2015年8月14日金曜日

週末の活動の下見報告と持ち物のご提案。

週末に実施予定の「奥多摩・はじめての山小屋泊まり」と「はじめてのシャワークライミング」の最終下見に行ってきました。

「奥多摩・はじめての山小屋泊まり」で通過する御嶽のロックガーデンは、緑蔭の下をハイキング路と並行してせせらぎが流れているので、とーっても涼やか。
ハイキング用の靴のほかにクロックスなどをおもちになると、きっと楽しいですよ。
私はこの下見ではスタート地点の上養沢から御嶽までクロックスで歩いてみましたが、まったく問題ないどころか、ぬれたところもよけずにジャバジャバできるので、ストレスフリーでとっても身軽で楽しかったです。
ただ、天狗岩に至る登路にはハシゴ場があったり、天狗岩の鎖場は雨あがりでぬれていたので慎重を要しました。

つぎに「はじめてのシャワークライミング」の下見報告です。

「はじめてのシャワークライミング」の活動地となる沢は、小滝が最初から最後まで連続していてわくわくできます。
去年に較べて沢のなかのブッシュが少なくなって、すっきり歩けるようになりました。
また、昨年は気になった低い水温も、今年は少し和らいだ気がしますし、なによりも苔の美しさが特筆ものです。
下見ではすべての小滝を正面からザバザバと水を浴びながら登ってみました。
すべての小滝を流心から登ろうと思うと、見た目よりもずっと苦戦します。だからこそ楽しい!
でも、ヘマするとずり落ちて滝壺に落ち、足首をねんざしたり、勢い余って左右の岩に頭をぶつける恐れもあります。
肌の露出をなるべく少なくするように足首までのタイツやスパッツを履いて、長袖に手袋、ヘルメット着用をお勧めします。
準備が万端だとチャレンジも大胆にできるものです。

すべての小滝は流心をいかずに巻く(敬遠する)ことができますので無理しないようにしてくださいね。

週末の天気はよさそうですね。みなさんとごいっしょできることを楽しみにしています。