2014年6月24日火曜日

「はじめてのシャワークライミング」募集開始。

おかげさまで定員に達しました。
キャンセル待ちをおうかがいできます(6/25) 

【ライフジャケット普及促進活動】
沢はなんといっても滝越えが楽しいよね。」
そんなみなさまへ。
連続する小滝を、水を浴びながら越えて進みます。
「奥多摩はじめての沢歩き」よりもアクティブです。

'14 721(月・祝) 
日帰り。雨天ほか曇天で日照が見込めないなど、悪条件時は中止。

緑豊かな谷間にいくつもの小滝がかかる沢を登ります。
途中にある大滝は迫力ある見所ですよ。

対 象:
カンタンな安全説明を理解できる小学生くらいから大人の方までどなたでも。親子連れでもおひとりでも、どなたでもご参加できます。
小学3年生以下は保護者とごいっしょください。小4以上はおひとり参加可能です。

【お申込前に必ずご確認ください】
往復で林道を2時間歩くほか、気が抜けない沢の中を2時間くらい歩きます。
ほとんどの滝は巻いて敬遠することもできますが、雰囲気に飲まれて怖れず積極的に進む気持ちでいられることがこの活動を楽しむポイントです。
また、水が冷たいので寒さに弱いひとは厳しいでしょう。
ヘルメットがないと死亡に至るような重大な危険にさらされる恐れがある活動です。

【越えていく小滝の一例】
すばらしくきれいな沢ですが、水量多く、冷たい。
淵は泳ぐことができます。
あなたなら、どこが登れそうですか。
日本庭園みたいでしょう?
参加費:6,500円/人。ライフジャケットご持参の方は5,500円/人。
保険料込・交通費別。
ご参考:JR新宿駅からJR武蔵五日市駅まで大人800円、武蔵五日市からバス大人480円。各片道。小学生は半額。

定 員:8名様まで。最少催行人数4名様。

締 切:前日午後6時。

集 合: 
西東京バス・大岳鍾乳洞入口バス停 10:12(バスの遅れは待ちます。)
交通ご参考:
JR武蔵五日市駅改札外・バス停1番乗り場から9:35発の檜52系統・上養沢行き(瀬音の湯経由)バスに乗ってください。
バスがたいへん混むので以下参考アクセスよりも1本早い電車での到着を強くお勧めします(7/20追記)
ご参考:
JR新宿駅7番線8:19発のホリデー快速あきがわ3号乗車、直通で武蔵五日市9:21着。出札したら左に出て、さらに左に回り込むとバス停があり、ひとが並んでいます。2列になって並んでいる場合は1番乗り場の方に並んでご乗車ください。
【ご注意!】
青梅線・五日市線に乗り慣れない方は必ずご確認ください。 → こちら

活動地:東京都あきる野市

活動の目的
・お子さんはライジャケを着てその効果を体感しよう。
・ひとの手が入っていないきれいな自然を楽しもう。

当日の予定
10:12 西東京バス・大岳鍾乳洞入口バス停で集合(トイレあり)、林道歩き1時間。
11:30 沢歩き開始。
14:00 沢歩き終了、登山道を下り始める。
15:00 林道歩き。
16:30頃 大岳鍾乳洞入口バス停で解散 または
17:30頃 JR武蔵五日市駅で解散

持ち物  記号の意味:◎必ずいる。△あれば便利。
ライフジャケット中学生以下は必携。→お子さんでお持ちでない方にはお貸しします。
ヘルメットお子さんは必携。自転車用やスケート用などなんでもよい。
大人の方も可能な限りご持参ください。
レンタルはありません。
クロックスなら水陸兼用なので往復と沢歩きいっしょに使えます。
「クロックスもどき」でもいいですがベルトの留め具が破損しやすいので要注意。
ウオーターシューズは靴擦れとスリップに注意。
下見もクロックスで行い、よく効くことが確認できています。
沢のなかも靴下着用をすすめます。(7/20追記)
乾きやすく動きやすい服・防寒衣類肌の露出を最少限にして下さい。
下はストレッチする半ズボンや4/3丈ズボンの下にタイツをはくとよい。
上は水はけがよい素材の長袖。ほかに寒さ対策で予備長袖を1枚用意してください。薄いフリースも重宝します。
以下のお荷物が入るザック なるべく小さく軽量に。ザックの中にゴミ袋大のビニールを入れてから荷物を積めると水ぬれの予防になります。
雨具ゴアテックスなどのセパレート型上下がいちばんよい。天気がよければ予備として100円ショップの雨具でもよし。
タオルやハンディタオル寒くなったら手や顔の水分を拭いて快適に。
携行品用ビニール袋お財布、携帯電話などぬらしたくないもの用にジップロックなどじょうぶなものを。
軍手や水抜けがよい手袋など万一転倒したときに手袋があれば不意のケガを予防できます。
お弁当
飲み物最低500MLペットボトル1本。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
着替え軽くてかさばらず、リラックスできるもの。
武蔵五日市のコインロッカーに入れておくのも良い方法。
レジャーシート休むとき、荷物を広げるとき、防寒など万能選手。
メガネバンドメガネしているひとは重宝します。

主 催:NPO法人 地球野外塾

★お申込者用書類(お申込書/キャンセル規定)
エクセル版(41KB)
PDF版(41KB)
キャンセル規定(PDF 88KB)

お申し込み/お問い合わせは電話03-3785-4617