2015年12月3日木曜日

11/6「品川子育てメッセ」無事終了。

代表の海老澤一彦と、萩野眞理。
日本最小のNPOのひとつですが
独自の着眼点で子どもたちの安全を高める方法は日本一!?
11/6(金)、JR大井町駅から近い「きゅりあん」にて「品川子育てメッセ」が実施され、地球野外塾も出展して多くの方々にご訪問いただき、無事終了しました。


当日は天気もよく、多くのご来場者で賑わいました。
昨年までは初夏に開催されたこのメッセ、今年は秋になったので、従来のライフジャケットの普及を願う展示に代えて「秋・冬の10の原体験」と銘打った展示に加えて、小舞台のうえでのショート講座で自転車用ヘルメットの適正な着用のしかたを説明しました。
ブースには100名様以上の親子さんが訪ねてくださり、用意していたパンフレットも配りきることができました。
とくにショート講習のあとにお訪ねいただく方々が多かったです。

まだ十分に普及していないからもっともっと普及を願っているライフジャケットも、じゅうぶん普及しているように見える子どもたちの自転車用ヘルメットも、着用の仕方はほーんとうに大事。
なぜにこんなにグズグズな着用をしているの、お父さんお母さんは気づかないの? と思えるような着用だと、いざというときに、なににも代え難いお子さんの命を守ることができません。

ヘルメットの着用の仕方は、つぎの投稿でもご確認いただけます。→ こちら

このページに行き着いて、お子さんがヘルメットをもっていたら……
ぜひこの機会にフィッティングを確認してあげてくださいね♪♪

ご来場いただきましたみなさま、品川子育てメッセスタッフのみなさま、来年の新宿子育てメッセの参考にとお訪ねくださいました新宿区青少年事業係のみなさま、写真を提供してくださった五十嵐様、武田様、ほんとうにありがとうございました!