2015年10月19日月曜日

「地図にない道をゆく石老山ハイク」募集開始。

秋の静かな山歩きで地図を読み込もう。
地図にない道を歩くからこそわかることがある♪
一般道を歩いてもおもしろい石老山(せきろうざん)。
地図に出てない道を歩いて頂上に立つとさらに満足感もひとしお。
ちょっと歩きにくいから、プチ探検気分で。
地図にどうもなじみきれない大人の方にもお役に立てると思います。

'15 113(火・祝悪天中止 
おかげさまで定員に達しました(10/28)
ご希望の方はお問い合わせ下さい。
前回のようすは → こちら
石老山頂上からの眺望は決してそんなに開けていません。
しかし限られた視界に富士山を見つけるとうれしいものです。
集 合:JR中央線・相模湖駅改札外1番バス乗場8:55 時間厳守

(交通ご参考)
JR中央線・新宿7:51発特別快速高尾行き乗車、8:35高尾駅下車、
8:44発の普通小淵沢行きに乗換、8:53相模湖駅着。大人970円
そのほか京王線を使う、などあります。
京王線を併用するのがいちばん安いです。
9:00発の三ヶ木(みかげ)行バスに乗ります。
(おすすめ)
とても厳しい乗換なので、自信ない方は1本前の電車(8:28着)をお勧めします。
JR中央線・新宿7:20発快速高尾行き乗車、8:14高尾駅下車、
8:20発の普通甲府行きに乗換、8:28相模湖駅着。
乗車位置次第ではJR相模湖駅で下車して改札まで3分かかります。)

解 散:JR中央線相模湖駅・16時頃予定。
 (都心まで約70分。)
対 象:小学2年生くらいから大人までどなたでも。
定 員:6名様くらい。 最少催行人数:3名。
 小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
 小4以上はおひとりで参加できます。
活動地:山梨県相模原市・石老山
この日の最高点は標高702m
登り累積標高500m、下り累積標高500m
歩行距離9km(うち車道5km、山道4km)
数字だけから想像しにくい手ごわさがありますので注意(わくわく)してください。

参加費5,500円/人 保険料込(交通費別途実費)
活動の目的
地図と首っ引きで現在地を確認する体験をする。

持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。非常用に携行を勧めます。
ザック以下のものが全部入る大きさ。
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
100円ショップのものでもOKなので雨具下を強くお勧め。(11/2追加)
帽子色が濃くないものを勧めます。
あたたかい長袖ジャージなど前ジッパーで素早く脱着できるフリースやダウンなど。
日照がない、風があるときはすぐに冷えます。
軍手または薄い手袋岩場やヤブで。すべりにくいものを。
下着や中間着コットンが入った素材は極力避ける。詳しくはこちら
履き慣れた靴靴底が摩耗していないもの。
タオルやハンディタオルこまめに手や顔の水分を拭いて快適に。
飲み物最低500MLペットボトル1本/日。
昼食サンドウィッチやおにぎりなど
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
レジャーシート家族やグループが座れる広さのもの。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
靴下予備(11/2追加)下草でぬれたとき用。
スパッツ(11/2追加)下草でぬれない用。
トイレットペーパー
ティッシュペーパー
トイレットペーパーは芯を抜いてつぶし、ビニール袋に入れる。
ストック折り畳みできるものでないとあぶない。
大人のみ必要に応じて。
地図次からプリントできます → こちら
主催者がコピーを用意しますが自分でプリントする経験は役立ちます。
方位磁石(コンパス)できればプレート型コンパスを。
コンパスつき時計や100円ショップのコンパスでもかろうじて可。
ヘッドライト
または防水の懐中電灯と予備電池
暗くなったとき用。
両手があくヘッドライトがよい。
タフで信頼できるマグライトもOK。
マッチまたはライター緊急時用。
折りたたみナイフなにかと便利。詳しくはこちら
子どもがもつかどうかは親御さん判断。
応急医薬品絆創膏2枚は最低でも必携。ほかに常用薬。

お申込用専用ページ
は → こちら
主 催:NPO法人地球野外塾
お問い合わせは 03-3785-4617

2015年10月16日金曜日

「年迎え・本気のお餅つき会」募集開始。

新年を自分で作った鏡餅でお迎えしませんか?
野外塾らしく準備からおかたづけまでするお餅つき。
たき火をおこして餅米を蒸すところから始めます。
「つく」だけではないので餅つきの流れがぜんぶわかります。
たっぷり動いて、たっぷり召し上がってくださいね。
自作の鏡餅はお持ち帰りできます。
'15 1226(土)あと2名様承れます(11/27)
3名様以上のご希望があればお申しつけください。調整できます。
'15 1227(日)あと15名様承れます 中止(11/22)
日帰り小雨決行。
昨年のようすは → こちら

活動地:埼玉県横瀬町
集 合:迎車がありますので時間厳守お願いします。
 西武池袋線・芦ヶ久保(あしがくぼ)駅改札外9:05
 ご参考:池袋駅7:35飯能行き急行乗車、飯能駅で乗換、芦ヶ久保9:03着。

解 散:活動地から芦ヶ久保駅までお送りします。
 西武池袋線・芦ヶ久保(あしがくぼ)駅改札外16時予定。
 ご参考:芦ヶ久保駅16:17飯能行き乗車、飯能駅で乗換、池袋18:04着。

対 象:年長さんくらいから大人までどなたでも。
定 員:15名様程度。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。
参加費:
 5,000円/人(4歳以下3,000円)施設利用料と昼食の餅、保険、持ち帰り用鏡餅込
※交通費別途実費
参考:大人の場合、池袋・芦ヶ久保間700円。
日帰りで東急・副都心線を経由するお得な切符として「東急西武線まるごときっぷ」があります。条件に当てはまる方はお得です。

お餅は大根おろし、あんころ、きなこ、海苔、漬け物など、いろーんな具材をご用意。

活動の目的:
・昔ながらの道具で本格的な餅つきを体験する。
・新年を迎える縁起物・お餅の神聖な扱われ方を知る。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。
ザック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
タッパー鏡餅持ち帰り用。容量500ml程度を推奨。
餅がついてもよい衣服火の粉に強い綿やウールが望ましい。
軍手必携。子どもは子ども用サイズのものを推奨。
手ぬぐい毛髪が落ちないように髪の毛をまとめる。
使い捨てマスクあればいっそう衛生的。
あたたかい上着ジッパーやボタンで素早く脱着できること。
素材はウールなど。
汚れてもよい靴靴底が摩耗していないもの。
ハンカチ・タオルなにかと便利。
エプロンや前掛け餅が飛び散るので必須。
割烹着代わりに
・古いワイシャツ
・100円ショップの雨具
などを羽織るのも効果的。
上記のように古いワイシャツなどを羽織れば不要
レジャーシート
折りたたみイスあるとホントに便利。
100円ショップで売っているものでOK。
飲み物最低500MLペットボトル1本以上。
食器(樹脂製を推奨)おわん状1・皿状1、コップ1、箸やフォーク

お申込用専用ページは → こちら

主 催:NPO法人地球野外塾
ご協力:ふぉれすとキッズよこぜ様

お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617

2015年10月15日木曜日

「お外で作るハンドメイドクリスマスリース」募集開始。


今年こそ!
ハンドメイドリースでクリスマスを迎えましょう
自生する葛(くず)のツルを切って丸めて、木の実やオーナメントでドレスアップ。
驚くほどステキなクリスマスリースができるんです!
小さなお子さんでも楽しめる季節感いっぱいのお時間をごいっしょに。
'15 1129日(日) 悪天中止
あと2名様くらい承れます(11/28)
  直前の下見で葛の状態が悪いときにも中止となります。
前回の活動のようすは → こちら!

自然素材を適所に使うのがミソ。
集 合:小田急線・和泉多摩川駅西口改札外9:30
 交通のご参考:新宿駅から小田急線で約30分。
 お手洗いをすませてご出札ください。
解 散:和泉多摩川駅15時頃(予定)
対 象:年少さんくらいから大人までどなたでも。
定 員:15名様
最少催行人数:8名様。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりでご参加できます。
参加費:中学生以上4,500円/人、小学生3,500円/人、未就学児2,500円/人(保険料、軽飲食代込)
温かいお飲物各種とクリスマスらしい軽食をご用意します。
活動地:東京都狛江市
活動の目的:
シンプルなクラフトで心豊かに季節のイベントを楽しもう。
お持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。
汚れてもよい服と靴
ザック以下のものが全部入る大きさ。(15Lくらい)
ナイロン地の上着とズボン服にひっついて厄介な草の実がひっつくのを予防。
軍手または薄い手袋必携。子どもは子ども用サイズのものを推奨。
あたたかい長袖ジャージなど前ジッパーで素早く脱着できること。
タオルやハンディタオル
飲み物最低500MLペットボトル1本。
晴れると想像以上に喉が渇きます。
昼食サンドウィッチやおにぎりなどなんでも!
間食この時期は野外にいるだけで小腹がすきますので適当なものを。
レジャーシートご家族全員がリラックスして座れる大きさ。
マスク乾いた草のホコリを吸い込まないように。
ぼろきれ(11/28追加)つるを拭いたり雑巾代わりになにかと便利。
安全メガネ水泳のゴーグルでもよい。不意に目を突くケガを予防。
普段メガネをしている人は不要。
大きめの紙袋など
(ビニール袋でも可)
作ったリースのお持ち帰り用。
飾りつけてみたいオーナメントたとえばドングリなど。
100円ショップのものもおもしろい。
もちろん地球野外塾でもたっぷりご用意します。
工作用具はさみ、カッター、ボンド、テープ類など。
地球野外塾でも用意しますが、専有したい方はぜひ。

お申込用専用ページは → こちら

主催:NPO法人地球野外塾
お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617

「地図にない道をゆく低山ハイク」募集開始。

眺望抜群・岩場あり・人に会わない。
無名な低山ならではの魅力にあふれた山歩き。
秋の自然林とのびやかな眺望を楽しみながら
岩場と読図クイズで体力と集中力を試そう。

'15 1025日)悪天中止 
あと2名様くらい承れます(10/19)

集 合:JR中央線・上野原駅改札外8:40
(おすすめ)JR中央線・新宿7:20発快速高尾行き乗車、8:14高尾駅下車、
8:20発の普通甲府行きに乗換、8:37上野原駅着。大人970円
そのほか京王線を使う、などあります。
京王線を併用するのがいちばん安いです。

解 散:JR中央線四方津(しおづ)駅・16時頃予定。
 (都心まで約70分。)
対 象:小学生くらいから大人までどなたでも。
定 員:6名様くらい。 最少催行人数:3名。
 小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
 小4以上はおひとりで参加できます。
活動地:山梨県上野原市・鶴島御前山
この日の最高標高485m
登り累積標高300m、下り累積標高250m
歩行距離7km
各数字だけから想像しにくい手ごわさがありますので注意(わくわく)してください。
参加費5,500円/人 保険料込(交通費別途実費)

活動の目的:
山歩きの楽しさとむずかしさを両有する低山の魅力を体験する。

持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。非常用に携行を勧めます。
ザック以下のものが全部入る大きさ。
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
帽子色が濃くないものを勧めます。
あたたかい長袖ジャージなど前ジッパーで素早く脱着できるフリースやダウンなど。
日照がない、風があるときはすぐに冷えます。
軍手または薄い手袋岩場やヤブで。すべりにくいものを。
下着や中間着コットンが入った素材は極力避ける。詳しくはこちら
履き慣れた靴靴底が摩耗していないもの。
タオルやハンディタオルこまめに手や顔の水分を拭いて快適に。
飲み物最低500MLペットボトル1本/日。
昼食サンドウィッチやおにぎりなど
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
レジャーシート家族やグループが座れる広さのもの。
トイレットペーパー
ティッシュペーパー
トイレットペーパーは芯を抜いてつぶし、ビニール袋に入れる。
ストック折り畳みできるものでないとあぶない。
大人のみ必要に応じて。
地図次からプリントできます → こちら
主催者がコピーを用意しますが自分でプリントする経験は役立ちます。
方位磁石(コンパス)できればプレート型コンパスを。
コンパスつき時計や100円ショップのコンパスでもかろうじて可。
ヘッドライト
または防水の懐中電灯と予備電池
暗くなったとき用。
両手があくヘッドライトがよい。
タフで信頼できるマグライトもOK。
マッチまたはライター緊急時用。
折りたたみナイフなにかと便利。詳しくはこちら
子どもがもつかどうかは親御さん判断。
応急医薬品絆創膏2枚は最低でも必携。ほかに常用薬。

お申込用専用ページ
は → こちら
主 催:NPO法人地球野外塾
お問い合わせは 03-3785-4617

2015年10月8日木曜日

秋の河原で「イチから作るドラム缶風呂」募集開始。

自然の中で入るドラム缶風呂は気持ちいい!

秋川渓谷の河原で
薪を集めて、ドラム缶を運び、組み立て、
川の水を汲んで、沸かして入る!
目隠しを作るので、お母さんたちも入れますよ♪

ドラム缶風呂は君たちがイチから作る」のです!
お風呂が沸き上がるまでは、たき火を利用して
マシュマロやソーセージなどお好みのものを焼いて食べましょう。
体のなかからほっこり暖まって、元気に楽しんでね。

'15 1031(土)日帰り 悪天中止。 
あと6名様承れます(10/16)


前回のようすは → こちら。

薪を集める。
ドラム缶を運ぶ。
ドラム缶風呂を組み立てる。
水を汲んで
ドラム缶風呂を沸かす。
もちろん、ご参加者自身で、です!
お湯が沸くまではマシュマロやソーセージなど焼いて食べよう♪


集 合:JR五日市線・武蔵五日市駅改札外1番バス乗り場8:55
 9:00発バスに乗車。時間厳守願います。
交通ご参考:
JR新宿7:44発・中央線ホリデー快速あきがわ3号乗車、JR武蔵五日市8:48着。
ご注意:乗車時、何号車に乗ったかご確認ください。
五日市線に慣れていない方は右を必ずご確認ください。→ こちら

解 散:JR武蔵五日市駅15時半頃(予定)。
または協同村15時半頃(予定)。
対 象: 小学生くらいから大人までどなたでも。
 小学3年生以下は保護者がごいっしょください。小4以上はおひとりで参加できます。
定 員:10名様。最少催行人数6名様。

参加費4,400円/人(保険込)+下記施設利用料。
  施設利用料:
一般生活クラブ東京組合員
中学生以上600円500円
小学生400円300円
未就学児無料無料
※交通費別途実費
  ご参考:大人片道/新宿・武蔵五日市間800円。バス176円。

活動地:あきる野市・協同村
    
活動の目的:
・火の扱い方を身につける。
・野外での工作を体験する。
・始まりと同じ状態に片付ける。

持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。
ザック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具ねんのため。
100円ショップのものでもいいです。
火に強い衣服コットンやウール。
合繊は火の粉で穴が開きます。
エプロンあれば重宝します。
軍手または薄い手袋必携。子どもは子ども用サイズのものを。
帽子寒さよけ、頭部保護にも役立つ。
あたたかい長袖ジッパーやボタンで素早く脱着できること。素材はウールなどがよい。
下着・中間着としてコットンが入ていない素材がよい。詳しくはこちら
汚れてもよい靴靴底が摩耗していないもの。
バスタオルあれば便利だがかさばる。
タオル手ぬぐい大のもの。
レジャーシートドラム缶風呂の出入り時下に敷くなど。
折りたたみイス100円ショップで売っているものでもOK。
あれば楽しい軽食お菓子のほか、たき火で焼いて食べたいものなんでも。
主催者はマシュマロ、ソーセージなどたき火で焼いてすぐ食べられるものをご用意します。
飲み物最低500MLペットボトル1本以上。
お弁当おにぎりやサンドイッチ等何度かにわけても食べられるもの。
クロックスの様なサンダルあればとっても便利。
ビニール袋ジップロック大1以上(濡れたもの用)
水着
ドラム缶風呂に入る人はぜひ。恥ずかしくなければ素裸でもいいですよ。
お父さん、お母さんもチャレンジしてくださいね!

お申込用専用ページは → こちら

主催:NPO法人地球野外塾

ご協力:生活クラブ東京


お問い合わせはお電話03-3785-4617

2015年10月2日金曜日

たき火とたっぷり親しめる「たき火キャンプ」募集開始。

たき火が楽しい季節到来! 
くつろぐ・料理を作る・ドラム缶風呂
たき火の使い途はいろいろ。
日帰りまたはツリーハウスに泊まるキャンプ
ご都合に合わせて選べます
秋たけなわの奥武蔵でたっぷりたき火を楽しんでください。
キャンプではドラム缶風呂と薪ストーブを焚きながら夕食を作ります。
ドラム缶風呂は日帰りの時間内では行いません。夜のみになります。

'15 1122(日)23(月・祝)
各日日帰りまたは1泊2日・悪天中止

昨年のようすは → こちら!


次の4プランからご選択できます。
1. 日帰りA 11/22の日帰り
   定員に達しました。キャンセル待ちできます(10/15)
2. 泊まりA 11/22朝から翌23日朝までの1泊2日
   定員に達しました。キャンセル待ちできます(10/14)
3. 泊まりB 11/22夕から翌23日夕までの1泊2日
   定員に達しました。キャンセル待ちできます(10/14)
4. 日帰りB 11/23の日帰り
   定員に達しました。キャンセル待ちできます(11/22)

集 合:迎車がありますので時間厳守でお願いします。
 各プランとも西武池袋線・芦ヶ久保(あしがくぼ)駅改札外。
1. 日帰りA 11/22の10:10
 ご参考:池袋8:35発急行飯能行き乗車、飯能駅で乗換、10:09着。
2. 泊まりA 11/22の10:10
 ご参考:池袋8:35発急行飯能行き乗車、飯能駅で乗換、10:09着。
3. 泊まりB 11/22の16:00
 ご参考:池袋14:20発急行飯能行き乗車、飯能駅で乗換、15:56着。
4. 日帰りB 11/23の10:10
 ご参考:池袋8:35発急行飯能行き乗車、飯能駅で乗換、10:09着。

解 散:活動地から芦ヶ久保駅までお送りします。
 各プランとも西武池袋線・芦ヶ久保(あしがくぼ)駅改札外。
1. 日帰りA 11/22の16時
 ご参考:芦ケ久保駅16:02飯能行き乗車、飯能駅と練馬駅で乗換、池袋17:28着。
2. 泊まりA 11/23の10時
 ご参考:芦ケ久保駅10:10飯能行き乗車、飯能駅で乗換、池袋11:50着。
3. 泊まりB 11/23の16時
 ご参考:芦ケ久保駅16:02飯能行き乗車、飯能駅と練馬駅で乗換、池袋17:28着。
4. 日帰りB 11/23の16時
 ご参考:芦ケ久保駅16:02飯能行き乗車、飯能駅と練馬駅で乗換、池袋17:28着。
対 象:年長さんくらいから大人までどなたでも。
定 員:各プランともに5組様あるいは10-15名様程度。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。その場合、ご希望に応じて22日のみ集合を池袋で、23日のみ解散を池袋で承れます。

参加費:
 日帰り5,500円/人(未就学児4,500円)施設利用料と1食、保険込
 泊まり11,000円/人(小学生10,000円・未就学児,9,000円)
施設利用料と3食、保険込
※交通費別途実費
参考:大人の場合、池袋・芦ヶ久保間700円。
日帰りで東急・副都心線を経由するお得な切符として「東急西武線まるごときっぷ」があります。条件に当てはまる方はお得です。
 
このデイキャンプ/キャンプですること:
食事は昼・夜は「スワンボートで行こう! はじめてのたき火料理」での質を踏襲します。朝食は少し軽くします。
デイキャンプ
集合後、すぐに薪を集めます。
じゅうぶんな薪が集まったらグループ(ご家族)ごとにたき火。
なんでもお好みのものを焼いてみてください。
昼食の食材はこちらでご用意し、みなさんといっしょに作ります。
グリル料理・サラダ・フルーツを予定しています。
キャンプ
日が暮れきる前にドラム缶風呂と野外で薪ストーブを焚きます。
薪ストーブが暖まったら夕食の準備。
ツリーハウスに暖房はないのでペットボトルにお湯を入れ、タオルで巻けばカンタンな湯たんぽができます。
もちろん、たき火をしながらずっと起きていてもいいですよ。
翌朝はまずストーブに火を入れてお湯を沸かし、暖かい飲み物でスタート。
目が覚めたら、まず温かい飲み物を飲んで、ホッしてから朝食作りをしましょう。
晩秋の山の朝を楽しんでください。

活動地:埼玉県横瀬町
活動の目的:
・火の扱いを楽しみながら身につける。
・火を利用して「くつろぐ、調理する、大量の湯を沸かす」3つの体験をする。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。泊まる人のみ必携
ザック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具100円ショップのものでもいいです。
折り畳み傘も便利。
23日の方はとくに。
火に強い衣服コットンやウール。
合繊は火の粉で穴が開きます。
エプロン薪集めのときほか、なにかと重宝します。
軍手または薄い手袋必携。子どもは子ども用サイズのものを推奨。
帽子寒さよけ、頭部保護にも役立つ。
あたたかい長袖ジッパーやボタンで素早く脱着できること。
素材はウールなどがよい。
下着・中間着コットンが入った素材は極力避ける。
詳しくはこちら
汚れてもよい靴靴底が摩耗していないもの。
ハンカチ・ハンディタオルなにかと便利。
タオル手ぬぐい大のもの。
レジャーシート
折りたたみイス100円ショップで売っているものでもOK。
軽食ほかビスケットなどお菓子のほか、たき火で焼いて食べたいもの。
するめ、ソーセージ、お餅などなんでも。
マシュマロはこちらで用意します。
飲み物最低500MLペットボトル1本以上。
食器(樹脂製を推奨)おわん状1・皿状1、コップ1、箸やフォーク
フライパンや網など専用があるとなにかと便利。100円ショップもので十分。
トイレットペーパー1ロールの1/3程度。芯を抜いてビニール袋に入れて持参。
食器拭き取りを兼ねる。
ビニール袋ジップロック大1以上(ゴミ用)
歯ブラシ・入浴セットドラム缶風呂のほかにふつうのお風呂もあります。
水着ドラム缶風呂に入るのにはずかしい人はぜひ。裸でもOK。
内湯もありますが、夜のドラム缶風呂はスリル満点!
サンダルドラム缶風呂に入る人は脱衣のときに便利です。
ヘッドライト
予備電池

寝袋または毛布現地できれいな寝袋を500円/人で借りることもできます。
銀マットまたはエアマット床が堅くて冷えるからあると便利。
折りたたみナイフなにかと便利。詳しくはこちら
子どもがもつかどうかは親御さん判断。
保険証コピー

お申込用専用ページは → こちら

主 催:NPO法人地球野外塾
ご協力:ふぉれすとキッズよこぜ様

お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617