2009年9月14日月曜日

秋の富士山 無事全員登頂!



9/12、13で、山じまい後の静かな富士山登頂を目指して東京を出発しました。
12日は前線が通過したために、私たちが夕方に御殿場に到着した後も本降りの雨。
天気図を頼み、明日の好天を願って就寝しました。

翌日深夜、1時前に起床して富士宮口5合目に着いたのが4時前。
5合目の駐車場では星は輝くものの、からだを預けなければならないくらいの西風が吹く中、意を決して出発。
吹き込む風が前線が遠のくのにあわせて早くおさまってくれることを祈って。

風はなかなか弱まってくれませんでしたが、ゆっくりと確実に登り続け、10時40分に日本の最高点・富士山の剣が峰に立つことができました。

裏話をすると…
参加した子どもたちの何人かは前夜の仮眠ベッドについていた液晶テレビにいつまでもうつつを抜かして絶対的な睡眠時間不足でした。
寝不足とそれによる軽い高山病なのか、頭痛を眠気を訴えながらの登山となりましたが、セルフコントロール不足によるリタイアを許さなかったので、きつい山行だったことでしょう。

彼らにとっても、日本一の富士山の頂上に立てたことは思い出になったかな?
ほんとうによくがんばりました!

そして、お母さんがたもほんとうによくがんばりました。一日に1300m登って下りる体験は自信につながります。また、そのための下準備を積まれたことに敬意を表します。

これからも、新しい目標に向ってがんばってください。応援します!

写真上 3500m越えると高山のムードが感じられます。
写真下 好天だが風が強かった富士山頂

The Eagles "Take it to the limit"