咲きで大業を成し遂げた経歴には現代に生きる私たちも勇気づけられます。

茨城県自然博物館
茨城県坂東市 電話0297-38-2000
展示だけではなく、野外活動も自主企画する博物館です。小さなお子さんでも親子でいっしょに楽しめそうです。

植村冒険館
東京都板橋区 電話03-3969-7421
世界に誇る植村直己さんの偉業を知ることができる展示に加えて、青少年を対象にした冒険的な自主活動も実施しています。自然や冒険に関する充実した蔵書を見ているとアッという間に時間が過ぎてしまいます。

国立科学博物館
台東区上野公園 電話03-5814-9855
開催中の「大恐竜展」では過去の一日あたりの最多入場者数を塗り替えたといいます。名実ともに日本を代表する自然科学分野の展示の殿堂です。

埼玉県立 川の博物館
埼玉県大里郡寄居町 電話048-581-7333
関連施設も充実した川の博物館。治水など、ひとと川のかかわり合いも理解できる内容です。

関野吉晴探検資料室
東京都墨田区 電話03-3611-6355
アフリカで誕生した人類が南米の南端にまで住むようになった経路を逆にたどる「グレートジャーニー」を遂行した関野吉晴さんが使用した装備や、旅の途上で撮影した写真などを展示しています。

二ヶ領せせらぎ館
川崎市多摩区 電話044-900-8386
登戸近くにある「多摩川のオアシス」。気軽に立ち寄れる場所です。

Brian Eno "Music for Airports"