2013年10月14日月曜日

晩秋の「奥多摩ナイトハイク」ご参加者募集開始。

おかげさまで定員に達しました。キャンセル待ちを承れます。(10/30)
晩秋の山路を歩いて暮れゆく風景をお楽しみください。
歩き終えたら山間の古民家で静かな一夜が待ってます♪
都心から身近なところで、ありそうで意外にない、そんな原体験をできるのがこの「奥多摩ナイトハイク」
この夜の月は、翌日に満月をひかえた待宵月(まつよいづき)です。
晩秋の夜、古民家の縁側から東の空に輝く月を眺めるのも風流ですね。
※本降りの雨以外は実施するので、天候によっては月や夜景を見ることができないこともあります。あらかじめご了承ください。

'13 11月16(土)午後17(日)午前 1泊2日
本降りの雨天の場合は中止(小雨実施)
11/16・19:30の東の夜空シミュレーション。
(フリーソフトStellariumより。)
当日晴れればこんな感じです。クリックで拡大します。
ビギナーの方でも安心・ちょっとのがんばりで日常では感じることができない山の魅力を体感できるコース取り。
今回もまたみなさんが楽しく、おいしく召し上がれる献立を準備します。
今回のお宿は古民家なので「和」をテーマに献立づくりをしてみます。

集 合:11/16 JR五日市線・武蔵五日市駅改札外16:00
参考:当日14:44新宿発の青梅行き特別快速に乗り、拝島駅で五日市線に乗り換えて(乗換時間9分)、終点の武蔵五日市駅到着が15:43です。お手洗いなどをすませて改札をでてください。
JR五日市線は間違いやすいいくつかの注意点があるのでお気をつけください。
解 散:11/17 瀬音の湯または武蔵五日市駅11:00(予定)

対 象:小1程度からオトナまでどなたでも。
未就学児でもご参加できますが、夜の山道を歩くのでお申込に当たってご注意ください。 
親子はもちろん、お子さんや大人の方だけでもご参加いただけます。ただし小3までは保護者同伴願います。
活動地:武蔵五日市駅〜金比羅尾根経由で金比羅山〜協同村〜武蔵五日市駅
参加費:6,800円+宿泊代実費おとな3,200円(小学生以下2,200円)/人。自炊2食、保険代込。
※集合・解散地と自宅間の交通費別。
定 員:15人(最少催行人数8人)
築100年あまりになるという古民家を移設・整備。
水回りはすべて整備されていてとても快適。お風呂もあります。
夏を終えて畳が新しくなったばかり!
天井が高くて青畳がビシッと映える居間は快適。
宿泊施設の詳細をご覧いただけます。→ こちら。
行 程
11/16の行程は登り標高差240m、最高到達点440m、下り標高差230m、距離4.5km。
11/17の行程は下り標高差10m、距離3km。
11/16 集合後、徒歩で金比羅尾根経由、夜景ポイントを経て古民家の宿泊施設(協同村)へ。所要約2時間半。夕食、たき火、就寝。
11/17 朝食後10時出発。ご希望の方は瀬音の湯までごいっしょします。

活動の目的
・ふだんは知ることができない山中の夜の雰囲気を知る。
・古民家で山間の夜を楽しむ。
持ち物:ご自分の食器、飲物(ペットボトルに入れること)、タオル、動きやすい服、かんたんな軽食など。
※参加者に詳細をご連絡します。

★お申込者用書類
キャンセル規定などの確認事項(お申込にあたり必ずお読みください)
PDF版(88KB)
お申込書
エクセル版(29KB)  
PDF版(32KB)


主 催:NPO法人 地球野外塾

お問い合わせはお電話 03-3785-4617

のほか秋の地球野外塾の活動は → こちら!