2013年6月6日木曜日

夏の風物詩「提灯(ちょうちん)で歩くホタル探しの夜」ご参加者募集♪

「ほ、ほ、ホータルこい♪」
ごぞんじでしたか? 初夏はホタルの季節!
宝探しのような気持ちでホタルを探す夜歩きへお誘いします。
初夏の宵のやさしい空気感をお楽しみください。
そして、ホタルと提灯のやさしい光をお楽しみください♪
雨天中止

【最新情報】(6/15)
下見の結果、ゲンジホタルもヘイケホタルも、もう光っています!
下見のようすは → こちら!
みなさまがいらっしゃるときにも出てくれるといいですね♪

'13 622(土)  おかげさまで定員に達しました。キャンセル待ちを承れます。(6/19)
 '13623(日) 最少催行人数に達せず中止。
 '13629(土)   おかげさまで定員に達しました。キャンセル待ちを承れます。(6/26) 
 '1376(土) おかげさまで定員に達しました。キャンセル待ちを承れます。(7/3)
 '1377(日) おかげさまで定員に達しました。キャンセル待ちを承れます。(6/28)
 '13713(土) おかげさまで定員に達しました。(7/12)
 '13714(日) おかげさまで定員に達しました。(7/12)
6/23以外全回無事終了いたしました。ありがとうございました。(7/16)

都心を夕方に出発しても行ける場所でのホタル探し。
昔の子どもたちのようにワクワクしていただけますように!
全員に手提げ提灯をご用意します。使用後の提灯はおみやげにどうぞ。
自然保護地域のため、ホタル採りはご遠慮くださいね♪

集 合: JR五日市線・武蔵増戸(むさしますこ)駅改札外18:3018:55(当初から25分遅らせました。6/25)
※ご参考(交通手段例)17:49JR新宿駅発の中央特快・高尾行きに乗車、立川駅と拝島駅で乗換、18:52武蔵増戸駅着。おとな690円
対 象:かんたんな安全説明を理解できる年長さんくらいから大人の方までどなたでも。夜道を6kmくらい歩きます。
親子連れでもおひとりでもどなたもご参加できます。
活動地:東京都あきる野市
参加費:交通費別/保険料込
ホタルが見られなかったら… 1000円(小学生以下500円)
・ホタルを見ることができたら! 2500円(小学生以下2000円)
定 員:各日とも8人程度(最少催行人数4人) 締切:各日の3日前。
活動の目的
・梅雨の季節ならではの自然の恵みを楽しみましょう!

持ち物:◎は必携、○はあると便利!
◎動きやすい服
 長袖、長ズボンをおすすめします。蚊に食われます(笑)
◎泥だらけになってもよい靴
◎以下のお荷物が入る小さめのザック
◎飲物(ペットボトルがいいです)
◎すぐに食べられるお菓子類や小腹が空いたときの軽食類
◎タオル
○携帯電話など貴重品の濡れ対策ビニール袋(ねんのため。ジップロックなどの冷凍用が強くて安心。)
雨具(ねんのため。セパレート型が動きやすい!)
○ヘッドライト(提灯の予備用)
○折りたたみ傘(小雨のときに活躍)
○スパッツやザックカバーなど雨対策グッズ
当日の予定
18:30 JR武蔵増戸駅に集合。 提灯下げて歩いてホタル探し。
20時から20時半くらい ホタルにさよならして帰りましょう。 
21:07または21:32 JR武蔵五日市駅武蔵増戸駅から乗車。
だいたい1時間くらいで都心に着きます。お疲れさま!

★お申込者用書類(お申込書/キャンセル規定)
エクセル版(29KB)
PDF版(32KB)
キャンセル規定(PDF 88KB)
お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617

【余談】
みなさんにご利用いただくのは以下の6寸の岐阜提灯です。
私たちが子どもの頃は、この形の提灯はなじみ深くていつでもカンタンに手に入れることができました。
しかし、この活動を企画して調べたら、いまやこうした手提げ提灯は「絶滅危惧種」だということがわかりました。
提灯の灯りがみなさまの記憶に残るような活動にしたい、と願っています。