2011年11月15日火曜日

晴天の山頂で「カップ麺」楽しんでいただけました!

横一列でカップ麺を楽しむ参加者の皆さん。
さきの土曜日は好天の下、ひっさしぶりに満員御礼の活動ができました。

週明けの予報では「曇りのち雨」。
ウソ〜、今回もお流れ?とブルーでしたが、当日の朝はなんとすがすがしい秋晴れ。
おかげさまで無事に活動を実施できました。

今回の企画は、紅葉を楽しみながら秋の山頂でカップ麺を食べていただくというもの。

秋になっても冷え込まない日が続き、この時期でも紅葉はまだ早いくらいでした。
この日の天気も上々過ぎて、温かい食べ物のありがたさが感じられないくらい。

それでも、参加してくれた6歳の男の子はランニングシャツ一丁の姿で登りながら「もうがまんできない」とず〜っとぼやいていたので、山の中で食べるカップ麺によっぽど強いイメージをもっていたのでしょう。

山頂でそれぞれご持参のカップ麺を食べたあとは、お茶を飲んでいただきながらカンタンにさまざまな火器(ストーブ)の特徴についてお話ししました。
つぎはぜひ自分たちでお湯を沸かしたり、カップ麺を作ったりすることにチャレンジしてみてくださいね。

最後に問題です。
参加者/スタッフあわせて13名のうち、何名がカップヌードルのシリーズを食べていたでしょうか?

さすがにパイオニアの実力はすごいなあ、と思いました。