2011年1月12日水曜日

はじめの一歩を見守ろう!


だれでも、ケガはしたくないし、恥もかきたくない。

子どもにケガをさせたくはないし、子どもにバツの悪い思いはさせたくない。

でも、その思いが強すぎると、チャレンジできなくなってしまう。
チャレンジを阻止してしまう。

チャレンジしていきましょう!
そして、チャレンジするひとを見守っていきたいですね。

はじめの一歩は、だれにでもかならずあるのですから。

写真は焼き栗を切ろうとする息子を見守るおとうさん。
自分が息子の刃物をコントロールしていないところがすごい!


Paul Brandt "Risk"