2016年8月15日月曜日

活動報告:5/15「残雪の谷川岳日帰りハイク」無事終了。

「どれだけ前のことなんだよ」報告その2。
5/15(日)、絶好の好天の下、4名のご参加者(うち2名が小5、中1のお子さん)・2名のスタッフとともに天神平から谷川岳へ日帰りハイクを実施、無事終了しました。

今年は雪が少なかったですね。
昨年は中途半端に残っていた雪のために危なくて苦戦した穴熊沢避難小屋までのトラバース道は夏道が露出していてサクサク。
おかげでオキの耳まで行ってくることができました。

しかし、雪に慣れない参加者は最後の雪田がこわかったようです。
雪が腐っているとはいえ、高度感があるのでお尻が引けるものです。
お尻が引けるとバランスを崩しやすいのです。
雪田の下でスポットに入って上り下りしてもらいました。
終日、上越国境の山々を眼下に見ながら、日帰り圏内だとは信じられないくらい高山的な景観を楽しむことができました。

とてもよかったです、景色もすごくきれいでした!
アイゼンをつけて登ってみたいと思っていましたが、思った以上に雪の上を歩くのが大変ということがわかりました。

ご参加いただいた方々、そしてサポートしてくださった見神理事、ほんとうにありがとうございました。