2018年6月29日金曜日

都心で親子カヤック。「トーキョーカヤックタイム羽田」募集開始。

お、都心でカヤックに乗れる!
頼れるインフレータブル艇*
家族や仲間と一緒に漕ごう♪
カヤック競技現役日本代表が
楽しくて安全な漕ぎ方をサポート。
家族や仲間と一緒に水上から東京を眺めよう
*インフレータブル艇とは空気を入れた船体の艇です。
 堅牢さと操作性で定評あるアクアグライド社チヌークを使います。
'18 728日(土) 
 7/28午前の部 9:00〜
   あと2艇(4~8名様)承れます(7/6)
 7/28午後の部 13:00〜
       あと4艇(8~16名様)承れます

'18 729日(日)
 7/29午前の部 9:00〜
      あと4艇(8~16名様)承れます
 7/29午後の部 13:00〜
      あと3艇(6~12名様)承れます(7/19)

各回とも4艇で実施。
少雨実施
現地の天気予報(36時間・詳細) → こちら

前回のようす → こちら

多摩川河口の流れがゆるい場所で実施。
少人数で安全なカヤック操作の基礎を実践的にお伝えします。
川面に浮かべば身近な景色がぐっと変わって見えますよ。

インストラクターはフリースタイルカヤック日本代表の玉地遼介君。
初心者の立場になって教えるのが得意。
自分が初心者の頃に苦労したからなんだって。
今年は7月にスペインでW杯に出場します。
対象


漕ぐ方:小4くらいから大人までのカヤック初体験者や初心者。
漕がずに同乗できる方:年長さんくらいから小3くらいまで。
※体重90kg以上の方は装備が合わない恐れあり。
事前にお問い合わせください。
参加費(保険込)
漕ぐ方:6,500円/人
漕がずに同乗する小3以下の方:2,000円/人

【グループ同乗割】
漕ぐ方2名 + 同乗される方あわせて1艇に3〜4名だと…
14,000円/艇(最大積載重量190kgまでの4名まで乗艇可能)
→3,000円〜1,000円お得。

加えてライフジャケット普及と子どもたちの体験機会平等化のために、次の割引を行います。
ご利用ください。

【ライフジャケット割】
ライフジャケットを…
1. 新しくお求めになって持参される方 … 【購入割】1,000円/人の割引
  • お申込時「◯名がライフジャケット買って持参します」とお伝えください。
  • 前日18時までにご購入のレシート(品名明記されていること)を撮影、メールしてください。
  • 当日、お忘れなくご持参ください。
  • 大人の方にも適用されます。
2. すでにお持ちで持参される方 … 【持参割】300円/人の割引
  • お申込時「◯名がライフジャケットもっているので持参します」とお伝えください。
  • 当日お忘れなくご持参ください。
  • 大人の方にも適用されます。
子どものライフジャケット選定のポイント → こちら

【チーター割】
ひとり親ご家庭(児童扶養手当受給世帯)はチーター割をご利用いただけます。
【チータープラス持参割】
チーター割適用の場合でも、ライフジャケットを新しくお求めになって持参される方にはさらに500円割引いたします。上記【持参割】に則ってご連絡ください。
  • お申込時「チーター割使います」とお伝えください。
  • はじめての方はご入金前に児童扶養手当受給証書(有効期限とご氏名が写っていること)を撮影して添付メールでご送信ください。
定員 最多16名様(4名 × 4艇)
最小催行人数:漕ぐ方2名以上
活動地 東京都大田区羽田・大師橋そば


集合場所 羽田試験場 → 詳細は こちら

住所:東京都大田区羽田2-32-11
京急空港線、大鳥居駅から南へ徒歩約12分。

スタッフが試験場でお待ちしています。
当日の予定
赤字:午前体験 青字:午後体験

9:00 / 13:00 集合
9:00~9:45 / 13:00~13:45
陸上で安全説明とパドリング練習。

9:45~11:30 / 13:45~15:30
さあ、多摩川で漕いでみよう。
まず流れがない静水で。
慣れてきたら穏やかな流れのなかで。

11:30~12:00 / 15:30~16:00 
着替えと身支度
12:00 / 16:00 
活動終了・お疲れ様でした。
お持ち物(すべて必須です。)
濡れてもよい服
上半身:化繊Tシャツ、ラッシュガード等。
下半身:化繊のパンツ、サーフパンツ+化繊のタイツインナー等。
アンダーウェア:化繊だとベスト。
集合時に着てくることをおすすめします。
現地で着替える方は時間に余裕を持ってお越しください。
カヤックを漕ぐ際は必ず濡れます。すっかり濡れてもよい服装をご用意ください。
上着
雨具。防水透湿素材がベスト。
ない場合はウインドブレーカー等。
気温が下がったり風がある場合に着れば防寒になります。
陸上と水上では体感温度が変わります。必ずご用意ください。
着替え
帰りの際に着る服。
漕いでる最中は下半身、腕等が主に濡れます。必ず下着も含めて着替えが必要です。カヤック終了後、更衣室で着替えができます。
濡れたり汚れたりしてもよい靴
スニーカーやクロックスのようにかかとを固定できるサンダルなど。
靴底やヒールの厚いもの、ビーチサンダル等のかかとを固定できないものは適しません。
日焼け止め剤やサングラスなど
水上は紫外線がすごいので、たとえ曇りの日でも紫外線対策を。
サングラスには落水に備えてメガネストラップをつけてください。

活動の目的


基本的なカヤック操作を体験し、自力で水上を移動してみる。
・川で遊ぶ際の実践的な安全知識を身につける。
・カヤックを始める上で必要な情報に触れる。
 →道具の選定、フィールド選び、安全知識

主 催:NPO法人地球野外塾

お申込ページはこちら

お問い合わせはお電話/ファクス
03-3785-4617

2018年6月22日金曜日

親子でせまーい洞窟へ。「はじめての洞窟探検」募集開始。

新緑鮮やかな林道をたどって…
個性豊かな2つの洞窟を探訪
観光洞ですが「せまーい!」 だから楽しい♪
初夏の林道はよく見るといろいろな生き物が!
'18  78(日) 定員に達しました(6/26)
ともに小雨実施(~3mm/h)/悪天中止

過去のようすは →こちら

対 象:年長さんくらいから大人の方までどなたでも。
ただし林道を10kmくらい歩ける方。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。
定 員:各日とも10人くらい(最少催行人数4人)。
活動地:東京都あきる野市
参加費:4,500円/人、保険料込。
入洞料・交通費別途実費。
2つの洞窟のうち1つ(B鍾乳洞)は臨時休業があり得ます。
その場合は大きな滝を見に行きます。
鍾乳洞入洞料は以下のとおりです。
高校生以上 A/B鍾乳洞とも各500円 
中学生 A鍾乳洞400円 B鍾乳洞350円
小学生 A鍾乳洞300円 B鍾乳洞250円
幼児 A/B鍾乳洞とも各100円

集 合JR五日市線・武蔵五日市駅・1番バス乗り場9:25
バス停地図は →こちら
9:35発のバスに乗車、30分乗ります。
バスは非常に混んで座れない恐れがあります。
小さなお子さん連れは下記[参考1の電車をお勧めします。
余裕をもってバス停にお並び下さい。
【交通ご参考】新宿発の場合/JRおとな片道800円・バス400円
[参考1一般向け。
JR新宿駅7:44発のホリデー快速あきがわ3号に乗車、終点武蔵五日市駅8:48着
[参考2バスで立ちっぱなしでもよいひと向け。
JR新宿駅8:19発の中央線ホリデー快速あきがわ5号に乗車、終点武蔵五日市駅9:21着
JR五日市線は乗り慣れないと集合できない「罠」がありますのでご注意ください。
詳しくは → こちら

解 散 
上養沢バス停16:35
→JR五日市線・武蔵五日市駅17時10分頃(予定)
ご参考:17:21同駅発のホリデイ快速があります。

当日の行程
09:25 JR武蔵五日市駅・改札外1番バス乗り場で集合
09:35 檜52系統・上養沢行きバス乗車
10:10〜 林道を歩いてふたつの鍾乳洞を訪ねます。
もしひとつの鍾乳洞が臨時休業の場合は大滝を訪ねます。
高さ30mの大滝
16:35 上養沢バス停から武蔵五日市駅行バス乗車
瀬音の湯で途中下車して入浴(任意)または武蔵五日市駅へ。

活動の目的
・雨の季節も自然のなかに出てみよう。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。
ザック暗いなかで物を失うと発見できません。
口がしっかりしまるものを推奨。
動きやすい服肌の露出が少ないもの。
汚れてもよい歩きやすい靴洞内では歩き方によってぬれたり汚れたりします。
昼食おにぎりやサンドイッチなど食べやすい物が便利。
1時間ごとの小休止時に小分けして食べやすい形で。
軽食・お菓子小腹が減ったときに。
飲み物ペットボトル500cc程度。
タオル
軍手炊事用ゴム手袋も便利。代用できます。
雨具や折りたたみ傘小雨時、林道歩きで傘は快適。
ヘッドライト洞内照明が行き届かないところも観察できます。
ジップロックなどのビニール袋携帯電話やお財布などのぬれ/紛失の予防。
ザックカバーやスパッツなど雨天時は「あれば便利」。
自分のヘルメット現地で貸してくれますが自分のもののほうが快適。
ザックカバーやスパッツなど雨対策としてあれば便利。
着替え帰途に入浴したい人など。



お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617

2018年6月13日水曜日

親子で探そう自生ホタル。「初夏の夜のホタル探し散策」募集開始。

ホタル探すならちょうちん
淡い灯を求め歩く初夏の宵。
ホタルが飛ぶのは日没後から。
東京都下に棲む天然ホタルを
ちょうちんのやさしい灯で探そう
'18  77(土) 
おかげさまで定員となりました。(7/6)
18:55〜21時/悪天時は中止
前回のようす →こちら

対 象:年長さんくらいから大人の方までどなたでも。
提灯をつけて宵闇の道を約4km歩きます。
若い方々のグループやデートにも最適♪
定 員10名様15名様くらい(最少催行人数4人)。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。
参加費
3,000円/人
(保険料・提灯込)
・もしホタルがいなかったら… 500円/人
本活動でのチーター割は1000円/人となります。悪しからずご了承ください。




集 合 JR五日市線・武蔵増戸(むさしますこ)駅改札外18:55
交通ご参考
JR新宿駅17:49発の中央特快・高尾行きに乗車、立川駅と拝島駅で乗換、武蔵増戸駅18:52着。
おとな720円
JR青梅線、JR五日市線は乗り慣れないと集合できない恐れがあるのでご注意。
詳しくは → こちら

【小さなお子さんがいるご家族様
幼児や小学生低学年は暗さに慣れた活動後、疲労と街の明るさでむずかることがあります。お車でお越しになるのも一考に値します。
ただしくれぐれも安全第一で。
(武蔵増戸駅そばのコインパーキングは → こちら

解 散 JR五日市線・武蔵増戸駅21時(予定)

【提灯はお持ち帰り頂けます。】
手提げ提灯をおひとりずつご用意。
おみやげにお持ち帰りいただけます。
ご利用いただくのは6寸の岐阜提灯。
私が子どもの頃はかんたんに入手できましたが…
今ではこの手提げ提灯も希少品種(?)となりました。

当日の行程
18:55 JR武蔵増戸駅に集合。ホタル生息地まで徒歩30分。
20時半 現地で約1時間ホタルを楽しみ、帰途に就きます。
21時  JR武蔵増戸駅で解散。 
21:08 JR武蔵増戸駅発下り電車乗車。

活動地:東京都あきる野市
活動の目的
・日本らしい初夏の自然を楽しむ。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。
デイパックやショルダー暗闇で物を失うと見つかりません。
口がしっかりしまるものを推奨。
動きやすい服肌の露出が少ないもの。
→蚊は例年少ないですが用心のため。
ホタルへの影響を避け現地での虫除け剤は自粛。
防虫剤は集合時に塗布してください。
汚れてもよい歩きやすい靴水はけが悪いところもあります。
軽食・お菓子小腹が減ったときに。
飲み物ペットボトル500cc程度。
タオル
スーパーやコンビニのビニール袋提灯お持ち帰り用。
雨具または折りたたみ傘まさかのにわか雨に備えて。
ジップロックなど携帯電話など貴重品の紛失を防ぐため。



お問い合わせはお電話/ファクス 03-3785-4617


2018年6月10日日曜日

親子で七夕の準備。「イチから作る七夕飾り・そうめん流し」募集開始。

2018 地球野外塾 × 生活クラブ東京共催事業
青竹を切り出して作る七夕飾り。
青竹で流し台も作って
お昼は作りたての流しそうめんをどうぞ。
七夕におそうめんを食べるってご存じでした?
'18 71(日)
おかげさまで定員に達しました。(6/30)
→最小催行人数をクリアしました。
日帰り 悪天中止。 

活動地:あきる野市・協同村 
対 象: 年長さんくらいから大人までどなたでも。
(はさみ、糊などの工作用具を使います。)
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小学4年生以上はおひとり参加できます。
定 員:10名様。最少催行人数5名様。
参加費4,400円/人(保険・食材費込)+下記施設利用料。
→昼はみなさんと流しそうめんを作ります。
※交通費別途実費
ご参考:
大人片道/新宿・武蔵五日市間800円。バス176円。

施設利用料:
一般生活クラブ東京組合員
中学生以上700円500円
4歳以上〜小学生500円300円
3歳以下無料無料

お申込ページはこちら

集 合: JR五日市線・武蔵五日市駅改札外1番バス乗り場9:55
10:08発バスに乗車。時間厳守でお願いします。
交通ご参考:
JR新宿8:39発・中央線高尾行き特快乗車、立川で乗り換えてJR武蔵五日市9:41着。
五日市線に慣れていない方は右を必ずご確認ください。→ こちら
または協同村に直接10:30
解 散:JR武蔵五日市駅16時頃(予定)。 または協同村15時半頃(予定)。
当日の行程
10:30 協同村集合。
午前中 飾りつけ用の枝作り、流しそうめん準備
昨年の流しそうめん台作りのようす。
12:30 そうめんで昼食
午 後 七夕飾りを仕上げよう。
昨年の七夕飾りのひとつ。
15:30 協同村発、解散。

活動の目的:
・手作り飾りで七夕を迎えよう
・竹材の特徴を知って加工してみよう。
  
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。
デイパックなど以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具ねんのため。
100円ショップのものでもいいです。
暖かい衣服
エプロンあれば便利。ケガ予防と食品衛生に役立つ。
軍手または薄い手袋必携。子どもは子ども用サイズのものを。
帽子日よけと食品衛生に役立つ。
汚れてもよい靴靴底が摩耗していないもの。
タオル手ぬぐい大のもの。
レジャーシート
折りたたみイス100円ショップで売っているものでもOK。
タオルやハンディタオル
ぼろきれ青竹を拭いたり雑巾代わりにとなにかと便利。
飲み物最低500MLペットボトル1本。
軽食(行動食)小腹がすいたときに飴やビスケットなど。
大きめの紙袋など
(ビニール袋でも可)
作ったお飾りのお持ち帰り用。
飾りつけてみたい材料100円ショップのものもおもしろい。
主催者側でも多少ご用意します。
工作用具はさみ、カッター、ボンド、両面テープなど。
主催者側でも用意しますが、専有したい方はぜひ。

共 催:NPO法人地球野外塾 × 生活クラブ東京
お問い合わせはお電話03-3785-4617

親子でほたるを見つけよう。「ほたる探しナイトハイク&キャンプ」募集開始。


2018 地球野外塾×生活クラブ東京共催事業
ほたる・提灯・テントの灯火…
淡い輝きを慈しむ初夏の一夜
'18 630(土)〜71(日)
おかげさまで定員に達しました。(6/28)
ご希望がある方はご相談ください。
1泊2日 悪天中止。 

7/1実施の「イチから作る七夕飾り・流しそうめん」に連続してご参加いただける時間設定です。

活動地:あきる野市 
対 象: 年長さんくらいから大人までどなたでも
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小学4年生以上はおひとり参加できます。
定 員:12名様。最少催行人数(6/27までに)6名様。
テント泊は3〜4組くらいが定員。
(できる限り親子単位でお泊まりいただけるようにします。)
参加費交通費別途実費
キャンプ】10,000円/人(保険込)+下記施設利用料。
チーター割:3,000円/人の割引がございます。
(2回の食材費・保険を含む。)
施設利用料:キャンプ料金
一般生活クラブ東京組合員
4歳以上1000円800円
3歳以下無料無料
駐車料:1泊2日1200円
温水シャワー:100円


交通費ご参考:
新宿・武蔵五日市間大人片道800円。バス176円。

お申込ページはこちら

集 合:
JR五日市線・武蔵五日市駅改札外1番バス乗り場11:55
12:00発バスに乗車。時間厳守でお願いします。
または

協同村に直接12:30

交通ご参考:
JR新宿10:37発中央線・青梅特快乗車、拝島で乗り換えてJR武蔵五日市11:49着。
ご注意五日市線に慣れていない方は右を必ずご確認ください。→ こちら
小さなお子さん連れの方は電車到着からお手洗いを済ませてこの時間に間に合うのは極めて困難です。上記でご案内した電車の1本前をご利用ください。

解 散:
協同村で7/1(日)10時頃

当日の行程
6/30(土)
12:30 協同村集合。施設説明。
その後テント設営、薪拾い、夕食。
18:30 協同村発。
19:30 ほたるがいる場所に到着。
20:30 現地出発。
21:30 協同村着・たき火で団らん。

7/1(日)
しっかりと朝食を作ってテント撤収、解散。
前回の朝食のようす。
活動の目的:
・初夏の日本らしい自然を感じながらテント泊。  
持ち物  記号の意味:キャンプに必要山歩きに必要。あればよりよい!
以下のお荷物が入るザック なるべく小さく軽量に。
寝袋とマット寝袋がない人は毛布の貸出あります(500円/枚)。
寝袋はレンタルも一計。→ こちら
借りた寝袋を活動地に送り、活動地から返送。
マットは借りずに活動地で毛布を借りて下に敷く。
これだけでふだんの荷物くらいでご参加できます。
また不要不急な個人装備を所有せずにすみます。
マイ食器類皿1枚、ボウル1枚、コップ1つ。
ほかにスプーン、フォーク、箸など。
トイレットペーパー万能。食器拭きにも。
芯を抜いてジップロックに入れると携行が楽。
洗面用品自分はいつも歯ブラシ1本。
軽量化を考えながら自分に必要なものを。
使い慣れた靴底がしっかりしているもの。
子どもはふだん履きでもだいじょうぶ。
動きやすい服汗抜けがよく温かい化繊や羊毛をおすすめ。
綿素材はだめ。
防寒具ジッパーで素早く脱着できるダウンジャケット、フリースなど。
風があるときはマフラーなども効果的。
雨具天気が安定していればレインコートや100円ショップの雨具でもOK。
防寒具としても重要な持ち物です。
タオルやハンディタオル手や顔の水分を拭いていつも快適に。
快適でいることが事故予防にもつながります。
軍手や薄い手袋など転倒したときにケガを予防できます。
子どもには子どもサイズのものを。
サイズが合っていないなら着けないほうがマシ。
お弁当6/30の昼用。
飲み物500MLペットボトル1本。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
ビニール袋万能。
50Lくらいのゴミ袋最低1枚、大ジップロック適宜。
常備薬
マッチかライター
方位磁石
地図こちら
プリントして持参する経験は役立ちます。
折りたたみナイフ子どもがもつかどうかは親御さん判断。
私たちとしては「持たせて上げてほしい」
保険証(コピー)
ヘッドライト

応急医薬品絆創膏2枚は最低でも必携。ほかに常用薬。

共 催:NPO法人地球野外塾 × 生活クラブ東京



お問い合わせはお電話03-3785-4617