2016年1月5日火曜日

2016年明けましておめでとうございます。

2016年、明けましておめでとうございます。

今年も引き続き、自然のなかで原体験となり得るような活動をご提案します。
キーワードは「育て合う元気な子」。

子どもたちは主に、ご家庭・教育機関や保育機関・社会という3つの環境のなかで成長していき、それぞれの環境で、それぞれの顔を見せます。
私たちは上記の社会という環境のなかでも、とくに現代に欠けがちな「自分のことをよく知っているご近所さん」のような役割を志してきました。

設立以来ずっと少人数制で活動をしてきた私たちは、活動に繰り返し参加してくれる子どもたちがかいま見せてくれる特徴を、保護者の方々と共有できるよう努めてきました。
今年もそうした役割を果たして、子どもたちの成長を複眼的に見守り、サポートできますように、と願っています。

「育て合う」というキーワードには、私たちだけではできないこと、またご家庭や教育機関だけではできないことを、協力して実現したいね、という願いを込めています。
子どもたちが、たくさんの人たちと交流して、自分の潜在的な長所に気づいて、ぐんぐん自由に伸ばせる年になれますように。