2013年6月29日土曜日

武蔵五日市の「ゆるキャラ」に導かれて山中へ。

ごく一般的なZiZi。
メガネZiZi。
レインボーZiZi。
「あじさい山」は花盛り。
雨上がりにみる葉の露は愛らしいものです。
そして、雨上がりの山里は風情があります。
JR武蔵五日市駅に「北口」ってのがあります。
五日市の裏山(ウラヤマというのも、ほぼ死語かもしれませんね)に行くのにはとても便利ですが、とてもマイナーな出口です。
先日はこのマイナーな出口から、その名も「あじさい山」というところに行ってきました。

道中、はじめはウザく、そしてしだいに頼りになっていったのが木彫りの妖精のようなキャラクター「ZiZi(ジージ)」でした。
いやぁ、このキャラクターの正しい名前にたどり着くのもひと苦労しました。
私はてっきりトロールかなにかと思っていたのです。

人家近いところでは、あってもなくてもいいし、なんとなく暑苦しい存在でしたが、少し駅から離れるととたんにその存在が自然に見え、さらに「つぎはどこにあるかな?」と眼で追うようになるのだから、不思議なものです。

子ども連れで五日市あたりをぶらつけば、この「ゆるキャラ」が子どもたちを惹きつけるかもしれませんね。

あじさい山、よかったですよ。
いちど、ぜひ。
そうです、いまが一番いいときです。

余談ですが、あきる野市には公式ゆるキャラがいます。
ZiZiはそれと別モノです。
ZZ TOPのマスコットでもないようです♪