2012年9月16日日曜日

事務所でいちばん正確な時計がやってきた。

カシオWVA-320J-1EJF 
ソーラーパワーで動く電波時計を求めました。
防水でアウトドアでも使えるもの。

いまの腕時計が信用できず、表示時間にいつも疑心暗鬼。
電車やバスの数が多い都市部ならば、つぎのを待てばいいのですが、電車の数やバスの数が少ないところではストレスになります。

そんなわけで、電波式時計を探していたら、いまはソーラーパワーで動くものでも1万円プラスちょっとだけで買えるのでびっくり。

考えてみたら、事務所のなかを少し見回してみても「死屍累々」というくらい、あちこちに電池切れの腕時計が。
電池交換のストレスから解放されるには、機械式かソーラーパワー。
(そして、自分で電池交換できるスント。)
そして、いまやソーラーパワーが安い時代なんですね。時代から遅れていました。

時計を買ったのはスントのベクター以来、10年ぶりぐらいかな。
高度計がついている電波式ソーラーパワー時計も探してみましたが、高くて見た目がごちゃごちゃしていたのでやめました。

最近、複雑系のもの(カメラや自転車、PCなど)の思わぬ故障でうんざりしています。
見た目無骨なコイツとは、ヘタレな初期不良で悩まされずに長くおつき合いしたいものです。