2012年4月26日木曜日

水辺の活動3題 Wear, Debut, and Enjoy CAMP!

その1
来る水遊びのシーズンに備えて、地球野外塾はこれから「ライフジャケットをつけよう!」と提案してまいります。
昨夏、天竜川での遊覧船転覆事故などの報道をみて、親水活動においてライフジャケット着用の必要性をさまざまな場面で伝えていくことのたいせつさを痛感しました。

今シーズンはまず
1. 6/3(日) 新宿子育てメッセへの出展
2. 7/6(金) 品川子育てメッセへの出展
「ライフジャケットをつけよう!」を主題とした展示を行います。
ぜひお立ち寄りください。

また、ライフジャケットの普及を2009年から提案し続けているサイトを知ることができました。滋賀県の小学校の先生が「子どもの命を守ること」だけを願って奮闘しているサイトです。
さっそく連絡をとりあって、このブログの右上に同サイトへのリンクを張りました。
思いを同じにするひとたちが手を取り合って、ライフジャケット着用の普及と、子どもの水難事故予防を図っていきたいな、と願っております。


その2
身近な奥多摩で、安心して参加できる2012奥多摩ふれあいカヌーフェスティバル」が来る6/2、6/3の両日にわたって開催されますのでご案内いたします。
主催はNPO法人奥多摩カヌーセンターさんです。たいへん良心的で楽しいフェスティバルです。

お子さん連れやまったくの初心者の方でも安心して楽しめますので、ぜひお誘い合わせて初夏のいちにちを水上でお楽しみください!


その3
地球野外塾が主催し、今年で7年連続して開催する夏のカヌーキャンプのご案内です。
今夏の活動は2年ぶりに多摩川で行う「多摩川カヌー探検隊」です。

2人艇を参加者みずから操作しながら、多摩川の上流から河口の羽田までの80kmをこぎ下るキャンプで、7/28(土)から8/2(木)までの5泊6日で実施することになりました。

首都圏に住むみなさまにとって身近な川・多摩川に残る豊かな自然と、多摩川がいま抱える課題をぜひ体感してください!

詳細が決まり次第、改めてブログアップさせていただきます。