2013年12月22日日曜日

身近な自然「高尾山」・冬の楽しみ。

週末の活動の下見のために、高尾山に行ってきました。
ミシュランで三ツ星をとって以来、混んでいるイメージが先行して敬遠していましたが、やっぱりすばらしい自然に恵まれていることに改めて驚きました。
なんていったって、京王線を使えば新宿や渋谷からオトナ370円で来られるというのも大きな魅力です。
そこから先、山中でお金を使うも使わないも、みんなみなさん次第。

冬のオススメは、午後を少し回った頃からのハイキングです。
その時間から登り始める「冬の高尾山・10のおススメ理由」をどうぞ。

理由1
ひとが少なくて、自分のペースで自然を楽しめます。

理由2
空気が澄んでいるので、遠くまでよーく眺望が効きます。


理由3
思わぬ日だまりで暖まることもできます。


 理由4
ちょっと荒れた天気の翌日は、子どもたちに雪を見させてあげられるかも。



理由5
マユミなどのかわいい冬の実を愛でることもできます。


理由6
高尾山頂から少し西に行くと、雪をつけた丹沢連峰がすばらしい。


理由7
夕富士をたっぷり堪能できます。


理由8
夕暮れ後、少し粘ればムササビを見ることができるかも。


理由9
1号路沿いはじめ、至る所で夜景が楽しめます。


 理由10
下山後、冷えきったからだに名物のおそばがおいしい!


ケーブルカーを利用予定の方、また下山後の食事を楽しみたい方、意外に早くクローズされますので、そこだけ気をつけてくださいね。
おそば屋さんは、旧表参道沿いのお店が比較的遅くまで営業されています。

そうそう、くれぐれも冷え対策を万全にして、ヘッドライトと地図をお忘れなきように。
ご参考まで。