2018年1月12日金曜日

親子で離島の活火山へ。「伊豆大島・三原山ハイク」募集開始。

【安全登山普及活動 (活火山対策) 】
日本唯一の砂漠がある三原山は
火山が作る独特の風景が魅力。
情緒ある東京都の島の魅力も再発見。
椿もまだ咲いていると思います。
日本には魅力的な火山がたくさんあります。
しかし、ときには御嶽山の噴火のように悲劇をもたらすのも事実。
三原山は活火山へ登山する際の情報収集・準備と実体験に絶好の山です。
情報収集 → 伊豆大島火山防災連絡事務所
準備 → 本活動の持ち物表をご覧下さい。
'18 310(土)夜発〜11(日)
おかげさまで定員に達しました(2/15)
キャンセル待ちをお受けできます。
夜発1泊(船中泊)2日・悪天中止
対 象:小学生くらいから大人までどなたでも。
大人の方だけでもご参加できます。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。
定 員:12名様。
活動内容:
伊豆大島・三原山の登山。
最高到達点・標高749m
登りの標高差200m
下りの標高差250m
歩行距離8.5km
活動地:東京都・伊豆大島
参加費:8,500円/人(保険込)
 交通費・諸雑費は別途実費。小学生は各料金の半額。
【ご参考】
・大型客船での往復交通費 11,350円
・島内のバス移動交通費約 1,010円
・温泉入浴料800円、現地での食事や土産など。

お申込ページはこちら


夜行客船での島旅体験もわくわくします。
集 合:3/10(土)
 乗船開始は21:40頃。集合時間を厳守ください。
【交通ご参考 (竹芝で乗船の場合) 】
 ゆりかもめ竹芝駅からすぐ。
 JR浜松町または地下鉄大門駅から徒歩10分。
 → 詳細は こちら
解 散:3/11(日)
 竹芝客船ターミナル17:40(予定)

活動予定:(時間は参考)
3/10(土)
 21:20 竹芝桟橋集合・22:30乗船。
 22:00 出港。
3/11(日) 
 06:00 伊豆大島着。バスでご神火茶屋に移動。
 07:00 登山開始
 08:30 三原山山頂付近の探索。
 13:00 三原山温泉着。休憩や入浴
 14:55 出港地(元町または岡田)着
 15:30 伊豆大島出港。
 17:35 竹芝桟橋到着。

活動の目的:
東京都に属する島の魅力を体験する
・活火山を歩くときの注意を実践する。


持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。非常用にいつも携行を推奨。
リュック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
三原山は風が強いときが多いので要注意。
軍手重要。子どもは子ども用サイズのものを。
【噴火対策の3用品】


1.ヘルメット
2.安全ゴーグル
3.防塵マスク
【活火山対策の応援
ヘルメットとゴーグル両方ご持参で参加費500円割引。
両方とも使わないと思うけれど持参する心構えが大切。
ヘルメットは事前に正しく調整。方法は →こちら
ゴーグルは工作用など100円ショップにもある。
防塵マスクは携行便利な3M社製の製品を全員に当日進呈。
帽子重要。広いつばのものが便利。
日射をさえぎるものがないのです。
黒っぽい色は蜂に狙われやすいので不可です。
3/11 朝食/昼食おにぎりやサンドイッチなど小分けで食べられるもの。
腐敗に厳重注意。
乗船前にお求めください。現地で入手不可。
防寒具3月の三原山は風がなくて好天ならば汗ばみますが
風が強い日が多くて吹かれるとたいへん寒い。
前ジッパーで素早く脱着できること。
下着や中間着コットンが入った素材は避ける。詳しくはこちら
履き慣れた靴靴底が摩耗していないもの。
石ころが入ると痛くて面倒なのでハイカットがお勧め。
ショートスパッツ石ころが靴内に入るのを予防できます。
ハンカチ・タオルなどこまめに汗を拭いて快適に。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
飲み物最低500MLペットボトル1本以上。
2本を推奨。
天気次第ではポットに熱い飲み物を入れて持参する。
トイレットペーパー万能。1家族ごとに1ロールの1/2程度。
芯を抜いてビニール袋に入れて持参。
ウェットティッシュ
ビニール袋ゴミ袋大1(荷物整理に役立つ)
ジップロック大2以上
(調理やゴミ、ぬれた衣類を入れるなど)
記録具メモ帳、3色ボールペン、自己責任でカメラなど
ストック大人は下りで重宝する(かも)。子どもは不要。
レジャーシートあればなにかと便利。1家族1枚。
折り畳み傘小雨のときに便利。
地図こちら
主催者がコピーを持参しますがご自身で印刷すれば経験アップ。
方位磁石(コンパス)コンパスつき時計や100円ショップのコンパスでもOK。
マッチまたはライター
常用薬と絆創膏2枚
折りたたみナイフなにかと便利。詳しくはこちら
子どもがもつかどうかは親御さん判断。
保険証コピー
ヘッドライト予備電池

お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617