2018年3月26日月曜日

親子でトロッコ列車に乗って渓谷歩き。「千葉の清流・梅ヶ瀬渓谷ハイク」募集開始。

春の渓谷歩きは
トロッコ列車でアプローチ。
清流を20回以上も横断。
君は一度も川に落ちずに歩ける?
'18 48日(日)  
おかげさまで定員に達しましたがご興味のある方はお問合せください。
トロッコ列車の予約に空席があれば参加いただけます。(3/28)
日帰り 雨天中止。
活動地:千葉県・梅ヶ瀬渓谷
対 象:かんたんな安全説明を理解できる小1君くらいから大人までどなたでも。
小4以上はおひとりでも参加できます。
小3までのお子さんは保護者とともにご参加ください。

行程:距離11km、最高標高298m、登り250m、下り250m

参加費:6,000円/人 保険料込。
交通費は個人負担。
ご参考:JR東京駅〜小湊鉄道養老渓谷駅おとな2,722円、復路2,222円。
定 員:10人(最少催行人数4人) 

お申込ページはこちら

集 合:小湊鉄道・五井駅改札内 7:50
【往路交通のご参考】
JR東京駅6:45発・JR京葉線蘇我駅行き乗車、7:27蘇我駅着。
JR蘇我駅7:33発内房線君津行き乗車、7:47JR五井駅下車。
(大人2722円 集合後 小湊鉄道・五井駅〜養老渓谷 大人1750円、子どもは運賃半額)
その後、7:54発の下りに乗ります。
解 散:小湊鉄道・養老渓谷駅16時
【復路交通のご参考】
養老渓谷駅16:33発上り乗車、五井駅、蘇我駅で乗り換えて東京駅18:40着。

活動の目的 山と小旅行を楽しむ。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。非常用に携行を勧めます。
ザック以下のものが全部入る大きさ。
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
天気が安定していれば100円ショップのものでもOK。
帽子
防寒具ジャージなど前ジッパーで素早く脱着できるフリースやダウンなど。
日照がない、風があるときはまだ寒い。
軍手または薄い手袋
下着や中間着コットンが入った素材は極力避ける。詳しくはこちら
履き慣れた靴靴底が摩耗していないもの。
タオルやハンディタオルこまめに手や顔の水分を拭いて快適に。
飲み物最低500MLペットボトル1本。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
レジャーシート家族やグループが座れる広さのもの。
ストック大人のみ必要に応じて。折り畳みできるもの。
地図次からプリントできます → こちら
主催者がコピーを用意しますが自分でプリントする経験は役立ちます。
方位磁石(コンパス)コンパスつき時計や100円ショップのコンパスでも可。
ヘッドライト
マッチまたはライター緊急時用。
折りたたみナイフなにかと便利。詳しくはこちら
子どもがもつかどうかは親御さん判断。
応急医薬品絆創膏2枚は最低でも必携。ほかに常用薬。

活動日の予定(時間は参考)
7:54 小湊鉄道・五井駅発下り乗車。
8:21 上総牛久駅着、トロッコ列車に乗換。
9:28 養老渓谷駅着、ハイク開始。
16時 養老渓谷駅着
16:33 養老渓谷駅発・東京方面へ

主 催:NPO法人地球野外塾
お問い合わせはお電話03-3785-4617