2017年4月21日金曜日

GWは「はじめての家族キャンプ」募集開始。

GWは家族でキャンプ!
装備を揃える前に
手ぶらで気軽に初体験♪
「キャンプでやりたいコトや必要なモノはなんだろう?」
ニーズはご家族ごとに少しずつ違って当然。
貸切の落ち着いた環境でご確認してみてくださいね♪


【本キャンプの特長
  1. 次のキャンプで活用・再現できる構成。
  2. 少人数でサイト貸切。
  3. ご家族ごとのテント利用。
昨年のようす → こちら
'17 56土)7日)
悪天中止 1泊2日 
あと1家族/2〜3名様承れます(5/2)

活動地:埼玉県横瀬町
対 象:年中さんくらいから大人までどなたでも。
定 員:4家族(12名)。最少催行人数:2家族。

参加費15,000円/人(施設利用費、食費4回分、保険料含む)
現地までの交通費別
交通費ご参考:大人/西武池袋駅ー芦ヶ久保駅間片道700円、バス片道260円

お申込ページはこちら
集 合
5/6 西武秩父線・芦ケ久保(あしがくぼ)改札外11:15
(ご参考:池袋9:33発準急飯能行き乗車、飯能駅で乗換、11:13着。)
11:28 現地から徒歩5分のバス停からバスに乗ります。
解 散:
5/7 芦ケ久保駅 16時頃(予定)。
サイトから芦ケ久保駅まで徒歩(約40分)。

活動予定
5/6
12時 現地到着/オープンサンドの昼食
13時 テント設営
16時 薪拾い/ドラム缶風呂準備
18時 夕食/たき火
19時 ドラム缶風呂(内湯もご利用できます。)
          テント泊
5/7
7時 朝食
11時半 昼食
13時 テント撤収
15時 サイト出発
16時 芦ケ久保駅着
沢の水で焚くドラム缶風呂。
組み立てからできます。
意外にカンタンでびっくりすることでしょう。
日暮れ後のサイトのようす。
サイトには水辺あり、木あり、岩場あり。
子どもたちの発想を活かせます。

活動の目的:むずかしく考えずにキャンプデビュー
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。
リュック以下のものが全部入る大きさ。手提げでもOKです。
雨具上下(兼防風)100円ショップのものは破れやすいので2組。
天気が安定していれば不要。
折り畳み傘でもOK。
サンダルあれば楽しい。きれいな小川あります。
クロックスのようにかかとが固定できるものが便利。
帽子蜂よけにも有効。白っぽいものを。
防寒具フリースや軽量ダウンジャケットなど。
風邪引いたら台なし。
軍手子どもには子ども用を。
活動時の服装
汚れてよいもの。
たっぷり遊んだ汚れは落ちないかもしれません。
リラックスできる着替え寝るときにあれば便利。
長袖Tシャツやリラックスパンツなど。
もちろんなくてもOK。荷物が減る。
履き慣れた靴靴底のグリップが十分効くもの。
タオルやハンディタオル手や顔の汗や水分を拭くだけでリフレッシュできる。
熱いものを持つときにも便利。
飲み物500MLペットボトル1本程度。
現地で水や飲み物はあります。
軽食(行動食)ビスケットなど食べ慣れたもの。詳しくはこちら
レジャーシート全員が座れる広さのものをご家族で1枚。
100円ショップで買えます。
食器おわん状1・皿状1、コップ1、箸やフォーク。
金属製はなるべくお避けください。
ティッシュペーパー
ヘッドライト手に持つ懐中電灯はなるべく避けたい。
銀マットやエアマットこちらで用意しますが、自前があれば。
寝袋または毛布寝袋はレンタルできます(無料)。
自分の寝袋があればそちらが快適。
常備薬と保険証コピーほかに絆創膏2枚くらい。
ビニール袋 汚れ物を入れたり何かと便利。
歯ブラシ

共 催:NPO法人地球野外塾/ふぉれすとキッズよこぜ
ご協力:体験民宿自然郷東沢
お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617