2012年3月5日月曜日

「かんたんでおいしい重ね煮料理教室」開催します。

切った野菜に手を当てると「あたたかさ」が伝わってきます。フシギ。

重ね煮(かさねに)ってごぞんじですか?

重ね煮は、切ったさまざまな食材を鍋のなかに層状に重ねて、そのまま水を加えずに蒸し煮にする一種の無水料理です。
そのヘルシーさと手軽さが受けて、いま、静かなブームになっています。

使う食材は野菜のほかに肉や魚を使うこともありますが、野外塾が今回みなさんにお伝えするのは野菜だけの重ね煮。

赤ちゃんの離乳食やお年寄りの介護食にまで応用できるので、ストックしておけば家族みんなで食べられます。

野外塾は「食べること」をとてもたいせつにしています。
食育の一環として、過去には重ね煮を食育活動に導入したり、キャンプに利用したりしていました。

そのなかでいくつかの確認するべき課題があったのですが、毎日のようにテストを繰り返すうちにそうした課題が解決できたので、このたび、みなさんに料理教室をつうじてこの調理方法の可能性をお伝えすることにしました。

野外塾の重ね煮料理教室は、実践的で直感的。
みなさんが日常で「かんたんにおいしくできる重ね煮」を作れることを第一の目標とした料理教室です。

12 3月18日(日)09:00-12:00
会 場:新宿区立戸塚地域センター5階調理室
西武新宿線・東京メトロ・JR山手線の高田馬場駅から徒歩3分。
東京都新宿区高田馬場2丁目18番1号
電話03-3209-8001
対 象:重ね煮を覚えたい人ならどなたでも(託児施設はありません。)
対象の補足:お子さんとご一緒や主婦の方をはじめ、独身の方や男性も歓迎。
参加費:4,000円(食材費と試食、お持ち帰り分の重ね煮を含む。)
定 員:10人(最少催行人数5人) 締切3/16(金)
お持物:エプロン、大判のハンカチやバンダナなど髪の毛の落下を防ぐことができる布、中くらいのジップロック(重ね煮お持ち帰り用)、筆記具
主 催:特定非営利活動法人地球野外塾

ごいっしょに新しい食生活をはじめてみませんか!?

野菜の重ね煮の特長
・調理がとってもかんたん。
・野菜本来の持ち味が最大限に引き出される。
・油も水も使わないので冷蔵庫で保存がきいてヘルシー。
・毎日のお料理の素材としてすばやく活用できる。

こんな方々におすすめできます!
・子どもがなかなか野菜を食べてくれない。
・なかなか野菜を食べる機会がない。
・毎日お料理することに疲れを感じる。
・お料理する時間を短縮したい。
・体調がよくない。
・ダイエットしたい。

<重ね煮を食べた方の感想>
・野菜が美味しく感じました。
・子どもが野菜好きになりました。
・子どもが自分で料理を作るようになりました。
・料理にプレッシャーを感じなくなりました。
・週に一度の仕込みで、食事作りがとても簡単になった。
・野菜をたくさん食べられるようになりました。
・体調が良くなった。
・野菜不足から解放されて精神的に安定した。

【お申込者用書類
 キャンセル規定などのご確認事項(お申込にあたり必ずお読みください)
PDF版(88KB)
お申込書
エクセル版(29KB)  
PDF版(32KB)


お問い合わせはお気軽に03-3785-4617