2014年4月21日月曜日

「東京湾フェリーで行く鋸山ハイク」募集開始。

久里浜行きのフェリーから望む鋸山(のこぎりやま)全景。
帰途「あそこに登ってきたんだ!」と感慨深い気持ちになれますよ。
【2014・野外塾流山歩き8】
GWはフェリーで東京湾をわたって鋸山へ。
標高0mの海辺から標高329mの鋸山へ、絶景つづきの登山道です。
日帰りなのに遠くまできた気持ちになれる、充実の山歩きをどうぞ。
'14  53(土祝) おかげさまで定員に達しました。(5/1)
前夜の悪天予報時は中止。

集 合:京急久里浜駅改札外8:30
【交通のご参考】
新宿起点ー京急久里浜往復(山手線品川駅で乗り換えて京浜急行利用)の料金と久里浜港ー金谷港間の東京湾フェリー往復割引料金あわせておとな3280円/子どもはおよそ半額
詳しくは → こちら

解 散:千葉県・浜金谷港15時45分頃(またはJR保田駅15時半頃)
浜金谷には「ザ・フィッシュ」という総合施設があります。
ここでゆっくりされても1時間に1本の頻度で東京湾フェリーが出ているので安心です。
ご希望者は帰路も京急久里浜までごいっしょできます。

対 象:かんたんな安全説明を理解できる小学生くらいから大人までどなたでも。
ただし次のような行程を4時間くらい歩ける方。
小4以上のお子さんおひとりの参加もできます。その場合、京急線・青物横丁駅での集合解散を承れますのでご希望がある方はお申しつけください。

活動地:千葉県富津市。
参加費:5,000円/人 保険料込。
ご自宅からの現地往復交通費は別途個人負担です。
定 員:8人程度(最少催行人数4人) 締切:5/1(木)
活動の目的
・ストーリー性があるハイキングを楽しもう。
・首都圏から日帰りできる活動範囲を広げよう。
持ち物:以下すべて必携。
・フロントジップで脱ぎ着しやすい防寒ウェア
・靴底がしっかりした履きなれた
・レジャーシートやサバイバルシート
飲物(ペットボトルがいいです)
軽食類、昼食
タオル、ハンドタオル
・サングラス、日焼け止め、リップクリームなど紫外線対策。
携帯電話など貴重品の濡れ対策ビニール袋
雨具
あれば便利。
・ストック

活動日の予定(時間は参考)
08:30 京急久里浜駅改札外集合、久里浜港まで歩きましょう。
09:25 久里浜港から東京湾フェリー乗船。
10:10 金谷港着、登山開始。
12:30 鋸山着。
15:30 金谷港着、解散。
浜金谷の街から眺める鋸山はまるで屏風(びょうぶ)のよう。
鋸山の断崖は自然のものではありません。
室町時代から続いた石材切り出しによってできた断崖です。
まったく断崖がなかったところからこれだけ切り出したと思うとすごいですね。
心理的に遠いと思いがちな房総半島。
都心から半径60kmの同心円だと奥多摩や丹沢の玄関口・秦野とほぼ同距離。
【クリックで拡大】

★お申込者用書類(お申込書/キャンセル規定)
エクセル版(29KB)
PDF版(32KB)
キャンセル規定(PDF 88KB)
お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617