2010年10月7日木曜日

七輪クラフト・焼き物の郷「益子」でテスト!

山岳部の先輩であり、益子で窯元「こぶし陶房」を営む岡部仁彦(おかべのりひこ)さんを昨日訪ねました。
11月28日に行う「親子で楽しむ七輪クラフト」で、わからないことを指導していただくためでした。

ほんとうにその道のプロフェッショナルならではの貴重なアドバイスをたくさんいただきました。
岡部さんご自身も楽しんでいただけたようで、山の話をしながら楽しいひとときを過ごせました。

岡部さんのサポートのもとで熾した七輪の火は、私たちが先日多摩川でテストしたときとは別次元の「猛火」となり、同じ道具を使ってもやっぱり本職はちがうなあ、と感心しましたよ。ホント。

帰路には、益子を拠点に陶芸の世界で大足跡となった濱田庄司さんの旧宅跡を活用した「益子参考館」に立ち寄り、こころがへその下にストンと落ち着くような、静かで穏やかなひとときを過ごせました。

岡部さんの作品はどこか明るく洒脱。
昔ながらの家はもちろん、いまのライフスタイルにもとてもよく合うのでオススメです。

こぶし陶房

 321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3962
 電話0285-72-0201