2014年8月29日金曜日

「東京湾フェリーで行く鋸山(のこぎりやま)フォトハイク」募集開始。

【2014・野外塾流山歩き14】
金谷港から絶景の登山道を辿って房州の名峰・鋸山へ。
断崖絶壁や眼下の東京湾など見どころ・写しどころいっぱいの日帰りハイク。
デジカメもって、自分らしさをアピールしよう!
撮影技術を指導したり、芸術性を競う活動ではありません。
つぎつぎ出題されるテーマに沿って撮った写真を、その場でみんなで鑑賞し合います。
アッと驚く発想に笑いあり、タメイキあり。
ご家族の、そして仲間の個性あふれる発想をたっぷりと楽しんでくださいね。
'14 923日(火・祝)日帰り 悪天中止
まだ4名様承れます(9/19)

集 合:京浜急行(京急)久里浜駅改札外8:30
 交通のご参考:品川7:25発京急久里浜行き特急乗車、8:23京急久里浜着。
解 散:金谷港16時頃または京急久里浜17時半(予定)
対 象:小学校低学年くらいから大人までどなたでも。
定 員:10名。 最少催行人数:6名。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。集合・解散場所は応相談。
参加費:5,000円/人・保険料込(交通費別途実費)
下記の持ち物のうちを全て持ってきた方は500円割引
  ない方はこの機会に揃えるといつでもアウトドアで大重宝。
【交通費ご参考
 品川→京急久里浜片道790円
 京急久里浜駅→久里浜港のバス片道200円
 久里浜港・金谷港間の東京湾フェリー往復割引料金1,320円
 子どもは上記のおよそ半額
活動地:千葉県富津市の金谷港から鋸山往復。
当日の最高点は標高329m。
登り下りともに標高差329mを往復。
水平移動距離は約10.5km。
活動の目的:頂上を目指すだけでなく、途中を楽しむ山歩きをしよう。
持ち物
記号の意味:必携。△あれば便利。非常用に携行を勧めます。
ザック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
デジカメモニター付きでその場で再生できればなんでもよい。
使っていない携帯電話の付属カメラでもOK。
子どもたちはタフなカメラならなおよし。
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
帽子9月はハチによる被害が多い月。
淡色の帽子をかぶればハチに狙われにくくなる。
あたたかい長袖暗い色は避けること。
ジャージなど前ジッパーで素早く脱着できること。
下着や中間着コットンが入った素材は極力避ける。詳しくはこちら
履き慣れた靴靴底が摩耗していないもの。
タオルやハンディタオルこまめに手や顔の水分を拭いて快適に。
飲み物最低500MLペットボトル1本。
昼食サンドウィッチやおにぎりなど。
何度かにわけて食べられるように工夫するとよい。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
サングラス晴れていたら大人はぜひ。
日焼け止めなど紫外線対策も併せて。
ポットに入れた飲み物熱々の飲み物は元気を取り戻せる。
レジャーシート休憩時、家族やグループに1枚あれば便利。
緊急時には雨を避けたり体に巻いて保温できる。
地図金谷港を中心に5km四方の範囲の地図。
持参されるなら上総湊・保田の両方を。
コピーをこちらで用意します。
方位磁石(コンパス)できればプレート型コンパスを。
コンパスつき時計や100円ショップのコンパスでもかろうじて可。
軍手または薄い手袋いざというときに便利。
ヘッドライト
または防水の懐中電灯と予備電池
暗くなったとき用。
両手があくヘッドライトがよい。
タフで信頼できるマグライトもOK。
マッチまたはライター緊急時のたき火用。
折りたたみナイフイザというときに活路を拓くため。詳しくはこちら
低学年がもつかどうかは親御さん判断。
小3までは割愛を認めます。
応急医薬品絆創膏2枚は最低でも必携。ほかに常用薬。
折りたたみ傘雨模様のときにあれば快適。
登路は大眺望に恵まれています。「やっほー!」
切り通しや断崖からは石材採掘をしていた往時が偲ばれます。
ウミネコさんにも会えるかもね。
心理的に遠いと思いがちな房総半島。
都心から半径60kmの同心円だと奥多摩や丹沢の玄関口・秦野とほぼ同距離。
【クリックで拡大】

お申込用専用ページは → こちら

主 催:NPO法人地球野外塾

お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617

2014年8月27日水曜日

食物アレルギーに配慮した「野外塾流デイキャンプ」募集開始。

家族を日帰りキャンプに連れて行ってあげたいなぁ!
でも、どんな道具が要るのかわからないし、気が重いの。
わかります。そのお気持ち。
そんなみなさんに「気軽に外でおいしい食事を楽しむデイキャンプ」をご提案します。

地球野外塾のデイキャンプでは
「ポイントが整理できる」「自分のニーズを確認できる」
のが特長。
さあ、秋の一日にキャンプデビューしてみませんか?

こんな清潔な水場があるキャンプ場が身近にあるのです!
'14 921日(日)日帰り 悪天中止
あと2名様承れます(9/19)

前回の活動のようすは → こちら
集 合:JR五日市線・JR武蔵五日市駅改札外9:00
交通参考 JR新宿7:44発ホリデー快速あきがわ1号乗車、JR武蔵五日市8:48着。
武蔵五日市駅到着後、お手洗いをすませてご出札ください。
五日市線に慣れていない方は次を必ずご確認ください。 → こちら
解 散:武蔵五日市駅 16時頃(予定)
対 象:未就学児からオトナまでどなたでも。
定員:10名様。 最少催行人数:6名。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。集合・解散場所は応相談。
参加費:おとな5,500円 小中学生4,000円 未就学児3,000円
施設利用料・食材費・保険料込(交通費別途実費)
活動地:武蔵五日市駅から2.5kmにあるキャンプ場。徒歩約50分。

【こんな人におすすめ
アウトドアで食物アレルギーに配慮した料理を楽しみたい方
・アウトドアでちょっと豊かなキモチになれる方法を知りたい方
・マニュアル本に書いていない実践的な小ワザを知りたい方

【体験していただくこと】
1 タープをたてる。
 →とくにペグの打ち方とポールの扱い方、メンテナンスの仕方
  気づき:タープがデイキャンプに必須な装備かどうか。
2 火を使う。
 →たき火とバーナーのそれぞれを使います。
  気づき:たき火のよさとバーナーのよさ。
 食物アレルギーがあっても安心でおいしい料理を作ろう。
ネパールの方から教わった手早くておいしいレシピに従い、鶏肉以外は特定原材料等27品目を使わないカレー(鶏肉不使用にもできます)とデザートをご家族ごとに作ります。
遅発性食物アレルギーがある方は要注意の食品が増えます。お問い合わせ下さい。


** 当日のメニュー **
ネパールカレー
チキンドピアザまたはベジタブルカレーをご家族ごとにご選択いただけます。
季節の野菜のサラダ
米粉パンケーキと季節の果物のデザート
ホットドリンク、コールドドリンク各種

当日使う食材の一例です。タマネギとトマト以外の野菜は季節のものを使います。
カレールーは使いません。
カレー粉の原材料についてはメーカーに問い合わせて安全確認済です。
水を加えずカレー粉と塩だけで味付けしても深ーい味がでるのが特徴です。
活動の目的:気軽に楽しめるデイキャンプの方法を知る。

持ち物:
◎は必携
◎コットンやウールなど火の粉に強い服
◎防寒衣類
◎汚れてもいい靴
◎以下の荷物が入るザック(両手が空けられるように。)
◎軍手
◎マイ皿、マイカップ、スプーン、フォークなどの食器→ 強度がある樹脂製がおすすめ。
◎大きめのフライパン
◎飲物(ペットボトルが便利)
◎ティッシュ
◎タオル
◎筆記具

○はあればきっと役立つ!
○レジャーシート
○100円ショップなどで売っている小さな折りたたみイス
○帽子

お申込用専用ページは → こちら

主 催:NPO法人地球野外塾

お問い合わせはお電話 03-3785-4617

「事前準備で差をつける! 初秋の里山ハイク」募集開始。

あきる野にそっと点在するパブリックアートのジージ。
その数は100体以上にものぼります。
さあ、いくつ見つけられるかな。
みなさんが歩く深澤地区は文化的な香りがするエリア。
気に入っていただけますように。
里山らしいお宅がいくつもあります。
都内随一の樫(かし)の大木を目指して歩きましょう。
【2014・野外塾流山歩き15】
この活動は「参加者ご自身が周到に事前準備を行う」ことを促します。
具体的には次にあげる3つの準備をしていただきます。
1.指定された持ち物を全部用意する。
2.保険をかける。
3.地図を持参する。
もちろん野外塾がサポートいたします♪
お申込いただいた方に準備の方法を記したメールを差し上げて案内します。
秋色深まる美しい里山・あきる野市深澤で
安心してアウトドアに出られる準備を身につけよう。
'14 927日(土)日帰り・小雨実施/本格的な悪天中止
あと8名様承れます(9/7)

集 合:JR五日市線・JR武蔵五日市駅改札外9:00
交通参考 JR新宿7:44発ホリデー快速あきがわ1号乗車、JR武蔵五日市
8:48着。
武蔵五日市駅到着後、お手洗いをすませてご出札ください。
五日市線に慣れていない方は次を必ずご確認ください。 → こちら
解 散:武蔵五日市駅 16時頃(予定)
対 象:年長さんくらいからオトナまでどなたでも。
定員:10名。 最少催行人数:6名。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。集合・解散場所は応相談。
参加費:5,000円/人・保険料込(交通費別途実費)
案内に沿って次の準備をされた方は最大1000円/人割引を適用。
1 指定された持ち物()を全部用意した:ご用意された方は200円/人割引
→当日、持参した装備の抜き打ちテストをして確認します。
2 保険をかけた:被保険者の方につき500円/人割引
→当日、保険をかけた証明(メールのプリントなど)を必ずご持参ください。
3 地図を持参した:地図を持ってきた方につき300円/人割引
→当日確認します。持って来られなかった方にはこちらで提供します。
活動地:武蔵五日市から深澤地区周辺
活動内容:あきる野のパブリックアートであるジージを見つけながら地図上に記し、深澤地区の最奥部にある樫の大木を目指します。
小さなお子さんでもゲーム感覚で現在地を確認しながら地図に親しめます。
本活動で、いちばん高い地点の標高は350m
上り下りとも標高差150m
水平方向の行程は約8km
活動の目的:アウトドアで安心して活動するために必要な準備を身につける。
持ち物  記号の意味:非常用に必携。必携。△あれば便利。
ザック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
帽子9月はハチによる被害が多い月。
淡色の帽子をかぶればハチに狙われにくくなる。
防寒具フリースや軽量ダウンウェア。暗い色は避けること。
前ジッパーで素早く脱着できること。
下着や中間着コットンが入った素材は極力避ける。詳しくはこちら
濡れに強い靴靴底が摩耗していないもの。
タオルやハンディタオルこまめに手や顔の水分を拭いて快適に。
飲み物最低500MLペットボトル1本。
昼食サンドウィッチやおにぎりなど。
何度かにわけて食べられるように工夫するとよい。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
ポットに入れた飲み物熱々の飲み物は元気を取り戻せる。
レジャーシート休憩時、家族やグループに1枚あれば便利。
緊急時には雨を避けたり体に巻いて保温できる。
地図武蔵五日市駅周辺10kmあたりの地図。
方位磁石(コンパス)できればプレート型コンパスを。
コンパスつき時計や100円ショップのコンパスでも可。
未就学児がもつかどうかは親御さん判断で。
小1からはぜひご持参を。
軍手または薄い手袋なにかと便利。使わなくても必ず持参。
ヘッドライト
または防水の懐中電灯
と予備電池
暗くなったとき用。両手があくヘッドライトがよい。
タフで信頼できるマグライトもOK。
マッチまたはライター緊急時のたき火用。
未就学児がもつかどうかは親御さん判断で。
小1からはぜひご持参を。
折りたたみナイフイザというときに活路を拓くため。詳しくはこちら
未就学児がもつかどうかは親御さん判断で。
小3までは割愛可です。
応急医薬品絆創膏2枚は最低でも必携。ほかに常用薬。
折りたたみ傘雨模様のときにはあればとても快適。

お申込用専用ページは → こちら

主 催:NPO法人地球野外塾
お申し込みはお電話/ファクス 03-3785-4617

2014年8月21日木曜日

残暑の「はじめての洞窟探検」募集開始。

ところどころ、せまいんです。きついんです!
途中にはこんなところも! たっぷり涼めますよ。
9月になったのにまだまだ暑ーい! 
そんなみなさまには洞内がすずしーい「洞窟探検」がおススメ
あまり知られていない奥多摩の鍾乳洞を一日に2つ訪ねます。
観光洞なんですが、狭くてひと苦労します。
そうでなきゃ野外塾の活動では選びません(笑)。
帰途には「瀬音の湯」がありますので、希望の方はご入浴もできます(自費)。
当日は敬老の日。
大岳鍾乳洞の99歳のおばあさんに会いに行きましょう!
'14 915(月・祝) 小雨実行/本降りのときは中止
あと2名様承れます(9/9)
参加費:おとな5,000円、中学生以下4,800円(入洞料・保険料込)
※2つのうちひとつの鍾乳洞の管理人さんはご体調により営業しないことがあります。その場合は大人500円子ども300円を返金します。
交通費は別途実費。
参考 :新宿〜武蔵五日市800円、武蔵五日市〜大岳鍾乳洞入口480円(大人)

集 合: JR五日市線・武蔵五日市駅 改札外 09:25【時間厳守】
ご参考:
JR新宿駅発8:20ホリデー快速あきがわ3号乗車で9:21着。
駅から09:35の檜52系統・上養沢(かみようざわ)行きバスに乗ります。
ご注意
JR青梅線、JR五日市線は乗り慣れていないと間違いがちな「罠」がありますのでご注意ください。 詳しくは → こちら

対 象:かんたんな安全説明を理解できる年長さんくらいから大人の方までどなたでも。
親子連れでもおひとりでも、どなたもご参加できます。

(小3までは保護者がごいっしょしてください。)
定 員:8人程度(最少催行人数4人) 締切:前日。
活動地:東京都あきる野市
活動の目的
・残暑をしのげる涼しい自然体験を楽しもう!

持ち物:は必携、はあると便利!
以下のお荷物が入るザック
飲物(ペットボトルがいいです)とお弁当
すぐに食べられるお菓子類
タオル
動きやすい服(長袖、長ズボンをおすすめします。)
軍手
携帯電話など貴重品の濡れ対策ビニール袋(ジップロックなどの冷凍用が強くて安心。)
着替え
雨天の場合。サラッとした替えのシャツやズボンをビニール袋に入れて密閉します。
雨具(鍾乳洞内のぬれや寒さ対策のためにも必携)
 セパレート型が動きやすい!
ヘッドライト(あればないよりずっと楽しい!)
台所用ゴム手袋(鍾乳洞のなかで大活躍)
自分のヘルメット(自転車用でもOK。無料で借りられますがサイズが合いにくいため
折りたたみ傘(林道歩きで大活躍)
入浴される方は適当な入浴セット。
スパッツやザックカバーなど雨対策グッズ。
当日の予定
09:25 JR武蔵五日市駅・改札外で集合(駅舎内トイレと改札外にコンビニあり) 
09:35 檜52系統・上養沢行きバス乗車
10:10〜 林道を歩いてふたつの鍾乳洞を訪ねます。
14:56 大岳鍾乳洞入口バス停から武蔵五日市駅行き乗車
瀬音の湯で途中下車して入浴(任意)または武蔵五日市駅へそのまま帰途に就きます。

★お申込者用書類(お申込書/キャンセル規定)
エクセル版(41KB)
PDF版(41KB)
キャンセル規定(PDF 88KB)
お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617

「テント泊で登ろう・初秋の南八ヶ岳」募集開始。

男性的でダイナミックな景観に恵まれた登山が魅力の南八ヶ岳。
写真は阿弥陀岳への登路からみた主峰・赤岳です。
いつものハイキングから一歩ステップアップしたい方に最適なコースです。
【2014・野外塾流山歩き13】
アルペンムードあふれる南八ヶ岳の主峰・赤岳(2899m)へ。
都心では暑くても山には一足早い秋の気配。
初秋の高山へテント泊でチャレンジ!
少人数でゆっくり確実に行きましょう。
小屋泊まりも可。以下【参加費の項をご確認ください。

14 913(土) 〜14(日)悪天予報時は中止
あと3名様承れます。(8/28)
本活動と同じ主旨・同じコースで8/30(土)-31(日)の設定もございます。
→ こちら

集 合:9/13 JR中央線・茅野駅改札外 09:25
解 散:9/14 JR中央線・茅野駅改札外 17時(予定)
活動地:長野県・美濃戸口から八ヶ岳最高峰の赤岳、阿弥陀岳往復。
行 程:9/13は約4時間歩行、行者小屋テント場泊。9/14は約9時間歩行。
※天候、ほかの参加者の体調など安全に影響を及ぼす恐れがある不可抗力により途中下山あるいはショートカットすることがありえます。あらかじめご了承ください。スタッフ2名がサポートします。

クリックで拡大できます。
赤線部行程は9/13の登路および9/14の下山路です。
宿泊は行者小屋テント場です(テントマーク)。
緑線部は9/14朝から巡る赤岳と阿弥陀岳のコースです。
同日はこの緑線部を歩いたのちにそのまま赤線部を下山します。
初日の行程
上り標高差660m、距離約5km。
翌日の行程
上り累積標高差750m、下り累積標高差1400m、距離約8.5km。
対 象
小4程度以上で日頃よくからだを動かしている人。大人の方のおひとり参加ももちろんできます。定員(最少催行人数4名)
日常の運動習慣やハイキング歴などをお訊ねすることがあります。
本活動は中1以上ならばおひとりでも参加できます。

参加費:16,000円(9/13夕食・9/14朝食、保険代含む。)
交通費(ご自宅から美濃戸口までの往復交通費)と以下宿泊に係る金額は別途実費。
→テント泊の方は幕営料1,000円。
小屋泊の方は行者小屋素泊り料金6,000円。寝袋などの荷物を減らして軽量化できるので装備が整わない人や荷物量が心配な方に適します。

交通ご参考
9/13
JR新宿駅発7:00発「スーパーあずさ1号」乗車、茅野駅9:08着(大人5510円)
または八王子6:35発普通松本行き乗車、茅野駅9:23着(大人3350円)
茅野駅9:35発美濃戸口行きバス乗車(大人930円)
9/14
美濃戸口16:30発茅野駅行きバス乗車(大人930円)
JR茅野駅発17:28発「スーパーあずさ28号」乗車、新宿駅19:36着(大人5510円)
またはJR茅野駅17:36発普通大月行き乗車、乗り継ぎで新宿駅21:32着(大人3350円)

特急利用の方はチケット屋さんであずさ回数券をバラ買いすると片道1000円程度安くなります。

ご注意事項
  1. この活動はお申込したことで登頂が約束される活動ではありません。
  2. 3000m近い高山で活動しますので、お申込者ご自身が主体的に準備をして、活動当日に万全の準備と体調で臨むことが求められます。私たちはガイドではなく、サポーターとしてみなさんの経験不足を補い、みなさんを安全な登山へと導きます。
  3. 鎖場や鉄ハシゴなどがある岩場を含む登山路です。こうした場所を一度も経験していない方にはキビシいと思われます。
  4. 活動はご参加者の原体験になるような「よいイメージ」を最重視しますので、悪天時は中止します。しかし行程が長いので、安全で充実した体験にするためにはたとえ途中でさまざまな悪条件に見舞われても最後まで気力を維持することが求められます。
お持ちもの
お申込者に別途ご連絡します。2日めの赤岳へは必要最少限の荷で行けます。
予定:時間は目安です。
9/13
 09:25 JR茅野駅改札外集合。都内から引率希望があれば応相談。
 09:35 バス乗車
 10:17 美濃戸口着、準備を整えて歩き始める。
 14:30 行者小屋着、テント設営
9/14
 03:00 起床、朝食準備
 04:30 準備を整えて出発(以降は順天時の場合)
 07:30 赤岳着
 09:30 阿弥陀岳着
 12:30 テント撤収 
 16:00 美濃戸口着
 17時  JR茅野駅着、解散。首都圏へ引率希望があれば応相談。

活動の目的
・本格的な登山を体験する。
・高山特有の自然条件のなかでの生活技術を体験する。

★お申込者用書類
キャンセル規定などの確認事項(お申込にあたり必ずお読みください)
PDF版(88KB)

お申込書 
エクセル版(29KB)  
PDF版(32KB)

お問い合わせは地球野外塾 03-3785-4617へ!

2014年8月7日木曜日

自由に楽しむ「はじめての木登り&ツリーハウス」募集開始。

どこまで登ることができる?
木登りがまったくのはじめてのひとでも楽しめます!
2棟貸切のツリーハウス。
日帰りでもご飯食べたり、ゴロゴロしたり自由に使ってくださいね。
真夏でも夜はさわやか。
木登りやロープでターザンごっこ、やったことある?
暑くなったらきれいな小川で水遊び。
涼しい風が吹き抜けるツリーハウスをベースに
山里の自然をたっぷり楽しめる2日間です。
'14 821日(木)、22日(金)
各日日帰りまたは1泊2日
【両日のいずれかが雨天の場合】5つあるプランのいくつかを割愛する場合があります。
前回の活動のようすは → こちら!


対 象:小学生低学年くらいからオトナまでどなたでも。
定 員:8/21昼間、泊まり、8/22昼間の各時間帯でそれぞれ10人程度。
小学3年生以下は保護者とごいっしょください。小4以上はおひとり参加可能です。

本活動は次の5つのプランからご希望に応じてご選択いただけます。
各プランの時間割。【クリックで拡大できます。】
マスター まるまる2日間たっぷり楽しむツリーハウスお泊まりプラン。
泊まりA 8/21午前から8/22朝まで楽しむツリーハウスお泊まりプラン。
日帰りA 8/21午前から同日の夕方まで楽しむ日帰りプラン。
泊まりB 8/21夕方から8/22夕方まで楽しむツリーハウスお泊まりプラン。
日帰りB 8/22午前から同日の夕方まで楽しむ日帰りプラン。
ご予約状況
8/21 昼間 十分余裕があります。
泊まり   あと8名様承れます。(8/11)
8/22 昼間 あと8名様承れます。(8/11)

参加費
日帰りA日帰りB各5,000円(施設利用費、食費1回分、保険料含む)
泊まりA泊まりB各10,500円(施設利用費、食費3回分、保険料含む)
マスター:14,000円(施設利用費、食費4回分、保険料含む)
 ※すべて交通費別
(交通費ご参考:大人の場合、西武池袋駅ー芦ヶ久保駅間片道700円)

活動予定
8/21昼間と8/22昼間 木登りやブランコなど、たっぷり木遊びを楽しんでください。
宮崎県から取り寄せたワッパ飯容器へお好きな具材を盛り合わせて木こりになった気分でお昼ごはん。食べたらまた遊ぼう。
泊まり たき火をおこしながら夕食作り。風通しがよいツリーハウスでお休みください。入浴もできます。
2013グッドデザイン賞をとったお弁当のステキな容器を使います。
木が香るお弁当はきっとこころに残ることでしょう。
クリックで詳細サイトへ。(当日の弁当の内容はこれと異なります。)
集 合
マスター泊まりA、日帰りA
8/21 10:15 西武池袋線・芦ヶ久保(あしがくぼ)駅改札外。
(ご参考:池袋8:37発急行飯能行き乗車、飯能駅で乗換、10:14着。)
泊まりB
8/21 15:55 西武池袋線・芦ヶ久保(あしがくぼ)駅改札外
(ご参考:池袋14:20発急行飯能行き乗車、飯能駅で乗換、15:53着。)
日帰りB
8/22 10:15 西武池袋線・芦ヶ久保(あしがくぼ)駅改札外
(ご参考:池袋8:37発急行飯能行き乗車、飯能駅で乗換、10:14着。)

解 散
日帰りA
8/21 15:50 西武池袋線・芦ヶ久保(あしがくぼ)駅。
(ご参考:芦ケ久保駅16:17飯能行き乗車、飯能駅で乗換、池袋18:04着。)
泊まりA
8/22 10:10 西武池袋線・芦ヶ久保(あしがくぼ)駅。
(ご参考:芦ケ久保駅10:17飯能行き乗車、飯能駅で乗換、池袋12:02着。)
マスター泊まりB、日帰りB
8/22 15:50 西武池袋線・芦ヶ久保(あしがくぼ)駅。
(ご参考:芦ケ久保駅16:17飯能行き乗車、飯能駅で乗換、池袋18:04着。)


持ち物  記号の意味:◎必ずいる。△あればぜひ。泊まる人は必携。
ザック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
防寒具フリースやダウンなどで前ジッパーで素早く脱着できること。
下着コットンが入った素材は極力避ける。詳しくはこちら
ズボンと上着汚れてよいもの。木登りでついた汚れは落ちないかも。
長袖・長ズボン・滑り止めがついた手袋がいちばん安全。
グリップ力がある靴底のトレッドがしっかりしていているもの。
サンダル水遊びしたい人はどうぞ。脱げやすいものはだめ。
軍手または薄い手袋万能選手。
タオルやハンディタオルこまめに手や顔の水分を拭いて快適に。
飲み物最低500MLペットボトル1本。
リラックスできる着替え帰るときにあれば便利。泊まりはなおさら。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
ライフジャケット持っている人はぜひ。
銀マットやエアマットないとごつごつしてつらいよ。
ヘッドライト手に持つ懐中電灯は避けてください。転倒時にあぶない。
食器(プラ製を推奨)おわん状1・皿状1、コップ1、箸やフォーク
銀マットやエアマットないとごつごつしてつらいよ。
寝袋または毛布寝袋がなくても毛布があればだいじょうぶ。布団ありません。
常備薬と保険証コピー
ビニール袋 汚れ物を入れたり何かと便利。
歯ブラシ・入浴セット

活動地:埼玉県秩父郡

活動の目的
  • 木と親しみ、楽しみながら「しがみつく、ぶらさがる」といった失われつつある動きを体験する。
  • ツリーハウスを使ってシンプルで豊かな時間を楽しむ。
主 催:NPO法人地球野外塾
【お申込者用書類
キャンセル規定などのご確認事項(お申込にあたり必ずお読みください)
PDF版(88KB)
お申込書
エクセル版(29KB)
PDF版(32KB)

お申し込みはお電話/ファクス 03-3785-4617