2012年4月5日木曜日

「奥多摩ナイトハイク&貸切山小屋の夜」募集開始

日没後の暗い山道を歩き、山頂から夜景と日の出を楽しむナイトハイク
薪ストーブが燃える貸切の山小屋に泊まって、特別な一夜をどうぞ♪
 ※夜景や日の出は気象条件によってはご覧いただけません。予めご了承ください。
あと2名承れます。(5/21) 

'12 5月26(土)午後〜27日(日)午前 悪天中止
1泊2日(山小屋泊)
ケーブルカーを使って御岳へ登り、とっぷりと暮れた奥多摩の稜線を歩きます。
遠くの山々のたたずまいと、夜に包まれていく感覚を楽しんでください。
目的地の日の出山頂からは、ずっと見ていたくなるような夜景が眼下に広がります。
貸切の山小屋でぐっすりと寝たあとは、早起きしてご来光を!

初夏の夜の山歩きをしてみたいひとや、山小屋デビューしてみたいひとへ。

参加費:9500円(小学生以下8500円)宿泊実費と自炊2食分食費、保険とも。
 ※交通費別(参考:大人の場合、JR御岳駅からバス270円、ケーブルカー570円)
集 合:5/26 JR新宿駅南口改札内インフォメーションセンター入口15:10 またはJR青梅線・御岳駅改札外16:55
参考:当日15:22新宿発の高尾行き特別快速
(15:48立川で青梅線に乗換)に乗るとこの時間に着きます。時間厳守
解 散:5/27 日の出町・つるつる温泉10:30(予定)
 JR五日市駅や新宿駅などへの引率可能です。お申しつけください。
参考:つるつる温泉から五日市駅へバス1時間に1本程度。所要20分。
対 象:小学生低学年くらいからオトナまでどなたでも。親子や仲間のほかおひとりでもお気軽にご参加できます。定 員:16人
活動地:御岳駅〜御岳ケーブルカー経由で日の出山〜日の出町つるつる温泉
行 程
5/26 集合後、バスとケーブルカーで御嶽山へ。
約90分夜道を歩いて日の出山。山頂至近の貸切山小屋で夕食をとって就寝。

薪ストーブがつく小屋で、ゆっくりくつろいでいただけます。
山小屋のベランダから夜景を見ることができますし、徒歩5分の日の出山からも大眺望が開けています。

5/27 早起きしてご来光を楽しんでください。
朝食後、ゆっくり2時間少しの山歩きでつるつる温泉着(入浴可)、解散。


貸切で宿泊する山小屋の全景と内部。すてきでしょう?
(ともにMAPPLE.netから引用)
活動の目的
・夜の山歩きを経験する。
・山小屋で泊まって、山泊まりに親しむ。
持ち物  記号の意味:◎必ずいる。 △ひとそれぞれですがご持参をすすめます。
ザック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
防寒具フリースやダウンなどで前ジッパーで素早く脱着できること。
下着や中間着コットンが入った素材は極力避ける。詳しくはこちら
濡れに強い靴底のトレッドがしっかりしていているもの。
軍手または薄い手袋転倒時にケガを防げる。
タオルやハンディタオルこまめに手や顔の水分を拭いて快適に。
飲み物最低500MLペットボトル1本。
ヘッドライト手に持つ懐中電灯は避けてください。転倒時にあぶない。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
レジャーシート休むときには折り畳んだままサッと敷いて冷え防止。
食器(プラ製を推奨)おわん状1・皿状1、コップ1、箸やフォーク
ストックあれば安心ですがかさばる。不使用時に短くなるものだと便利。
地図コピーを用意しますが、可能ならば実物をぜひ。
コンパス(方位磁石)持ってくるならばプレート型がよい。
寝袋またはシーツ山小屋の寝具が気になるひとのみ。
歯ブラシ・入浴セット翌朝に温泉に入りたいひとはぜひ(山小屋には入浴設備なし)。

過去の活動のようすは… → こちらでご覧いただけます。

主 催:NPO法人地球野外塾

【お申込者用書類
キャンセル規定などのご確認事項(お申込にあたり必ずお読みください)
PDF版(88KB)
★お申込者用書類お申込書
エクセル版(29KB)
PDF版(32KB)

お申し込みはお電話/ファクス 03-3785-4617