2010年9月24日金曜日

第3回「伊豆大島サイクリングキャンプ」募集開始

伊豆大島をぐるっと1周し、自転車の移動能力のすばらしさと南国情緒を満喫できるキャンプ!
火の島・伊豆大島の港から標高761mの三原山へマウンテンバイクで登り終えたあとは、ド迫力のオフロードダウンヒル。広大な火山灰の斜面を海を望んで一気に下ります。

'10 11月12日(金)夜発~14日(日)前夜発2泊3日
集 合:11/12 竹芝桟橋に21:00 大島航路で出発(船中泊)
解 散:11/14 JR横浜駅19時頃、JR渋谷駅20時頃(予定)
活動地:伊豆大島(東京都大島町)
行 程:
11/12夜、竹芝桟橋から
大島航路で出発(船中泊)
11/13早朝に伊豆大島着。元町に移動後、自転車で三原山7合目付近まで登ります。山頂へ徒歩で往復、火山灰の未整地を豪快に下って島周回道路で大島最南の集落トーシキへ(テント泊)
11/14は島の南部から西部へと回って元町着。午後の船に乗船し横浜港で下船。
対 象:道路交通法規を厳守できる小学3年生程度以上。
     おひとり、家族で参加できます。定員16人(最少催行人数8名) 締切11/8(月)
参加費:17,000円 現地往復交通費別途実費(小学生5,500円、中学生以上11,000円程度) 
キャンプの目的 ・自転車の機動力を体感する 
         ・東京都の島「伊豆大島」の魅力を体感する
         ・仲間や家族と体験共有をとおしてお互いの絆を深める

主 催:NPO法人 地球野外塾
協 力:NPO法人 アラジンクライミング

お申し込みはお電話/ファクス 03-3373-2066
またはアラジンクライミング
045-633-8180

サイクリングキャンプ中止 orz



台風12号の接近を総合判断し、今晩から出発の「伊豆大島サイクリングキャンプ」を中止しました。

たいへん残念ですが、今回のキャンプの準備と中止判断をとおして、いっそう伊豆大島と伊豆大島にお住まいのみなさんのことを好きになりました。

伊豆大島へご旅行を計画の方々におすすめ!

丸久レンタサイクル
岡田港と元町港双方に支店をもつたいへん便利なレンタサイクル!
経営されている白井さんのお人柄に旅行者は島情を感じること間違いなし!
岡田支店 
04992-2-8353
元町支店 
04992-2-3317

フジカフェ
元町港そばにあり、社会福祉法人藤倉学園が運営するカフェ。
無添加の手作り感あふれるパン! 旅の疲れがふきとびます。
04992-2-2533

ヤマト運輸 伊豆大島センター
物流の雄、ヤマトさん! これからもお世話になります!
04992-2-4313


次に大島を訪れたときにも、よろしくお願いいたします!
こころから感謝申し上げます!

ストライクバックする日程の模索中です。 →11/12-14に決定しました!

追加情報:17時30分、東海汽船の大型船欠航を確認。判断を裏付けされたようで安心しました!

Scorpions "Rock You Like A Hurricane"

2010年9月17日金曜日

超快適な寝袋ライナー

こいつの用途は、寝袋のなかに入れて寝袋の汚れを防いだり、暖かさを増したりするものです。
かれこれ7~8年愛用しているインテグラルデザイン社のもの。
インテグラルデザイン社は、カナダのアウトドア用品メーカーで、タープほか軽量でよい製品を作っています。

製品名はBrushed Nylon Linerで、その名のとおり起毛感があり、洗えば洗うほど肌触りがよくなる良品です。

暑い時期にはこれひとつでじゅうぶん。

この夏の北アルプスでは毎日すごい汗をかき、衣服が汗ばんだままいやいや寝袋に入り込まざるを得ませんでしたが、このライナーを寝袋のなかにいれると、べたつき感がなくなって快適でした。

重量わずかに240g。
OD BOXで買いました。いまも売っていると思います。
野外塾では数年前に参加者への貸し出し用として5つ求めました。
それくらい信用している、山の小物です。

こういう手書きのインスペクションラベルも少なくなりました。
ひとのぬくもりがあって大好きです。

2010年9月16日木曜日

秋晴れを狙って寝袋メンテ

入手しやすいニクワックスのダウンウォッシュ(羽毛専用洗剤・1260円)

夏の間、たっぷりと汗を吸った寝袋。
お疲れ様でした。

オフシーズンだということで、このまましまいこむと、カビやにおいのもとになります。
まずは乾いた秋晴れを狙ってよく乾かしてあげましょう。

生地が疲れた感じ(ゴワゴワするなど)の場合は、自宅でクリーニングすることもできます。
とくによく見てあげてほしいのは、フード周りと口元。頭の油分やヨダレ(ほんとよ)で汚れていることが多い。

ダウン(羽毛)が入った寝袋の場合、羽毛製品に慣れていないクリーニング屋に出すリスクは大きいです。
値段も高いし、羽毛の自然な油分まで抜かれてしまうと、湿気を貯めやすくなってふんわり感がなくなってしまうのです。

自宅でのクリーニングに使うのは、羽毛専用の洗剤。アウトドア用品店で買うことができます。
使用量を間違えないで、湿度が少なくてよく晴れた日を狙ってクリーニングをすれば、寝袋がみちがえるほどリフレッシュします。
寝袋を洗うのはバスタブが便利! 寝袋は水を含むとすごく重くなるので、すすぎのときなど腰を痛めないようにしてくださいね。
すすいだあとは洗濯機の脱水にかけてもだいじょうぶ。
寝袋のジッパーを閉めるように勧められていますが、自分の場合はよく水気が抜けるようにフルオープンで脱水しています。

これからは意外に日射が弱く、また日照時間も短くなるので、よい日を狙います。
自分は、羽毛がダマにならないように、8割がた乾いてきたらバッフル(縫い目で仕分けてある羽毛のお部屋)ごとに振るってあげています。こうすると最後の乾きが早くなりますが、もしかしたら羽毛には負担になっているかも。ま、自己責任で。

生乾きのまま夜を迎えると乾ききらずにふんわり感が損なわれたり、においのもととなるので、朝早くから勝負してくださいね!
Good Luck!

次は、暖かいシーズンに単体で使うこともできるし、肌寒いときに保温力アップにもなる優れものの寝袋ライナーの紹介をしますね。

2010年9月15日水曜日

秋! アウトドア系映画祭はいかが?

上映される映画「平成熊あらし」のなかの1シーン。
文化記録映画優秀賞(文化庁)・映文連アワード2009 グランプリ(映像文化製作者連盟)を受賞したドキュメンタリーの秀作です!


上の各画像をクリックするとA4判でプリントできるパンフにリンクします。
(pdf 各270KB)

国際ペン(International PEN)/日本ペンクラブが主催する「環境映画祭」環境映画『地球のなおし方』(原題 Severn, The voice of our children)のジャパンプレミアが9/23(木・祝)と9/24の両日に開催されます。

野生動物などの生態と自然との関わりをとらえたドキュメンタリーと、安心して暮らせる日々を模索して奮闘している世界各国の人々の姿を追ったドキュメンタリーです。

こうした映画の制作のためには地道なフィールドワークが欠かせないうえ、なかなか上映に巡り合える機会にも恵まれないのが実情。

それが、早稲田大学の小野梓記念講堂という都心から便利なところで、無料で、まとめてご覧いただけるという絶好のチャンスです!
ちなみに、この映画祭で上映される映画の監督さんが地球野外塾の理事さんです。
いつもお世話になっています!
そして、映画祭、応援しています!

アウトドア好きのひとたちにとって、いまや知られるところとなった「バンフ映画祭(バンフマウンテンフィルムフェスティバル)」もこの秋に東京で開催されます。
画像をクリックすると映画祭のHPにリンクします。
10月以降、日本各地で開催されますよ!




秋はアート系のイベントも目白押しですが、ご紹介したふたつのアウトドア関係の映画祭をハシゴしてみるのも、ストーリー性があっておもしろいですね!

Midnight Oil " Beds are Burning"

2010年9月14日火曜日

地球の自転を感じる?「奥多摩ナイトハイク」募集開始

9/30 おかげさまでお申し込みが定員に達しました。
ありがとうございました!
年内はこの山小屋がすでに予約いっぱいなのですが、
来年また本企画を計画したいと思います。

22年度子どもゆめ基金助成活動 身近な自然で親子いっしょに「新体験」


昼と夜はほんらい表裏一体、そこに境目はないのですが、昼から夜に変わり、夜から朝に変わるシームレスな大自然の流れを目の当たりにすると、自分が万有引力で地球に「くっついて」いて、その地球そのものが自分を載せたまま超高速で移動していることを実感できます。

都心からごく身近なところで、そんな体験をできるのが
この「奥多摩ナイトハイク」

幻想的な夜の山道歩き、きらめく夜景と神々しい朝日が待ってます!
★悪天以外は実施するので、夜景と朝日を見ることができないおそれもあります。
あらかじめご了承ください。

山登り初心者でも安心・キツくない行程で、知られざる山の魅力を満喫できます。
宿泊は気がねなく楽しめる「貸切の」山小屋です。

'10 10月16(土)午後17(日)午前 悪天中止

集 合:10/16 時間厳守
 JR新宿駅西口交番前13:50
 またはJR青梅線・御岳駅改札外15:45
 参考:当日14:06新宿発(14:32立川)の青梅行き特別快速に乗るとこの時間です。
解 散:10/17
 日の出町・つるつる温泉10:30(予定)
 JR五日市駅や新宿駅などへの引率可能です。お申しつけください。
 参考 つるつる温泉から五日市駅へバス頻発。所要20分。

対 象:小学3年生程度からオトナまでどなたでも。
 親子はもちろんお子さんだけでもご参加いただけます。
活動地:御岳駅〜御岳ケーブルカー経由で日の出山〜日の出町つるつる温泉
参加費:7000円(小学生6000円)宿泊と2食、保険、ケーブルカー代とも。
 ※自宅から御岳まで、つるつる温泉からの交通費別
定 員:16人
行 程
 10/16 集合後、バスとケーブルカーで御嶽山へ。
 約90分夜道を歩いて日の出山。山頂至近の貸切山小屋で夕食をとって就寝。
 山頂は東に開けていて好きなときに首都圏側の夜景を見ることができます。
 10/17 早起きしてご来光を楽しんでください。
 朝食後、約120分の山歩きでつるつる温泉着、解散。
貸切で宿泊する山小屋の全景と内部。すてきでしょう?
(ともにMAPPLE.netから引用)

活動の目的
・ありのままの夜の自然を体感する。
・いちにちの自然の移り変わりのハイライトを体感する。
・山小屋の夕べを楽しみ、山で泊まることに慣れる。

持ち物:寝袋(貸出あり 500円)、マット、食器、飲物(ペットボトルに入れること)、
タオル、動きやすい服、かんたんな軽食など。
※参加者に詳細をご連絡します。

主 催:NPO法人地球野外塾

秋の気配にそぞろゴコロ!


今朝の通勤は、空気に秋のにおいがしました。
小学生のときに通学で感じたにおいの記憶が呼び覚まされました。
においに触発される記憶というのは、バカにできませんね。

その頃、住んでいた場所柄、西武線をよく利用しました。
駅においてある奥武蔵や奥秩父のハイキングガイドを見るのが楽しみで、そのガイドを持って、小学生の分際でなぜか札所巡りをするのが好きでした。
友だちといっしょに行ったときもあるし、ひとりで行ったときもあります。

ハイキングから帰ってきて、西武線の踏切が開くのを待ちながら、帯状に赤い西の空にシルエットのみを残す山々を遠望するときのなんとなくさびしい気持ち。
この年になっても忘れられないものです。

秋、ふと旅にでたくなるのはなぜかな。
遺伝子が関係しているのかも。
じいちゃんのじいちゃんの、そのまたじいちゃんがツラい思いで秋に旅に出ていたりしてw。

芭蕉は「おくのほそ道」の冒頭で "そゞろ神の物につきて心をくるはせ、道祖神のまねきにあひて、取もの手につかず。" といっています。
奥州への旅立ちは早春でしたが、季節にかかわらず、なにか旅心にこころを急かされるときがあるものですね。

たいせつにしたいものです。旅心。
ひとりでは旅にでられない、と思っている人は…
「野外塾がお役に立てるかも!」

Guns N'Roses "Paradise City"

2010年9月10日金曜日

「Enjoy! 奥多摩ボルダリングデイ」 募集開始!

多摩川上流の河岸に大岩が点在する青梅市・御嶽(みたけ)。
からだひとつでこれらをよじ登るのがボルダリングです。

カンタンな岩でコツをつかめたら、だんだんと難しいラインに挑戦!
落ちるかもしれないコワさをおさえてきわどいバランスをとるのは意外にムズかしい。 
登れた自分を「よくやった!」とホメたくなりますよ!
 飛び交う声援と拍手のなかで登り終えたその瞬間、
あなたは仲間とこころがひとつにつながっています。
 オトナもいっぱいいっぱい!

それを岩のうえからニヤニヤと眺める暴君ネロ

「オ〜、意外にやるじゃないの?」

「よくやった! 次はそなたの番じゃ。落ちたら火あぶり。
ひととき暴君のとなりに座ることを許される参加者。

バランスを崩せば、こんなブサマな羽目になるかも?
ボルダリングでは尻は押しません!
(笑)

'10 10月31(日)11月6(土)
※台風の影響を避けて11/6に順延決定 (10/29)

集 合:時間厳守
JR新宿駅西口交番前07:30
 またはJR青梅線・御岳駅09:30

解 散:
JR青梅線・御岳駅15:30(予定)
 JR新宿駅までの引率可能です。お申しつけください。

対 象:かんたんな安全説明を理解できる6歳程度からオトナまでどなたでも。
おひとりでも親子や仲間いっしょでもご参加いただけます。
活動地:青梅市・御岳駅周辺
参加費:7000円(交通費別・新宿発着おとな約2000円、小学生約1000円程)
 ご希望者にクライミングシューズのレンタル(無料)をします
定 員:16人
活動の目的
・シンプルなスポーツでからだを動かすことを思いっきり楽しもう!
・自分もがんばり、ひとのがんばりを応援することも楽しもう!
持ち物:飲物(ペットボトルに入れること)、タオル、
中学生までは学校で使っている上履き、動きやすい服、かんたんな軽食など。
(御岳駅前にコンビニあります。)
<参加された方々の感想>
・さいしょつかむ所がなかったのがつらかったけど、上までいけた時は、めちゃうれしかった!
・父子で同じ体験を共有できたことが楽しかった。また親子でやってみたい。
・子供なりにチャレンジしてきたのが帰宅後の話の中でわかった。

共 催:NPO法人地球野外塾 × NPO法人アラジンクライミング

山がちょっとオカシイ!?

五竜の登りから唐松岳・白馬方面を望む

種池山荘前から望む富士山と明けゆく大町市

荒天のまえぶれの雲に隠れる剣岳

今週あたま、2泊3日の短い日程ながら北アルプスの遠見尾根から扇沢を歩いてきました。
すばらしい展望に恵まれましたが、ちょっと気になることもありました。

まず、朝からあたたかったこと。
この季節の北アルプスは、朝はフリースがほしくなるのですが、今回は連日朝から半袖でOK。
やっぱり温暖化が関係しているのかも?とちょっとコワくなりました。

ブユのようなちいさくていやらしい虫にもうるさくつきまとわれて悩まされました。
こんなヘンな虫、以前はいなかったように思います。
これも温暖化がらみ?

動物ネタでは、クマに約2mの距離で接近遭遇したこと。
種池から岩小屋沢岳へ向かう稜線でのことです。
さいわい難なきを得ましたが、種池小屋のひとの話ということで登山者からまた聞きしたところによると「毎日のようにでますよ」とのこと。
それを平然といっていたとしたら、それもちょっとなぁ、と思えます。
いつか山野井さんのようにケガをされる方がでるのではないかと、心配してしまいます。

人ネタでは、登山道ですれ違いざまに「ドコソコまで、あとどれくらいかかりますか?」と聞く人(中高年登山者)が多かったこと。
その方がどれくらい疲れているか、歩くペースがどれくらいかわからないうえ、かなり真顔で聞かれるので返答に困ります。
地図をもっていないし、自分がいまどのへんを歩いているのかわからないんですよね。
北アルプスは、実際たいへん整備されていて地図なしでも歩けるところが多いのですが、1/25000地図を読むクセをつけられないのでちょっと心配。

いっぽうで、「山ガール」が増えていることも実感しました。
明るく清潔感あるウェアで元気に登る姿をみると、山も映えてみえます。
これは明るい傾向ですね。

今日のキブン
Frankie goes to Hollywood "Relax(Don*t do it)"