'19 11/9 ハハ・ハイク第9回「桃太郎伝説残る百蔵山ハイク」募集開始。

赤いトラスの中央高速の奥左側が百蔵山。右は扇山。
桃太郎伝説残る山域ハイク
旧甲州街道・犬目宿からスタート。
扇山そして桃太郎の生地と伝えられる
百蔵山を越えて猿橋へ。
富士山の眺望が優れたコースです。
'19 1019日(土)日帰り
悪天中止
→悪天予報・中央線運行制限で中止(10/18)。
'19 119日(土)日帰り
悪天予報のときは中止
お申し込みなく中止(11/8)
→11月のハハ・ハイク活動地は10/25に大雨が降り周辺に被害が出ました。
被害全容はまだはっきりわかっていません。→ 養老渓谷観光協会へ
活動予定地は落石の危険がある場所を通るので状況確認します
ご了承ください。
12月初旬に一般ハイクとして募集するかもしれません。

活動地:山梨県・大月市。
登り標高差 1170m
下り標高差 1170m
この日の最高地点 1138m(扇山山頂)
移動距離12km
(山道9km 舗道3km)
対 象:ハハ・ハイク会員とゲスト
ハハ・ハイク会員は女性ならどなたでも。
ハハ・ハイクの詳細は → こちら
年間計画との相違点:当初予定だった沢は入渓地が荒れてるので変更。
定 員10名。 最少催行人数:4名。
参加費6,500円/人・保険料込(交通費別途実費)
年会費3,000円
年会費はハハ・ハイクシリーズの初回ご参加の方のみ申し受けます。
ただお母さんに同行するゲスト(ご家族)からはいただきません。
全12回のうち9回以上参加でお払い戻しします。
集 合
JR中央本線・JR四方津(しおつ)駅・改札口外 8:30

↓活動詳細を確認する↓
【交通のご参考】
6:57京王線・新宿駅から高尾山口行き急行乗車→高尾駅下車、JR中央本線甲府行に乗り換え8:29四方津着(大人片道790円、小学生以下半額)
詳細は → こちら
四方津から8:34発の富士急行バスに乗車(大人片道270円、小学生以下半額)。
乗りそびれると午後まで便がないのでリカバリー不可能です。

解 散:JR猿橋駅・16時頃予定。


事前に読むとワクワクできるかも…
月刊ムー公式 桃太郎伝説は山梨県の大月市が発祥地だった!
肝心の鬼の痕跡は??
2月にこの活動で探索。ご希望の方は後日再訪しましょう。
https://yagaijuku.blogspot.com/2019/02/blog-post.html
活動の目的
伝説を追って地図を駆使した登山と市街地歩き。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。非常用に携行を勧めます。
リュック以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具上下(兼防風着)できれば防水透湿性の布地のもの。
帽子天候や気温次第では耳まで隠れるもの。
防寒具ジャージなど前ジッパーで素早く脱着できること。
防風性がある薄いダウンジャケットなどが便利。
使い捨てカイロも便利かも。
下着や中間着綿素材は極力避ける。詳しくはこちら
履き慣れた靴靴底が摩耗していないもの。
ローカットまたはミドルカットを勧めます。
滑り止め凍結に対応できます。
スパッツぬかるみやすい区間あり。あればぜひ。
泥で汚れたスパッツを入れるレジ袋大2枚くらい。
→マルチに使えます。
ストック大人はお持ちならばぜひ。急斜面あり。
タオルやハンディタオルこまめに手や顔の水分を拭いて快適に。
飲み物最低500MLペットボトル1本。
ポットお好みの熱くて甘い飲み物があれば元気百倍。
昼食お湯を沸かせる道具を持参します。
すばやいリゾット作りましょう。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
サングラス晴れていたら大人はぜひ。
日焼け止めなど紫外線対策も併せて。
レジャーシート家族やグループに1枚あると便利。
地図こちら
主催者が用意しますが自分で印刷する経験は必ず役立ちます。
方位磁石(コンパス)コンパスつき時計や100円ショップモノでも可。
スマホのコンパスアプリやGPSアプリも便利。
ただしスマホ使う場合は必ず予備バッテリー持参する。
軍手または薄い手袋積極的に使います。手に合ったサイズを。
ヘッドライト緊急時用。
マッチまたはライター緊急時用。
折りたたみナイフ緊急時用。
低学年がもつかどうかは親御さん判断。
応急医薬品絆創膏2枚は最低でも必携。ほかに常用薬。
折りたたみ傘雨模様のときにあれば快適。


主 催:NPO法人地球野外塾
お問い合わせは
お電話 03-3785-4617

サイト内検索