2011年2月9日水曜日

テレマークスキーはじめるなら…『T.M.N』!


テレマークスキーって知っていますか?

その昔、スキーは現在のように靴がビンディングでがっちり固定されず、つま先だけ固定されていたので、滑走の安定性を高めるために足を前後にずらして滑っていました。

そのテクニックをいまに残しているのがテレマークスキーです。

とはいっても、いまやテレマークスキーにもファットスキーやプラブーツはじめ、最先端の道具が使われています。

それなのに、なぜ?
いまだに「かかとが上がる靴で、足を前後にずらして滑る」のでしょうか?

答えはカンタン!
「楽しいから~!」

アルペンスキーに較べて、いわばマニュアル走行のような自由さを備えているのがテレマークスキー。

独特の浮遊感覚は、いちど体験したら病みつきになります。
とくに新雪で。

また、まるで雪のなかを舞うように滑るフォームも魅力的。
ゲレンデで注目を浴びる可能性も高いですよ。

でも、どうやってこんな滑りができるのでしょうか?

コツと練習あるのみですが…
自分の経験からオススメしたいのが、菅平の奥にある峰の原スキー場をベースにしている「T.M.Nスキースクール」

自分がテレマークをはじめたとき、1シーズンを我流で滑って台なしにしました。
くやしくって次のシーズンはじめにT.M.Nスキースクールの初心者講習を受け、2日で滑ることができるようになりました。
そのときのうれしかった気持ちは、いまも忘れられません。
(スキーできる人ならば、このくらいでテレマークスキーもできるようになると思います。)

指導者は望月隆さん。
テレマークスキー初心者・初級者の指導では、とくに定評があります。

うえのビデオ、どうですか?
派手なところがないでしょ?
これが望月さんの「スゴい」ところなんだと思います。

さあ、3連休には峰の原スキー場へ望月さんを訪ねてみるのもいいのではないでしょうか!

テレマークファン、オフピステファン、望月さんファンがひとりでも増えますように!

そして、いつかごいっしょに滑りましょう!
(今シーズンは下ごしらえに費やし、来シーズンはテレマーク活動をやりたいと思っています。)