2011年11月20日日曜日

スワンボートは楽し! 焚き火もね♪



おととい金曜日に「スワンボートで行こう! わくわく焚き火デイ」の最終下見に行ってきました。
天気予報はあんまりよくなく、寒い朝の出発でしたが、相模湖に着く頃にはぽかぽかと日が射してきました。

湖畔の勝瀬観光さんでスワンボートをお借りして、対岸のキャンプ場を目指しました。

この時期、放水で湖の水位が低下するので、浅いところなどやひっかかるところがないか、を確認する必要があると思ったからです。

やや遅めの紅葉を眺めながら、スイスイと…
と思っていましたが、スワンボートって意外に自重があるので、漕ぎはじめは重いんですね。
だんだんと進み出すと少し楽になり、お子さんといっしょにリラックスして漕いでも30〜40分で着きますよ。

めずらしく、野外塾スタッフふたりでの下見だったので、スローでまったりしたひとときをとっても楽しむことができました。

対岸の「みの石滝キャンプ場」、当日ものんびりと時間に追われないでお過ごしいただけます。
風がそよぐたびにケヤキの落葉が落ちるのをみていると、時間がほんとうにのんびりと過ぎていきます。

ここで焚き火にあたって、マシュマロ焼いたり、ココアを飲んだりする時間が、ご参加いただけるみなさんにとって、とっておきのひとときになりますようにと願っています。

今日は、勝瀬観光さん宛に当日使う装備や食品類を大型ダンボールで発送しました。
からだが心底あたたまるおいしいスープと、楽しい燻製、そして大人のみなさんにはボ○ョ○ーヌー○ーなんかも楽しんでいただければと思って、ダンボールのなかに仕込みました。

まだ、お申込承れます。
ぜひ、ごいっしょに、秋の湖畔でゆっくりと流れる時間をお楽しみください。