2010年3月24日水曜日

「漁船で行く羽田沖潮干狩」募集開始

●お申込が定員に達しました。ありがとうございました。(4/15)
平成22年度子どもゆめ基金助成活動(予定)

ボクたち・私たちの海「東京湾」。

羽田沖で日本一のアサリをとって食べよう!!
この日は、潮干狩シーズンのなかでもとくによい干潮です♪
豊かな海・東京湾と豊かな川・多摩川の魅力を再発見する機会!

'10 5月16日(日) 少雨実行/強風など悪天の場合は中止

集 合:京浜急行・空港線 穴守稲荷駅 改札外 09:30(15時解散)
参考:京急蒲田駅(京浜急行空港線)から穴守稲荷駅まで約5分
※快速特急は停車しませんのでご注意ください。
対 象:ハシゴでの漁船の乗降がひとりででき、遊びながら学びたい方ならどなたでも。
活動地:大田区・黒森沖
参加費:2,800円 採った天然貝はお持ち帰りいただけます。
定 員:20人(最少催行人員15人)、締切:5/12(水)
活動の目的
・身近な海である東京湾の魅力を再発見する。
・自然の中で育つ食材を自分で採って食べるという原始的な食体験をする。
持ち物 当日の天気予報は →こちら! 晴れ時々曇り 少雨に備える必要があるかも。
・ウインドブレーカーのような上着(吹きっさらしです)
・サンダルのようなお履きもの(素足だと足を切る恐れあり)
・ぬれてもよい服装
・着替え(必要に応じて)
・雨具(少雨の場合など)
・軍手(ほじくるときに手を切らないように)
・帽子(晴れると暑い)
・マイ椀とマイ箸(アサリ汁を用意します)
→ゴミ削減にご協力を!
・手ぬぐいやハンドタオル
・レジャーシート
・紫外線対策(オトナの場合)
・飲み物500ml以上(活動地に自販機はありません)
・空きペットボトル(海水持ち帰り用)
→飲み物の空きボトルでもOK
貝の砂吐かせに使う海水を入れます。
・お弁当
・てきとうなおやつ
・ネットやビニール袋
→貝持ち帰り用。使い古しのストッキングも利用できます。
主 催:NPO法人地球野外塾
ご協力:パイロットハウス様、田村保様
2009年の潮干狩に参加された方々の感想>
・雨だったけれど楽しめた!
・毎年潮干狩りができるようにずーっとこの自然を残していく責任を感じました。
・老若男女を問わずに参加できるところがいい。
・田村さんの羽田の話、アサリの話はとても勉強になった。
・子どもが生き生きと楽しそうでした。
昨年の活動のようす、よかったらご覧ください♪ → クリック!


お申し込みはお電話/ファクス 03-3373-2066