2015年8月25日火曜日

単親ご家庭を応援する【チーター割】はじめました。

「チーター割」ってなに?
単親ご家庭のお子さんを対象にした、おそらく日本初の新しいご参加費割引制度です。
地球野外塾のすべての活動で、母子・父子・ご親族とお子さんなど家族構成を問わず単親(族)ご家庭の未成年のお子さんに対し、活動お申込時に2,000円/(お子さんお一人当たり)をご参加費からご優待いたします。
お申込時に「チーター割で」とお伝えください。
さらに、お申込時に児童扶養手当の受給証書の画像をメールで添付していただくなどでご提示いただければ、保護者様も2,000円ご優待いたします。
参加費設定が3,500円以下は割引額が1,000円/人となります。

募集中の活動は → こちら
今年度の活動一覧は → こちら

割引制度新設の背景

現在、地球野外塾のご参加者のうち、約1/4はお母様とお子さんのご家庭です。
幾人かのお母様からおききしたご参加の理由は「子どもにとって母親ではサポートしきれないような体験をさせる必要を感じていたところ、たまたま地球野外塾を見つけた」とお話しいただけました。
同時に、そうした親御さんらがやりくりをしながら、活動にご参加いただいていることも存じておりました。
あるお母様は活動にお申込いただくと真っ先にお振込をしていただけましたが、理由をおききすると「後回しにするとお金がなくなってしまう」とおっしゃられたのがいまでも心に残っています。

ソーシャルファンディングとの出会い

そうした親御さんが、数ある自然体験活動のなかから弊団体を選んでいただけたことにいままでも責任を持ちながら活動を続けてまいりましたし、これからもそうしたご要望に沿えるよう努めてまいります。
しかし、地球野外塾の台所事情も厳しく、単親ご家庭の平均年収と変わりない状況下で、いままではこうした現状に手が打てませんでした。
今年の6月、公認会計士の資格をもつ旧友が地球野外塾の監事に就任してくださり、事態が変わりました。
会計のチェックだけでなく、収支改善について意欲的に取り組んでいただき、彼の引導で初めてソーシャルファンディングに挑戦したところ予想以上のご寄付をいただくことができました。

 初のソーシャルファンディングへの挑戦は → こちら

このご寄付を原資にして今回チーター割を創設することに致しました。

「チーター割」の名称について

弊団体代表の海老澤自身も高3から父子家庭でした。
だから「単親割」などの実もフタもない名称がこの割引制度にふさわしい名称とは思えず、本割引を前向きにご活用ただけるような元気な名称を模索していました。
そんな折「チーターは母親だけで子育てをする」と知り、厳しい自然のなかで子どもを育てあげるたくましいチーターになぞらえ、ひとり親でご奮闘するご家庭を応援する本割引制度の名称を「チーター割」としました。
現段階では大盤振舞をできませんが、お子さんの分の往復交通費くらいにはなる額の割引を、少しでも多くの方々にまずはご利用いただきたいと願っております。

チーター割の持続と拡充について、がんばっている父母のみなさんからご意見や案などあればぜひお寄せください。
改善や拡充の参考にさせていただきます。