2014年8月27日水曜日

食物アレルギーに配慮した「野外塾流デイキャンプ」募集開始。

家族を日帰りキャンプに連れて行ってあげたいなぁ!
でも、どんな道具が要るのかわからないし、気が重いの。
わかります。そのお気持ち。
そんなみなさんに「気軽に外でおいしい食事を楽しむデイキャンプ」をご提案します。

地球野外塾のデイキャンプでは
「ポイントが整理できる」「自分のニーズを確認できる」
のが特長。
さあ、秋の一日にキャンプデビューしてみませんか?

こんな清潔な水場があるキャンプ場が身近にあるのです!
'14 921日(日)日帰り 悪天中止
あと2名様承れます(9/19)

前回の活動のようすは → こちら
集 合:JR五日市線・JR武蔵五日市駅改札外9:00
交通参考 JR新宿7:44発ホリデー快速あきがわ1号乗車、JR武蔵五日市8:48着。
武蔵五日市駅到着後、お手洗いをすませてご出札ください。
五日市線に慣れていない方は次を必ずご確認ください。 → こちら
解 散:武蔵五日市駅 16時頃(予定)
対 象:未就学児からオトナまでどなたでも。
定員:10名様。 最少催行人数:6名。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。集合・解散場所は応相談。
参加費:おとな5,500円 小中学生4,000円 未就学児3,000円
施設利用料・食材費・保険料込(交通費別途実費)
活動地:武蔵五日市駅から2.5kmにあるキャンプ場。徒歩約50分。

【こんな人におすすめ
アウトドアで食物アレルギーに配慮した料理を楽しみたい方
・アウトドアでちょっと豊かなキモチになれる方法を知りたい方
・マニュアル本に書いていない実践的な小ワザを知りたい方

【体験していただくこと】
1 タープをたてる。
 →とくにペグの打ち方とポールの扱い方、メンテナンスの仕方
  気づき:タープがデイキャンプに必須な装備かどうか。
2 火を使う。
 →たき火とバーナーのそれぞれを使います。
  気づき:たき火のよさとバーナーのよさ。
 食物アレルギーがあっても安心でおいしい料理を作ろう。
ネパールの方から教わった手早くておいしいレシピに従い、鶏肉以外は特定原材料等27品目を使わないカレー(鶏肉不使用にもできます)とデザートをご家族ごとに作ります。
遅発性食物アレルギーがある方は要注意の食品が増えます。お問い合わせ下さい。


** 当日のメニュー **
ネパールカレー
チキンドピアザまたはベジタブルカレーをご家族ごとにご選択いただけます。
季節の野菜のサラダ
米粉パンケーキと季節の果物のデザート
ホットドリンク、コールドドリンク各種

当日使う食材の一例です。タマネギとトマト以外の野菜は季節のものを使います。
カレールーは使いません。
カレー粉の原材料についてはメーカーに問い合わせて安全確認済です。
水を加えずカレー粉と塩だけで味付けしても深ーい味がでるのが特徴です。
活動の目的:気軽に楽しめるデイキャンプの方法を知る。

持ち物:
◎は必携
◎コットンやウールなど火の粉に強い服
◎防寒衣類
◎汚れてもいい靴
◎以下の荷物が入るザック(両手が空けられるように。)
◎軍手
◎マイ皿、マイカップ、スプーン、フォークなどの食器→ 強度がある樹脂製がおすすめ。
◎大きめのフライパン
◎飲物(ペットボトルが便利)
◎ティッシュ
◎タオル
◎筆記具

○はあればきっと役立つ!
○レジャーシート
○100円ショップなどで売っている小さな折りたたみイス
○帽子

お申込用専用ページは → こちら

主 催:NPO法人地球野外塾

お問い合わせはお電話 03-3785-4617