2011年10月3日月曜日

地図と磁石を使えるようになる!「石老山 読図ハイク」募集開始。

 
あなたはいざというときに、磁石が使えますか?
手持ちの地図を読み切ることができますか?
身近な山で、読図の知識とテクニックを身につけましょう。

都心に近い中央線・相模湖駅からアプローチできる石老山(せきろうざん・標高694m)。

石老山は一般ルートならば子どもでも気軽に頂上にたどり着けます。
けれども、石老山から東に伸びる尾根は地図に道の表記もなく、この道から石老山にたどり着くためには地図を読む基礎力が必要になります。

さあ、ゲーム感覚で楽しくトライ&エラーを繰り返しながら、地図と磁石の使い方を身につけちゃいましょう。
石老山の頂上からは、天気がよければまるでごほうびのように富士山が見えます。
地図と磁石を使えれば、これからの山歩きがもっと楽しくなりますよ!

復路はご希望に応じて、この日に自分が歩いた稜線が一望できる渡り舟を利用することもできます。

'1111月27日(日)(日帰り/悪天中止) 
集 合:JR中央線 相模湖駅 改札外 08:30(15:30相模湖駅で解散予定)
ご参考:高尾始発08:20 下り普通甲府行きに乗車すると便利です。
対 象:地図をみながら登山をできるようになりたい方ならどなたでも。小学生高学年以上なら理解できると思います。
活動地:神奈川県・石老山
行 程:相模湖駅からバスで三ヶ木(みかげ)方面乗車、高塚山経由石老山頂上。
予想歩行時間正味5時間。標高差400m。体力的には初心者でもだいじょうぶ。一部に歩きにくい荒廃した道があり、注意を要します。
参加費:5000円/人 交通費は実費
ご参考:新宿〜相模湖間は京王線とJR利用で片道540円、往路バス290円、復路バス190円または渡し船600円(すべて大人料金)
 
定 員:8人(最少催行人数3人) 締切 11/24(木)
活動の目的
・地図と磁石の基礎的な知識と使い方を身につける。
お持ち物:
◎あたたかい服装と履きなれた靴(ふだんの山道よりもちょっと荒れた道も歩きます)
◎タオルまたはハンディタオル(水を使うので、こまめに使うと快適。)
◎雨具(いざというとき用/上下セパレート型だと最高)
◎お弁当とお菓子
◎飲み物
◎プレート型コンパス(磁石)
○国土地理院発行1/25000地図(与瀬と青野原)
→こちらでコピーを用意しますが、ご自身でお求めになるのはよい経験になります。
○レジャーシート
 この活動で地図について学んだあとは
次の問題がすんなり解けるようになるはずです。

【問題】つぎの地図には実際には存在しない道が誤って記載されています。
どの道だと思いますか? 活動当日、実際にこの地域を歩いて答えを知ることができます(クリックで拡大/国土地理院サイトから引用)。
【ヒント】道幅と傾斜の関係に注目。

「この先行き止まり」の標識がある高塚山山頂。この先から登ってきます。
地図読みができるひとの特権です。
主 催:NPO地球野外塾
★お申込者用書類
キャンセル規定などの確認事項(お申込にあたり必ずお読みください)
PDF版(88KB)
お申込書
エクセル版(29KB)  
PDF版(32KB)


お問い合わせはお気軽に03-3785-4617