'19 11/10「作って楽しむクラフトデイキャンプ」募集開始。

2019年度
地球野外塾 × 生活クラブ東京共催
必要最少限の道具と
切る・結ぶ・火を使う
3知恵を活かす
シンプルデイキャンプ。
なんでも揃ったキャンプでも、
余計なものを持ってない緊急時でも、
身につけておくと役立つ基本テク。
'19 1110(日)
日帰り 悪天中止。 
あと8名様承れます(11/9)
明日は催行します。

活動地:あきる野市・協同村 
対 象: 年長さんくらいから大人までどなたでも。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小学4年生以上はおひとり参加できます。
定 員:12名様。最少催行人数5名様。
参加費4,500円/人(保険・食材費込)
下記施設利用料、交通費は別途実費。
ご参考:
大人片道/新宿・武蔵五日市間800円、バス176円。
施設利用料:
一 般生活クラブ東京組合員
中学生以上800円600円
4歳以上〜小学生600円400円
3歳以下無料無料


集 合: JR五日市線・武蔵五日市駅改札外1番バス乗り場8:50
9:00発バスに乗車、活動地まで乗車時間と歩き合計25分。
時間厳守でお願いします。
交通ご参考:
JR新宿7:44発・中央線ホリデー快速あきがわ3号乗車、乗り換えなしでJR武蔵五日市8:48着。
駅でお手洗に行ったら間に合いません!
余裕を持ちたい方は… 1本前をお勧めします。
五日市線に慣れていない方必ずご確認ください。→ こちら
または協同村に直接9:30
解 散(予定)協同村14時半頃JR武蔵五日市駅15時頃
※終了時間後は余裕あるご予定を組んでください。
 進行次第で30分くらい遅れることがあります。
当日の行程
9:30 協同村集合。
午前中から午後にかけて… 
1. マルチツールを使ってみる。
→持参したマルチツールを使いやすくする。
紐をつけたり、開閉のタッチをよくしたり…
2. 巻き結びを覚える。
3. 巻き結びを応用してイスを作る。
4. イスの応用でトライポッドを作る。
5. たき火をたく。
6. 4で作ったトライポッドでスープや鍋を作る。
→食材はマルチツールで下準備。
13:45 片づけ。
14:30 協同村発、解散(予定)。
※最寄りの西小中野バス停からの上りバス時刻

活動の目的:
・折りたたみ型ナイフの安全な使い方を体験。
・つかいにくい道具を使いやすいように改善する。
・とても便利な巻き結びを覚える。
・上記と火の活用を併用して料理を作る。 
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。
デイパックなど以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
雨具ねんのため。
100円ショップのものでもいいです。
暖かい衣服上下ともにウールや綿など火に強いもの。
化繊のダウンジャケットは火の粉で穴が開く。
エプロンやけど予防と食品衛生に役立つ。
軍手または薄い手袋必携。子どもは子ども用サイズのものを。
綿100パーセントや革手袋。
→化繊が入っていると溶けて危険。
帽子火の粉よけと食品衛生に役立つ。
マルチツールまたは
ナイフ
野外塾でも用意しますが
自分自身の道具を持ち、
慣れることが大切。
おすすめ:vertex 20徳ナイフ
安価なうえ、ラフに使える本格品質。
ただし個体差があるもよう。
安定した品質を希望なら victorinoxハイカーなど
普通に10年以上使えます。
そのほか、なんでもいいけれど…
できればナイフ、ノコギリ、缶切り、リーマ(キリ)
の4つはついていてほしい。
ノコはワイヤーソーを別に用意でもOK。
汚れてもよい靴靴底が摩耗していないもの。
タオル手ぬぐい大のもの。
レジャーシート手元に荷物を置けます。
折りたたみイス100円ショップでも買えます。
たき火前で座れると楽。
タオルやハンディタオル
ぼろきれなにかと便利。
食べたい食材家族で焼いて食べたいものなんでも。
→過去の例:マシュマロなど
私たちが用意する食材:
米、スープ/鍋の食材、お茶など
食器お皿、コップは必携。
フォーク、スプーン、箸など
飲み物最低500MLペットボトル1本。
活動地でも購入できます。
軽食(行動食)小腹がすいたときの飴やビスケットなど。

共 催:NPO法人地球野外塾 × 生活クラブ東京

サイト内検索