2016年4月17日日曜日

日本百名山「残雪の谷川岳ハイク」募集開始。

天神尾根最後の雪田を登れば頂上は近い。
振り返ればスタートした天神平がはるか彼方。
準備万端で残雪の谷川岳へ。
上越特有のムード溢れる好ルート。

'16 515(日)   
日帰り・悪天中止
あと1〜2名様承れます(5/10)

基本的には晴れそうなら実施。
お山のご機嫌がよいときを狙います。

活動地:群馬県・谷川岳
行 程:

最高到達標高 :1963m
累積の登り標高650m 累積の下り標高650m
移動距離約8km
標準コースタイム5時間 予想所要時間:7時間
対 象:小学校高学年くらいから大人までだれでも。
 大人だけの参加もできます。
定 員:5名様(最少催行人数3名様)
参加費7,500円/人(保険込)
昨年のようすは → こちら

集 合:
谷川岳ベースプラザ6階きっぷ売り場前8:50
【交通ご参考】
上越新幹線・東京駅6:36発Maxたにがわ401号乗車、上毛高原駅7:53着
上毛高原駅外1番バス停8:00発谷川岳ロープウェイ行バス乗車8:45着
解 散:
谷川岳ベースプラザ16時頃。
【交通ご参考】
上毛高原駅行バス16:00〜16:56発乗車を目標。

活動の目的:
 日本屈指のスケールをもつ山に登る。
トマの耳・オキの耳間から苗場山方面を望む。
持ち物 気圧配置次第では準冬山に逆戻りすることを念頭に準備。
記号の意味:必携。あれば便利。非常用にいつも携行。
リュック
雨具ゴアテックスなどのしっかりした素材のセパレート型。
手袋×2薄手と厚手があるといい。
子どもは予備必携。
帽子
防寒具
紫外線対策サングラス、日焼け止め、リップクリーム等
中間着
しっかりした靴
タオル晴れればすごく汗をかく。
レジャーシートまたはエマージェンシーシート
ストック持ってくるならば折り畳めるもので。
昼 食
行動食
飲み物
ビニール袋
アイゼン下記【ご注意】をご参照ください。
常備薬
マッチかライター
方位磁石
地図こちら
プリントして持参する経験は役立ちます。
折りたたみナイフ
保険証(コピー)
ヘッドライト

【ご注意】
ミドルカットまたはハイカットの靴とその靴に合わせたアイゼンの携行が必須です。
アイゼンはなによりもお履きになる靴に合っていることが大切ですので貸出は致しておりません。ご購入に関してはお気軽にご相談ください。
6本爪以上を推奨します。

主催:
NPO法人地球野外塾

お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617

2016年4月16日土曜日

「親子奥多摩ハイクと山小屋泊」募集開始。

新緑の山をハイキングして
貸切の山小屋に泊まります。
余裕ある行程でのんびりくつろげます。
当日は満月だから、晴れますように。
※ハイキングルートは登りも下りも新コースです。
※天候次第では月はご覧いただけません。予めご了承ください。
'16 521(土)22(日)午前 1泊2日
悪天中止
あと7名様承れます。(5/3
活動内容:
5/21
白岩の滝から日の出山へ歩き山小屋泊。
歩行距離4.5km/登り570m/最高地点標高902m
約3時間半の歩行(予定)
5/22
御岳と大楢峠を経て奥多摩駅へ下山。
歩行距離11km/下り600m/最高地点標高929m
約4時間の歩行(予定)
ご希望者は御岳ケーブルカーを利用して下山できます。
お子さんが小さい場合などに有効です。
5/22 (その場合、1時間の歩行。御岳集落内でお別れです。)
対 象:年長さんくらいから大人までどなたでも。
大人の方だけでもご参加できます。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。
定 員:16名様。
参加費:12,000円/人(小学生以下11,000円)
山小屋利用料大人3,000円・小学生2,000円と食材費・保険を含む。
交通費は別途実費。
(往路参考:大人の場合、JR新宿ーJR武蔵五日市920円、JR武蔵五日市駅からバス360円)
お申込ページはこちら

集 合:5/21 JR五日市線・武蔵五日市駅改札外9:25
交通ご参考:
8:19新宿発のホリデー快速あきがわ5号に乗るとこの時間に着きます。時間厳守
このあと9:30発のバスに乗ります。
ホリデー快速は乗車する車両番号がとても大切です。
五日市線に乗り慣れていない方は事前にご一読ください。→ こちら
小さなお子さん連れは1本前(9:08着)での集合を強くお勧めします。

解 散:5/22 JR奥多摩駅そば・もえぎの湯12時(予定)
もえぎの湯からJR奥多摩駅まで徒歩10分

【食事について】
事前にお申込者に食物アレルギーの有無をおききいたします。
夕食・朝食とも未定ですが、野外塾の小屋泊まりは食事に定評があります。
今回もご期待ください。
日の出山山頂からの夜景
日の出も感動的です。
活動の目的:
山小屋泊まりを積極的に楽しむ。

持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。非常用にいつも携行を推奨。
リュック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
100円ショップの雨具は破れやすいので2組持ってくること。
ヘッドライト予備電池ヘッドライトには新品電池を入れてきてください。
軍手必携。子どもは子ども用サイズのものを。
帽子天気がよいようなので必携に変更しました。
広いつばのものが便利。
黒っぽい色は蜂に狙われやすいので不可です。
5/21分のお弁当おにぎりやサンドウィッチなど小分けで食べられるものを推奨。
あたたかい長袖前ジッパーで素早く脱着できること。
下着や中間着コットンが入った素材は極力避ける。詳しくはこちら
履き慣れた靴靴底が摩耗していないもの。
ハンカチ・ハンディタオルこまめに手や顔の水分を拭いて快適に。
タオル手ぬぐい大のもの。帰途に温泉に行かれる方も便利。
(山小屋には風呂はありません。)
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
飲み物最低500MLペットボトル1本以上。
食器(樹脂製を推奨)おわん状1・皿状1、コップ1、箸やフォーク
なるべく大きめのものが便利。大は小を兼ねます。
洗いもののコツは → こちら
トイレットペーパー1ロールの1/2程度。芯を抜いてビニール袋に入れて持参。
水が貴重なので食器の汚れとりに役立ちます。
ウェットティッシュ食事のときに役立つほか、就寝前にからだを拭くなど。
ビニール袋ゴミ袋大1(荷物整理に役立つ)
ジップロック大2以上
(調理やゴミ、ぬれた衣類を入れるなど)
歯ブラシほか洗面用品
ストックほぼ不要。
レジャーシートあればなにかと便利。1家族1枚でよい。
折り畳み傘小雨のときにはほんとに便利。
地図こちら →  
主催者がコピーをお持ちしますが、ご自身でプリントすれば経験アップ。
方位磁石(コンパス)できればプレート型コンパスを。
コンパスつき時計や100円ショップのコンパスもかろうじて可。
マッチまたはライター
常用薬と絆創膏2枚
折りたたみナイフなにかと便利。詳しくはこちら
子どもがもつかどうかは親御さん判断。
保険証コピー
不要寝具。清潔で暖かい寝具あり。

主催:
NPO法人地球野外塾

お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617

2016年4月15日金曜日

「地図にない道をゆく鋸山ハイク」募集開始。

採石産業が作り出した異形の山容。
地図に出ていない小径に入れば
油断できない小冒険の始まり。
過去の鋸山ハイクと登りは別ルート、下りは同ルートです。
'16 424日(日)日帰り 悪天中止
おかげさまで定員に達しました(4/16)

活動地:千葉県富津市・鋸山
対 象:小学生くらいから大人までどなたでも。
定 員:8名。 最少催行人数:6名。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。集合・解散場所は応相談。
参加費:5,500円/人・保険料込(交通費別途実費)

お申込ページはこちら
本活動で歩く場所はこんなところです。

集 合:京浜急行・京急久里浜駅改札外8:30 時間厳守
交通のご参考:品川7:25発京急久里浜行き特急乗車、8:23京急久里浜着。
8:39発のバスに乗ります。
解 散:金谷港16時頃または京急久里浜17時(予定)

【交通費ご参考
 品川→京急久里浜片道790円
 京急久里浜駅→久里浜港のバス片道200円
 久里浜港・金谷港間の東京湾フェリー往復割引料金1,320円
 子どもは上記のおよそ半額
【お得なきっぷ
東京湾フェリー往復きっぷ とてもお得です。
当日、京急の主な駅の自販機でお求めいただけます。

活動地:千葉県富津市の金谷港から鋸山往復。
当日の最高点は標高329m。
登り下りともに標高差329mを往復。
水平移動距離は約10.5km。
活動の目的:少し危険な道を歩いて経験を積む。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。非常用に携行を勧めます。
リュック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
帽子
防寒具ジャージなど前ジッパーで素早く脱着できること。
防風性がある薄いダウンジャケットなどが便利。
下着や中間着綿素材は極力避ける。詳しくはこちら
履き慣れた靴靴底が摩耗していないもの。
タオルやハンディタオルこまめに手や顔の水分を拭いて快適に。
飲み物最低500MLペットボトル1本。
昼食サンドウィッチやおにぎりなど。
何度かにわけて食べられるように工夫すること。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
サングラス晴れていたら大人はぜひ。
日焼け止めなど紫外線対策も併せて。
レジャーシート家族やグループに1枚あれば便利。
緊急時には雨を避けたり体に巻いて保温できる。
地図印刷できます → こちら
主催者が用意しますが自分で印刷する経験は必ず役立ちます。
方位磁石(コンパス)できればプレート型コンパスを。
コンパスつき時計や100円ショップでも可。
軍手または薄い手袋積極的に使います。手に合ったサイズを。
ヘッドライト
マッチまたはライター緊急時のたき火用。
折りたたみナイフイザというときに活路を拓くため。詳しくはこちら
低学年がもつかどうかは親御さん判断。
応急医薬品絆創膏2枚は最低でも必携。ほかに常用薬。
折りたたみ傘雨模様のときにあれば快適。

心理的に遠いと思いがちな房総半島。
都心から半径60kmの同心円だと奥多摩や丹沢の玄関口・秦野とほぼ同距離。
【クリックで拡大】

お問い合わせはお電話 03-3785-4617

2016年4月14日木曜日

GW「野外塾流はじめての親子キャンプ」募集開始。


家族でキャンプを始めたいな
でもわからないことが多くて気が重い
そんなみなさんには
手ブラ感覚キャンプデビューがおすすめ!
少人数だからたっぷり体験を積めます。
ラクして楽しむからこそポイントがつかめます。

'16 57土)8日)悪天中止 1泊2日 
おかげさまで定員に達しました(4/26)
活動地:埼玉県横瀬町
対 象:年中さんくらいから大人までどなたでも。
定 員:10名。 最少催行人数:6名。

参加費13,500円/人(施設利用費、食費4回分、保険料含む)
現地までの交通費別
交通費ご参考:大人/西武池袋駅ー芦ヶ久保駅間片道700円、バス片道260円

お申込ページはこちら
集 合
5/7 西武秩父線・芦ケ久保(あしがくぼ)改札外11:15
(ご参考:池袋9:33発準急飯能行き乗車、飯能駅で乗換、11:13着。)
11:28 現地から徒歩5分のバス停からバスに乗ります。
解 散:
5/8 芦ケ久保駅 14時頃(予定)。
13:15 活動地から徒歩7分のバス停から乗車。
池袋に16時頃到着予定。

活動予定
5/7
12時 到着後、オープンサンドで昼食
13時 昼食後にテント設営と荷解き
14時 サイトで自由に遊びましょう
15時半 薪拾い
13時 ドラム缶風呂準備
17時 すばやくできる夕食
19時 たき火
19時 ドラム缶風呂
13時 内湯にもご入浴いただけます。
就寝はテントかツリーハウスを選べます。

5/8
6時 お湯沸かしではじまる朝
7時 米や麺を使った失敗知らずの朝食
8時 サイトで自由に遊びましょう
10時 テントの撤収と片づけ
11時 手作りしたパンで昼食
→ 素早くできるパスタで昼食
13時 サイトを出発

沢の水で焚くドラム缶風呂は大好評。
組み立てもしていただけます。
意外にカンタンでびっくりすることでしょう。
ツリーハウス2棟貸し切り。
ご自由に利用してみてください。
お父さん・お母さんのお昼寝なんてのもアリ。


サイトには水辺あり、木あり、岩場あり。
子どもたちの発想をかき立てます。

活動の目的:むずかしく考えずキャンプデビューして経験を積む。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。
リュック以下のものが全部入る大きさ。手提げでもOKです。
雨具上下(兼防風)100円ショップのものは破れやすいので2組。
気圧配置が安定していれば不要かも。
サンダルあれば楽。きれいな小川あります。
帽子蜂よけにも有効。白っぽいものを。
防寒具フリースや軽量ダウンジャケットなど。
風邪引いたら台なし。
軍手子どもには子ども用を。
活動時の服装
汚れてよいもの。
たっぷり遊んだ汚れは落ちないかもしれません。
リラックスできる着替え寝るときにあれば便利。
長袖Tシャツやリラックスパンツなど。
もちろんなくてもOK。荷物が減る。
履き慣れた靴靴底のグリップが十分効くもの。
タオルやハンディタオル手や顔の汗や水分を拭くだけでリフレッシュできる。
熱いものを持つときにも便利。
飲み物500MLペットボトル1本程度。
現地に水や飲み物は豊富にあります。
軽食(行動食)ビスケットなど食べ慣れたもの。詳しくはこちら
レジャーシート全員が座れる広さのものをご家族で1枚。
100円ショップで買えます。
食器おわん状1・皿状1、コップ1、箸やフォーク。
金属製はなるべくお避けください。
ティッシュペーパー
ヘッドライト手に持つ懐中電灯はなるべく避ける。
銀マットやエアマットこちらで用意しますが、自前があればさらに快適。
寝袋または毛布寝袋はレンタルできます(無料)。
自分の寝袋があればそちらが快適かも。
常備薬と保険証コピーほかに絆創膏2枚くらい。
ビニール袋 汚れ物を入れたり何かと便利。
歯ブラシ

共 催:NPO法人地球野外塾/ふぉれすとキッズよこぜ
ご協力:体験民宿自然郷東沢
お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617

2016年4月12日火曜日

GW「三浦半島・知られざる海岸線歩き」募集開始。

【ライフジャケット普及活動】
三浦半島最南の海岸線は…
親子できれいな海を楽しめます。

各日ともに日帰り。
強風時はコース変更・悪天時は中止

'16  429日(金・祝)
おかげさまで定員に達しました(4/26)
この日の干潮15:37 0.4m/満潮07:37 1.3m
'16  430日(土)
おかげさまで定員に達しました(4/19)
この日の干潮16:51 0.5m/満潮08:48 1.2m
'16  51日(日)
おかげさまで定員に達しました(4/21)'1
この日の干潮06:05 0.9m/満潮11:41 1.2m


前回の活動のようすは → こちら


コースの大半は広い岩礁。
小さなお子さんも楽しめる磯遊びコース。
海の生き物たちにたくさん出会えます。
活動地:神奈川県三浦市
対 象:年長さんくらいから大人までどなたでも。
定 員:各日8名様。 最少催行人数:4名様。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。
集合・解散場所はご相談に応じます。
参加費:6,000円/人。保険込・交通費別)
 ライフジャケットご持参のご本人に限り1000円割引。

集 合:京急三崎口駅改札外すぐ・2番バス乗り場8:50
ご参考
品川7:37発の快速特急三崎口行き乗車、8:46三崎口着。
お手洗いをすませてご出札ください。
9:02発のバスに乗るため時間厳守です。
バスは混みますのでお早めにご集合ください。
解 散:三浦海岸駅16時頃(予定)

【交通費ご参考
 品川→三崎口片道930円、三浦海岸→品川片道860円
 バス往復700円程度
(帰りのバス経路によって変わります)小学生は上記の凡そ半額。
【お得なきっぷ情報】
三浦半島1dayきっぷ →当日京急の自販機で購入できます。
「きっぷ」→「お得なきっぷ」(左列中にあり)→「三浦半島1dayきっぷ」
往復の京急乗車分くらいの料金でお求めでき、バス代がほぼまるまるお得になります。
本活動の注意点:
岩場での転倒は大けがにつながる恐れがあります。
肌の露出を最小限にしてください。
楽しく遊べるヒント:
子どもたちは天気がよければ海に入りたがります。
水着を用意するといいかもしれません。
生き物を観察する透明な虫かごやジップロックは便利です。
貝を観察するのには握りやすいマイナスドライバーが便利です。
活動の目的:
・水辺で安全に遊ぶ方法を体験する。

きれいな潮だまりは大人気。
いろんな生き物が棲んでます。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。携行をお勧め。
ザック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
ライフジャケット子どもは必須。おとなは任意。
持参されないお子さんにはお貸しします
ヘルメット子どもは必須。
万一お忘れになると活動にご参加できません。
自転車用などなんでもOK。
レンタルは致しておりません。
おとなは任意。
軍手または薄い手袋必携。子どもは子ども用サイズのものを推奨。
忘れると大けがの恐れあり。
あたたかい長袖ジャージなど前ジッパーで素早く脱着できること。
下着や中間着コットンが入った素材は極力避ける。詳しくはこちら
クロックスのようなサンダルウォーターシューズよりも疲れにくいのでおススメ。
タオルやハンディタオルこまめに手や顔の水分を拭いて快適に。
潮風に吹かれるのでぬれタオルも最高。
飲み物最低500MLペットボトル1本以上
海辺は想像以上に喉が渇きます。
昼食サンドウィッチやおにぎりなどなんでも!
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
レジャーシート家族に1枚。全員が座れる大きさで。
サングラス大人は晴れていたらぜひ。
日焼け止めなど紫外線対策も併せて。
地図1/25000地図は → こちら で印刷できます。
方位磁石(コンパス)コンパスつき時計や100円ショップのコンパスでもOK。
ヘッドライト
または防水の懐中電灯と予備電池
緊急時用。
両手があくヘッドライトがよい。
タフで信頼できるマグライトもOK。
マッチまたはライター緊急時用。
折りたたみナイフなにかと便利。詳しくはこちら
低学年がもつかどうかは親御さん判断。


主 催:NPO法人地球野外塾

お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617