2010年8月27日金曜日

仮称「親子で楽しむ七輪クラフト」下見報告


今日は暑いなか、和泉多摩川の河川敷で七輪をカンカン焚いてきました。ふぅ。きつかった。
11/28に行う親子で楽しめるアウトドアクラフト行事の下見と予備練習のためでした。

粘土をこねて七輪で焼けば、手軽に焼き物ができあがります。
色を塗って置物にしたり、もちろん作品を実用に供することもできます。
葉っぱの小皿を試作。
七輪の強い火で焼くと
葉脈がきれいに浮き出たナチュラルなお皿に。
焼き物を焼いている間に、同じ七輪で食べ物を焼くこともできますョ。
当日はなにを焼きましょうか? キノコ? 干物? それともなにか甘いもの??

秋のいちにち、ノスタルジックでなぜか親近感が湧く七輪の醍醐味を堪能してくださいね♪
これから数回の練習を経て、楽しい活動に仕立てていきます。

【付記】
今日の下見はいままでとちょっと違うことがありました。
活動内容と下見の内容をボランティアさんが提案されたことです。
これは、周囲のひとからみればとるに足らないことかもしれませんが、野外塾にとっては大きな前進です。
ありがとうございます。