2014年5月15日木曜日

「奥多摩・はじめての洞窟探検」募集開始!

梅雨でもアウトドアで遊びたい!
そんなみなさまにたとえ雨が降っても楽しい「洞窟探検」
洞窟の看板娘・100歳のおばあさんに会えば元気百倍♪
 看板娘は4月に100歳になられました。
もちろん、今日も元気に受付をされていました!(5/15)。
「6月にお伺いします」にお話ししたら「はいはい、まだまだ元気ですよ」ですって! 見習わなくっちゃ。
あまり知られていない奥多摩の鍾乳洞を一日に2つ訪ねます。
観光洞なんですが、狭くてひと苦労します。
そうでなきゃ野外塾の活動では選びません(笑)。
雨が降ったら雨具着て傘をさして林道を歩くのもよい体験になりますよ。
帰途には「瀬音の湯」がありますので、希望の方はご入浴もできます(自費)。

今年はあらたに金曜の設定日を設けました。
金曜日定休の方や、有休が余っている方へのご提案です。

昨年のようすは → こちら!

活動時間:各日とも9:25〜15時半くらいまで。
'14 620(金) 中止(6/6)
'14 627(金) 最少催行人数に至らず中止(6/25)
'14 628(土)  あと6名様承れます(6/25) 無事終了 
'14 629(日)  キャンセル待ちを承れます(6/26)無事終了
'14 75(土) 最少催行人数に至らず中止(7/3)
'14 76(日)  キャンセル待ちを承れます(6/18)無事終了
'14 711(金) 最少催行人数に至らず中止(7/10)
'14 712(土) 最少催行人数に至らず中止(7/11)
'14 713(日)   あと3名様承れます(6/22)無事終了
小雨実行/大雨のときは中止>

参加費:おとな5,000円、中学生以下4,800円(入洞料/保険料込)
交通費は別途実費。
参考 :新宿〜武蔵五日市800円、武蔵五日市〜大岳鍾乳洞入口480円(大人の場合)

集 合: JR五日市線・武蔵五日市駅 改札外 09:25【時間厳守】
ご参考:
金曜日:JR新宿駅発8:05快速高尾行き乗車して立川で武蔵五日市行きに乗換、9:21着。
土・日:JR新宿駅発8:20ホリデー快速あきがわ3号乗車で9:21着。
駅から09:35(金曜日は09:31)の檜52系統・上養沢(かみようざわ)行きバスに乗ります。
ご注意
JR青梅線、JR五日市線は乗り馴れていないと間違いがちな「罠」がありますのでご注意ください。 詳しくは → こちら

対 象:かんたんな安全説明を理解できる年長さんくらいから大人の方までどなたでも。
親子連れでもおひとりでも、どなたもご参加できます。

(小3までは保護者がごいっしょしてください。)

活動地:東京都あきる野市

定 員:各日とも8人(最少催行人数4人) 締切:各日の前日。

活動の目的
・雨の季節でもアウトドアに親しもう。

持ち物:は必携、はあると便利!
以下のお荷物が入るザック
飲物(ペットボトルがいいです)とお弁当
すぐに食べられるお菓子類
タオル
動きやすい服(長袖、長ズボンをおすすめします。)
軍手
携帯電話など貴重品の濡れ対策ビニール袋(ジップロックなどの冷凍用が強くて安心。)
着替え
雨天の場合。サラッとした替えのシャツやズボンをビニール袋に入れて密閉します。
雨具(鍾乳洞内のぬれや寒さ対策のためにも必携)
 セパレート型が動きやすい!
ヘッドライト(あればないよりずっと楽しい!)
台所用ゴム手袋(鍾乳洞のなかで大活躍)
自分のヘルメット(自転車用でもOK。無料で借りられますがサイズが合いにくいため
折りたたみ傘(林道歩きで大活躍)
入浴される方は適当な入浴セット。
スパッツやザックカバーなど雨対策グッズ。
当日の予定
09:25 JR武蔵五日市駅・改札外で集合(駅舎内トイレと改札外にコンビニあり) 
09:35(金曜は09:31) 檜52系統・上養沢行きバス乗車
10:10〜 林道を歩いてふたつの鍾乳洞を訪ねます。
14:56(金曜は15:23) 大岳鍾乳洞入口バス停から武蔵五日市駅行き乗車
瀬音の湯で途中下車して入浴(任意)または武蔵五日市駅へそのまま帰途に就きます。

★お申込者用書類(お申込書/キャンセル規定)
エクセル版(41KB)
PDF版(41KB)
キャンセル規定(PDF 88KB)
お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617