2017年10月25日水曜日

親子で錦秋の湖へ。 「相模湖・ワカサギ釣りとスワンボート」募集開始。

秋色あふれる相模湖。
ワカサギ釣り意外な穴場です
釣り※1に飽きたらスワンボート※2
漕ぐのに疲れたら釣り!
「静と動」で湖を楽しもう。
お昼は釣れた魚を揚げてワカサギ丼。
釣れなかったら… 食べられません(うそ)
※1釣りは当たりが出やすい固定桟橋上で行います。
※2スワンボート1艇4名まで乗れます。
小さい子はペダルに足が届かなくて漕げない場合があります。
その場合はボートにご家族と同乗することを楽しんでください。
'17 1112(日) 悪天中止
キャンセル待ち承ります(11/3)
→貸与する釣り竿数による制限です。
さらにご参加希望の方はご連絡下さい。
竿調達を模索してみます。 
対 象:年長さんから大人の方。ご家族やお仲間などどなたでも。
定 員:15名様。最少催行人数8名様
参加費:6,000円/人
勝手ながら本活動でのチーター割は1000円/人とさせていただきます。
予めご了承ください。
保険料、食材費、釣具貸出、スワンボート代込
ワカサギ丼、具だくさんのみそ汁、熱い飲み物各種をご用意。
もちろん作るのはみなさんです。
たくさん釣って目標にしよう:
阿寒湖畔「レストランきせん」名物のワカサギ丼
すごい盛り!

活動地:神奈川県相模原市相模湖

お申込ページはこちら

集 合:JR中央線・相模湖駅改札外7:40

交通ご参考:新宿駅発の場合
新宿駅6:29発 京王線特急・京王八王子行きに乗車、北野駅で対面の高尾山口行きに乗換、高尾駅で下車してJRに乗換(乗換時間9分)相模湖7:35着。
大人片道560円
解 散:相模湖畔・14時頃予定。
活動の目的
ご家族と一緒にいつもと違う方法で秋の自然を楽しもう。

持ち物 釣り道具は用意しますが釣り竿持参など個人のこだわりもOK。
記号の意味:必携。あれば便利。
注:下見の結果、携帯イスやレジャーシートは必携としました(11/6)
防寒具風を通さない素材の薄いダウンジャケットなど。
フリースなどは雨具を併用して風を防ぐ
前ジッパーですばやく脱着できるもの。
マフラーなどの併用もよし。
帽子耳まで覆える製品が温かい。
履き慣れた靴靴底が摩耗していないもの。
ザック以下のものが入る大きさでコンパクトに。
タオルやハンディタオル水に触るので必携。
魚を触った手を拭く用と、汗拭き用で分けると快適。
携帯イスや携帯ざぶとん100円ショップにあったりします。
釣りする時に大いに便利。
ひざかけブランケットなどあれば釣り時に温かい。
手袋薄手で温かいもの。
100円ショップや薬屋さんにあることも。
軍手はぬれると使い勝手が悪くなるからお勧めしません。
調理用のゴム手袋も便利だと思います。
雨具100円ショップの製品でもよし。
上下で分かれている製品がよい。
ポンチョもいいけど、風があると下半身が寒い。
飲み物最少で500MLペットボトル1本。
現地でも入手可能。
ポットに温かい飲み物を入れてくるのもOK。
食器お椀状の容器2種、コップ、お箸あるとよし。
ワカサギ丼、具だくさんのみそ汁、熱い飲み物各種をご用意。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
レジャーシート家族やグループの荷物置き用に。
ジップロック様のビニール袋2枚くらい×家族分。
ワカサギ入れたり、濡れたもの入れたり万能。 
トイレットペーパーやティッシュペーパートイレットペーパーは芯を抜いてつぶし、ビニール袋に入れる。
おこぼれ拭いたり食器を拭いたりに役立ちます。
応急医薬品絆創膏2枚は最低でも必携。ほかに常用薬。
主 催:NPO法人地球野外塾
ご協力:勝瀬観光株式会社様

お問い合わせは 03-3785-4617