2014年6月13日金曜日

「新宿子育てメッセ」無事終了。ホントにライジャケ着けてね!


とっても熱心に説明を聞いてくださったお父さん。
ほんとうにありがとうございます。

上の画像をクリックすると書類がダウンロードできます。
(PDF/ 680KB)
6/8(日)は新宿区大久保にあるコズミックスポーツセンターで「新宿子育てメッセ」に出展、無事終了しました。
当日は雨まじりの一日でしたがたくさんのご来場者で賑わいました。

地球野外塾は、お子さんたちが水遊びでぜひライフジャケットを着けてほしい!と願い、「知ろう! 試そう! ライフジャケット」と題した出展をしました。

本格的な水遊びのシーズン前に、3年連続して同主旨の出展をしていますが、年々熱心にライフジャケット(以下親しみをこめてライジャケと略します)についてお聞きいただける親御さんが増えていると実感しています。

当日お話ししたように、日本では年間で1500件あまりの水難事故があり、そのうちの約半数の方が亡くなっています。先進国中ではとくに悪い数字です。
今年の主な水難事故事例は以下から確認できますが、もうほんとにクラクラします。
こういうのを見るとなにも喉をとおらないくらいの気持ち。
http://news.yahoo.co.jp/list/?t=water_accidents
ライジャケさえあれば、助かったんではないだろうか、と。

ライジャケの普及で大切なことはおひとりおひとり身近な水難事故を防ぐ努力をしていくことです。
「どうやって水難事故を防ぐの?」って?
とってもカンタン♪
お子さんにライジャケを着けてもらうだけ。
お父さんお母さんが用意してあげたライジャケを着ければ、お子さんはいままで以上に積極的に水遊びを楽しむようになることでしょう。
それを見ていたお友だちも、きっとライジャケを欲しくなるはず。
そうした連鎖が重要。
楽しめるだけではなく、ライジャケはなによりも確実に溺水の予防になりますから。

この夏は、ぜひライフジャケットをもって水遊びにおでかけください。
みなさまのちょっとの準備が日本の水難事故の減少に大きく役立ち、夏が来ることを楽しみにするお子さんを増やすでしょう。

地球野外塾も、首都圏でダイナミックに水に親しむ自然体験活動をつうじて、いっそうのライジャケ普及を図ります。
今後とも活動へのご理解をよろしくお願い致します。

地球野外塾の活動一覧は以下でご覧いただけます。
http://yagaijuku.blogspot.jp/2014/04/2014.html