2009年8月30日日曜日

北アルプス・雲ノ平〜裏銀座山行終了





8/24夜発〜29で北アルプス中部にある雲ノ平から裏銀座と呼ばれる山域へ行ってきました。

中学生の頃に槍ヶ岳に登って以来、北アルプスを再び歩くことに憧れていた方、そして体力に自信がなくなってこの山行を試金石として今後も登山を継続するかどうかを考えたいという方あわせて2名とともに行ってきました。

この夏、北アルプスはお盆過ぎまで天気が悪く、21日からようやく夏らしくなったといいます。
その絶好の機会と、前線が通過する前の瀬戸際に「逃げ切り」でひとときの夏山を堪能してきました。
参加されたおふたりとも、標準コースタイムまたはそれ以下の時間できちんと歩かれて自信をもっていただけました。

野外塾の活動では、必ず国土地理院発行の1/25000地図をよく見てもらうようにしています。
情報量が多く、歩いている場所の概念がよくわかるからです。

雲ノ平から裏銀座は、黒部川源流の興味深い地形をよく体感できます。
黒部川の流域はいくつもの見せ場があり、この地域を集中して歩く楽しさはたとえようがありません。

次の目標をもつことは体力作りや好奇心をつなぐことにたいせつなこと。
ひとりでも多くの方が安全に充実した体験を積まれることをサポートしていきたいと願っています。

写真上 烏帽子岳に向う途中、大町市を覆う雲海のうえに輝く「ヤコブの階段」
写真中 朝焼けを背に飲む出発前のお茶
写真下 野口五郎岳を越えて花崗岩の稜線をいく


Huey Lewis and The News "Jacob's Ladder"