2010年6月9日水曜日

多摩川探検隊 募集開始

●8名のお申込者とともに行ってまいります!
 広報にご協力いただいたみなさまに心から感謝申し上げます。


多摩川の最初の一滴が山中に落ち東京湾に流れ込むまで約140km。
山梨県・笠取山から羽田までの多摩川全流域を徒歩やカヌーを使って自力移動するこのキャンプは、ふだんは「眺めるだけ」の多摩川のすばらしい自然をまるごと体感できる絶好の機会です。

昨年の様子がご覧いただけます → こちら

'10 8月9日(月)~14日(土)5泊6日(8/14は予備日)
対 象:小学5年生程度(身長140cm程度)以上の方。
     保護者の方も参加できます。
参加費:39,000円(行程中の全食費、機材・施設使用料などを含む)
 本活動は主催者含め全スタッフがボランタリーに参加者をサポートします。
 締切:7/31(土)<募集終了しました>
集 合:8/9(月)07:30にJR新宿駅西口交番前(時間厳守でね)      
解散予定:8/13(金)または8/14(土)17時、京急・穴守稲荷駅(予定)

行程概略(全日好天の場合の予定) 全泊テント泊/自炊です。

山梨県・笠取山中の岩の間から落ちる多摩川の最初の一滴を確認。
 原生林が残る水源の山々をめぐって奥多摩湖へ下ります。
上流の白丸湖でカヌーの漕艇を習って…
2人艇を使って原始的な雰囲気が残る多摩川上流を漕ぎ
福生からは自転車で中・下流を下ります。
羽田の大師橋下でゴール!
 終了点からはるか彼方、水源の山並を遠望すれば感無量。

去年の様子は → こちら

今年も水上で参加者をサポートするのは各大学カヌークラブの部員のみなさんです。
密度のこい体験を積みながらも初心者の気持ちがよくわかる彼らならではの目線が、参加者の安全を守ります。
水上安全については「レスキュー3」スイフトウォーターレスキューテクニシャン・レベル1を修了したスタッフが下見と活動に同行します。スタッフ間で活動の安全についての意識を共有し、事故を「予防」するためです。

大都市の中心を流れる川としては、世界に誇れる自然を残す多摩川。
その魅力を参加者のみなさんとともにわかちあいましょう!

主 催:NPO地球野外塾

お申し込みはお電話/ファクス 03-3373-2066