2009年6月24日水曜日

本の価値に改めて敬服


本日、打ち合せで外出した帰路、某駅内にある書店に立ち寄りました。
そこで1時間以内で4冊の本や雑誌を買うことにしました。
目が肥えているので、モチロン「駄本」は買いませんよ(笑)

ついついネットで情報を探すことが多くなりがちな日々。
また、ネット上にしかない情報も確かにあるのですが、改めて印刷物の情報量の多さと一覧性のよさを実感しました。

活動で「こんなことをやりたい」「こんなことを伝えたい」という想いがあっても、どうやったらよりわかりやすく、楽しく伝えることができるのだろうか。
そんな視点で情報を探してみると、印刷物の強みが際立ちます。

たまたまアウトドア系の本や雑誌が多い書店だったのかもしれませんが、有益な情報の入手に要する時間コストパフォーマンスがとてもよかった1時間でした。

写真は本日購入した本や雑誌

Peter Gabriel "Book Of Love"