2012年6月12日火曜日

夏休み「多摩川カヌー探検隊」参加者募集!

                       24年度子どもゆめ基金助成活動

多摩川上流から東京湾まで80kmをカヌーで漕ぎ下ろう!

多摩川は、山梨県笠取山を水源に東京都のなかを西から東へと流れて、最後は羽田で東京湾へと流れ込む東京都の重要な上水資源です。
この多摩川を、上流の青梅から河口の羽田まで約80km、2人乗りのカヌーに乗って自力で漕ぎ下るのが「多摩川カヌー探検隊」
今年の夏休み、万全のサポート体制で体験できる本格的なダウンリバーキャンプです!

多摩川はいまや年間で100万匹のアユが遡上し、都市部を流れる川としては世界に誇れるきれいな川になりました。
上流の清らかな水や原始的なようすを、そして中・下流域ではいつもは眺めるだけの多摩川の水面から見上げる街々を、自力でカヌーを漕ぎながらたっぷりと楽しんでください。

'12 7月28日(土)~8月1日(水)4泊5日・8/2を予備日とします。
(悪天の場合は活動中に停滞し、予備日を使って完漕を目指します。)
対 象:小学4、5年生程度(身長140cm〜)以上の方。
保護者の方など大人もいっしょに参加できます。
初心者もご参加できますが、過去に1度もカヌーに乗ったことがないひとはキャンプ前に練習をおすすめします。都心に近い奥多摩での練習をご案内できます。
参加費:33,500円(行程中の全食費、機材・施設使用料などを含む。万一予備日を使用した場合は2500円増。)
定員:15名 締切:7/25(水)
集 合:7/28(土)09:05にJR青梅線・白丸駅改札(時間厳守)
※参考:新宿駅07:07発中央線高尾行快速乗車、立川と青梅で乗換、白丸駅着09:04
新宿駅南口にて06:50集合をご希望の方、お気軽にお申しつけください。
解散予定:8/1(水)または8/2・17時、京急羽田空港線・穴守稲荷駅
行程概略(全日好天の場合の予定) 全日テント泊/自炊です。
7/28 R青梅線・白丸駅で集合、白丸湖で漕艇練習。川井キャンプ場泊。
7/29 軍畑から羽村までカヌー。福生で泊。
7/30 福生から府中までカヌー。府中郷土の森で泊。
7/31 府中から二子までカヌー。二子新地で泊。
8/1 二子から羽田までカヌー。大師橋でゴール後、穴守稲荷駅で解散。
8/2 行程中の悪天に備えた予備日。
※増水、悪天、参加者の体調不具合などの不可抗力による変更があり得ることをご了承ください。

行程の地図(クリックで拡大します。赤線部が漕艇ルートです。)
 

サポート体制
例年どおり水上で参加者をリードするのは各大学のカヌークラブの部員諸君。
初心者の気持ちがよくわかる彼らだからこそ、参加者へ細かな気配りができます。
地球野外塾スタッフと学生スタッフの数人は流水の事故予防とレスキュー方法を体系化した「レスキュー3」スイフトウォーターレスキューテクニシャン・レベル1を修了しています。
陸上では、サポート車を伴走させて食糧や飲料の補給と万一の水上レスキューへの迅速なサポートを行います。

活動目的:
・多摩川の自然をからだごと楽しもう!
・川と楽しく安全に親しめる方法を身につけよう。

山間の渓谷から東京湾へと流れる多摩川。その魅力をいっしょにわかちあいましょう!

一昨年のカヌー活動「多摩川探検隊」の報告は → こちら

★お申込者用書類(お申込書/キャンセル規定をご一読ください。)
エクセル版(29KB)
PDF版(32KB)
キャンセル規定(PDF 88KB)

ご協力:筑波大学カヌークラブ、明治大学カヌークラブ、(有)グランボレ、NPO法人奥多摩カヌーセンター
主 催:NPO法人地球野外塾
お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617