2012年5月10日木曜日

アウトドアでも大活躍! 手軽でヘルシーな重ね煮料理。

さきのゴールデンウィークには熊野へキャンプに行きましたが、このキャンプで活用したのが重ね煮。
あらかじめ事務所で作って、ジップロックにいれたものを冷凍して持参しました。

夜行バスだったので行程中に自然解凍され、5/3、那智での夕食はこの重ね煮を使ったカレーを作りました。

作り方はきわめてカンタン!
現地・那智のスーパーマーケットで求めた新鮮な鶏肉をよく炒め、水とこの重ね煮を加えて煮立たせたらカレールーをいれ、最後に塩と顆粒状のコンソメで味を調えるだけ。
当日のシェフは小学4年生の男の子に全権委任しましたが、 全工程で20分というところでしょうか。
参加者のみなさんにも、不便な場所で思わず野菜たっぷりの料理が出てきたので喜んでいただけました。

重ね煮を使えば、調理に不向きなアウトドアでも生ゴミを出すことがなく、すばやく、栄養満点の料理が作れます。
もちろん、野外塾のつぎのお泊まり山行である「奥多摩ナイトハイク&貸切山小屋の夜」にも重ね煮を投入しますよ!

アウトドアに較べればずっと調理環境に恵まれている一般のご家庭の台所では、さらにこの便利さを享受できます。

休日などの手があいたときに、素材をささっと切って、鍋に重ね入れて、あとはとろ火で蒸気があがるのを待つだけ。
それだけやってしまえば、その週内はご家族で手早く、たくさんの野菜をおいしく摂ることができます。
アレンジ次第で主菜はもちろん、サラダや炒め物、和え物、そして汁物も数分で完成。

アウトドアや日々の生活でどんどん活用できる重ね煮。
5/19(土)に、実践的で直感的な「かんたんでおいしい初夏の野菜の重ね煮料理教室」を開催します。

これからの季節、たくさん野菜を食べてヘルシーな毎日を過ごしましょう♪