2017年10月31日火曜日

親子で作ろう! 泊まってみよう。「ホントに泊まれる基地作り」募集開始。


実際に使える基地
晩秋の一夜を乗り切ろう!
非常時役立つ実践体験。
初夏に大好評いただいた基地作り。
今回の基地作りの目標は…
「どうしたら(そこそこ)暖かく寝られるか?」
シートや段ボール、プチプチシートなど…
身近な素材を駆使して寒い季節の夜に備えよう!

'17 1125(土)26(日)10時
ぜんぜん反応がなかったので早めに中止(11/13)。
また暖かい季節に再設定致します。
1泊2日 悪天中止


活動地:あきる野市・協同村 
対 象:小3くらいから大人までどなたでも。
 集中して工作できるなら小1くらいでもOK。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。
定 員:5家族(10名)様程度。
参加費:11,000円/人(2回の食材費・材料費・保険を含む。)
交通費と施設利用料は別途実費。
 ご参考:大人片道/新宿・武蔵五日市間800円。バス176円。

施設利用料:1泊2日
一般生活クラブ東京組合員
小学生以上1000円800円
未就学児無料無料

活動内容
11/25(土)
協同村に到着後、基地作り開始。
15時までには作り上げたい。
日暮れまでは微調整。
基地ができたら薪とり・たき火
夕食作り。
希望者は温水シャワーあります。

11/26(日)
朝食作り。
朝食後に振り返り。
「一夜寝てみての感想と構造の改善点共有」

【サポート】
・どうしても寒い人にはバックアップの部屋を用意。
・夜間でも暖かい飲み物を用意。
・四六時中、たき火OK
・あたたまる夕食と元気出る朝食の食材を用意。
 (作るのはみなさんです。)

【当日こちらで用意するもの】
・大型シートやプチプチシート
・段ボール
・サバイバルシート
・ガムテープなどテープ類各種
・紐類各種
・カッターその他工作用品各種
・ペグ、ハンマーなど

お申込ページはこちら

集 合: 11/25 JR五日市線・武蔵五日市駅改札外1番バス乗り場8:55
9:00発バスに乗車。時間厳守でお願いします。
または
協同村に直接9:15
(駐車場あります。600円/台>1泊2日分)

交通ご参考(武蔵五日市駅集合の場合):
JR新宿7:44発・中央線ホリデー快速あきがわ3号乗車、JR武蔵五日市8:48着。
ご注意ホリデー快速は乗った車両で行先が違ってしまいます。
五日市線に慣れていない方は右を必ずご確認ください。→ こちら
解 散:11/26 協同村10時(予定)。

活動の目的: 
一夜を過ごすための基地を自作し、実際に使ってみる。
持ち物
凡例:必携。あれば便利。
リュック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
ヘッドライト予備電池ヘッドライトは必ず新品電池を入れておくこと。
さらに予備電池も必要です。
なければ手持ちの懐中電灯でもOK
軍手必携。子どもは子ども用サイズのものを。
帽子広いつばのものが便利。
黒っぽい色は蜂に狙われやすいので不可です。
11/25の昼食おにぎりやサンドイッチなど小分けで食べられるものを推奨。
熱いお湯を沸かせるのでカップ麺などでもOKです。
活動時の服装その日の温度によって適切なものを。
防寒具夜は冷えるかも。前日の天気予報を見て最終的に決めよう。
軽くてかさばらず暖かいダウンジャケットが便利。
寝袋や毛布がなく防寒具だけでごろんと寝ても死なない季節です。
あえて寝具なしでチャレンジするのもよい経験になります。
前ジッパーで素早く脱着できるといいですね。
履き慣れた靴靴底が摩耗していないもの。
ハンカチ・ハンディタオル
タオル手ぬぐい大のもの。シャワーを使うときも便利。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
飲み物最低500MLペットボトル1本以上。
食器(樹脂製を推奨)おわん状1・皿状1、コップ1、箸やフォーク
なるべく大きめのものが便利。大は小を兼ねます。
洗いもののコツは → こちら
トイレットペーパー1ロールの1/2程度。芯を抜いてビニール袋に入れて持参。
ビニール袋ゴミ袋大1(荷物整理に役立つ)
ジップロック大2以上
(調理やゴミ、ぬれた衣類を入れるなど)
工作用具ハサミやカッターなど自前のものを用意すれば作業が早い!
クレヨンや油性マジックなどは基地を楽しくアレンジできます。
レジャーシートあればなにかと便利。1人1枚。
大きいほど役立つかも。
折り畳み傘小雨のときに便利。基地作りにも利用できる。
マッチまたはライター
常用薬と絆創膏2枚
折りたたみナイフなにかと便利。詳しくはこちら
子どもがもつかどうかは親御さん判断。
寝具毛布や寝袋など。
寝袋は便利だけど基地のデキが悪くても気づきにくい欠点あり。
チャレンジャーは毛布やエマージェンシーブランケットで!
マット銀マットなど。
既製のマットは楽だけど「基地のリアリティ」に欠けるかも。
チャレンジャーは…
古新聞紙(3朝刊分くらい/人)とゴミ袋(大)2~3枚
歯ブラシほか洗面用品
保険証コピー

共催:
NPO法人地球野外塾・生活クラブ東京


お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617