2009年8月20日木曜日

「セーフティキャンプ術」無事終了


8/15(土)〜16(日)、多摩川の源流に当たる山梨県丹波山村で「楽しく学ぼう! セーフティキャンプ術」を開催、無事終了しました。

「キャンプに子どもを連れて行きたいけれどなんだか不安」を感じるような、キャンプビギナーな親御さんとそのお子さんを対象に、本番のキャンプの流れに沿って安全に活動を行うポイントをご理解いただきながら、キャンプに自信をもっていただくことを目的とした実践キャンプでした。

お申込者はなんと!「おかあさんとお子さん」の組み合わせがほとんどで、お父さんとお子さんの組み合わせが一組もいらっしゃらなかったのには正直なところ、びっくり。

みなさんとても真剣で、メモをとりながら活動を行ったり、質疑応答でも「雨のときのテントの設営や撤収の注意点はなにか」というような実際に遭遇し得るような質問が出てきたので、たいへん意気込みを感じました。

さいわい天気もよく、多摩川の源流・きれいな丹波川(たばがわ)での水遊びも楽しいものでした。
じゃぶじゃぶと川遊びをしながらも、川での事故を予防するためにライフジャケットを着けてホワイトウォーターフローティングポジションでの早瀬下りや安定した徒渉のしかたなども体験していただきました。

食事作りは、各親子ごとに野外用のバーナー(コンロ)やコッフェルでで調理していただきましたが、ニジマスのわたをナイフで抜いてからムニエルにするなど、やや高めのハードルを親子で協力しながらみごとにやり遂げました。

個人的には、おかあさん全員が河原に設置したドラム缶風呂に入ってくれたことがうれしかったな♪
そうした好奇心が、子どもたちの好奇心を助長すると思いますよ!

写真:ほんとうにきれいなテントサイトでした。