2013年9月13日金曜日

スワンボートで行こう!「湖の奥ではじめてのたき火料理」募集開始!

おかげさまで11/23が定員に達したため、11/24に新規募集開始しました(9/24)
ご好評をいただき11/10にさらに追加募集を開始しました。(10/16)

あなたはたき火をおこすことができますか?
錦秋の湖のうえをスワンボート漕いでたどり着いたキャンプ場で、自分でたき火をおこして料理を作ってみましょう。
でも、まずはたき火にあたってのーんびりしてくださいね♪

どんなときにもたき火をおこせることがイザというとき命を守ることになるかも。大切なテクニックを楽しく確実に身につけてくださーい。

※当日、強風など危険と判断したときは動力船に乗船しての往復になります。
※家族・グループごとに焚き火します。
※イラストはイメージです。
※ソトカフェってなに? って思った方は
 → こちら!

'13 1123日(土/祝)日帰り/悪天中止
おかげさまで定員に達しました。キャンセル待ちを承れます。(9/16)

'13 1124日(日)日帰り/悪天中止 
おかげさまで定員に達しました。キャンセル待ちを承れます。(10/11)

'13 1110(日)日帰り/悪天中止 
おかげさまで定員に達しました。キャンセル待ちを承れます。(11/2)
   ↓ ↓ 
11/10の回は悪天により下記日程に変更しました。(11/8)
   ↓ ↓ 

'13 
1130日(土)日帰り/悪天中止
あと7名様お申込いただけます(11/28)

集 合:JR中央線・相模湖駅改札外9:00時間厳守
(参考:高尾駅発08:44下り電車で相模湖駅08:58着)
対 象:未就学児からオトナまでどなたでも!
親子や仲間どうしはもちろん、おひとりでもお気軽にご参加できます。
 ただし小学3年生までは保護者が同伴してください。

【こんなみなさんに最適だと思います。
・「自分は果たしてたき火をおこせるのだろうか?」と思っている人
・たき火やたき火料理が大好きな人 
・自然のなかでで秋らしい一日を満喫したい人
参加費:5,500円/未就学児3,500円(スワンボート代、キャンプ場使用料、昼食分と暖かい飲み物各種を含む食材費、保険代込。)
 参考交通費:新宿〜相模湖おとな540円(京王線で高尾まで行った場合)
定 員:15人(最少催行人数108人) 
締 切:11/28(木)
活動の目標
・たき火を自分でおこせるようになろう!
・秋ならではの自然体験を家族や仲間と分かち合おう。
キャンプ場へと向かうスワンボート。
たき火の煙は、ひと昔前までキャンプのシンボル的存在でしたね。
当日の流れ:
・スワンボートを漕いでキャンプ場へ。
・薪集めをしたあとに、家族ごと(仲間ごと)にたき火をおこします。
・あたたかい飲み物とたき火でしばしのんびり。
・たき火を使って昼食づくり。
・食後はマシュマロなど好きなものを焼いてみて。
・たき火の後始末をしたらスワンボートで戻ります。 

09:00 相模湖駅集合 
09:30 桟橋着/スワンボート乗船
10:30 キャンプ場着・焚き火準備
14:30 キャンプ場発
15:30 桟橋/解散

昨年のようすは → こちら!

活動地:神奈川県相模原市・相模湖


 
スワンボートを漕ぐ経路。(クリックで拡大します)


持ちもの◎は必携、はあれば便利で快適。
◎帽子(タオルで代用できます) → 頭の火の粉避け
◎コットンやウールなど火の粉に強い衣服
◎汚れてもいい靴
◎以下の荷物が入るザック(両手が空けられるように。)
◎軍手
◎レジャーシート
◎マイ箸とマイ皿、マイカップ、スプーン → 樹脂製がおすすめ。
新聞紙など焚き付け用の紙適量
◎飲物(ペットボトルに入れること)
◎たき火で焼いて食べてみたいものなんでも。
◎雨具
◎ティッシュ
◎ビニール袋(ゴミ用)
◎タオル
◎防寒具(フリースなど)
ライター → 自分ですぐに火を焚ける
100円ショップなどで売っている小さな折りたたみイス

主 催:NPO法人 地球野外塾
ご協力:みの石滝キャンプ場、勝瀬観光

【お申込いただくみなさまへ

キャンセル規定などのご確認事項(お申込にあたり必ずお読みください)
PDF版(88KB)
★お申込者用書類とご留意点
エクセル版(29KB)
PDF版(32KB)


お問い合わせはお気軽に電話 03-3785-4617