2013年6月28日金曜日

6/9「新宿子育てメッセ」無事終了しました!

オープン一番にやってきてくれた男の子!
こういう元気なお子さんが口火をきってくれるというのはありがたいです。
ステージでデモンストレーションをしたときのようす。
ライフジャケットに着いているしっぽのようなヒモはとてもたいせつ。
でも、意外にその用途は知られていません。
「またヒモ」といって、お子さんからライフジャケットがすっぽ抜けるのを防止します。 
お子さんがライフジャケットを正しく装着したら、肩の部分を握って持ち上げてみましょう。
ライフジャケットとお子さんがいっしょに持ち上がればOK!
もし、ライフジャケットだけが抜けそうになったらサイズ間違いか、装着間違いです。
少し遅くなってしまいましたが、新宿区内で活動している子育て支援団体と新宿区がパートナーとなって年1回実施する「新宿子育てメッセ」の報告をさせていただきます。

6/9(日)、梅雨の最中とはいえ、夏のような晴天に恵まれた今日、「第4回新宿子育てメッセ」が無事終了しました。
1年の間、新宿区内で活動するさまざまなグループのメンバーらが月に1回以上のミーティングを重ねて実施にこぎ着けた、まさに手作りの活動です。

私たち地球野外塾が今回ご提案したのは、昨年同様「知ろう、試そう、ライフジャケット!」でした。
今回は、ステージでライフジャケットお求めのコツをお伝えさせていただく機会も得られました。

実施の前には「はたしてステージにあがってきてくれて試着してくれるお子さんがいるのかなあ」ととても不安だったのですが、とってもフランクなゲストの親子様のおかげで、ライフジャケット着用のデモンストレーションもつつがなく進行できました。

いつも思うのは、多くの方々のご厚意でひとつひとつが着実に進んでいく、ということです。
私たちはこれからもお子さんと保護者のみなさんが同じ目線で自然に親しみ、そこから日常生活をよりよくするヒントをつかんでいただけるような活動を続けてまいります。

今日の新宿子育てメッセにご来場くださったご参加者のみなさま、私たちと同様に新宿区内で育児支援に携わっていらっしゃる団体のみなさま、そしてこうした機会を提供してくださった新宿区子ども家庭課活動支援係のみなさまに、あらためてこころから感謝申し上げます。