'20 7/5(日) 工作×調理が楽しい「イチから作る青竹そうめん流し」募集開始。

2020年度
【地球野外塾×生活クラブ東京 共催】
からだと頭をいっぱい使った後に
ツルっと流しそうめん。たまらん
竹の特性を活かしてナタやノミも使います。
トイ作り、器作り、料理もぜーんぶ手仕事。
無理せず、刃物と火を活用しよう。
'20 75(日)
あと2名様承れます(6/23)
→都内の感染者増を鑑みて中止します(7/2)
'20 719(日)
日帰り 各日悪天中止。 
おかげさまで定員となりました(7/3)
→都内の感染者増を鑑みて中止します(7/17)
東京都の罹患者数推移によっては延期もありえます。
あらかじめご了承ください。
活動地:あきる野市・協同村 
対 象:年長さんくらいから大人までどなたでも。
小学3年生以下は保護者がごいっしょください。
小学4年生以上はおひとり参加できます。
定 員:10名様。最少催行人数5名様。
参加費4,500円/人(保険・食材費込)
※ひとり親ご家庭は500円/人。
下記施設利用料と交通費は別途実費
ご参考:
大人片道/新宿・武蔵五日市間800円。
帰路バス使う人は176円
各小児半額。

施設利用料:
一 般生活クラブ東京組合員
中学生以上710円510円
4歳以上〜小学生510円310円
3歳以下無料無料

ウィズコロナ時代のそうめん流しは
次の図のようになります。


集 合: JR五日市線・武蔵五日市駅改札外1番バス乗り場10:10
活動地まで30分くらい歩きます(2.5km)。
時間厳守でお願いします。
交通ご参考:
JR新宿8.54発・中央線特別快速高尾行き乗車、国分寺と拝島で乗り換えJR武蔵五日市10:03着。
改札内にトイレあります。
五日市線に慣れていない方必ずご確認ください。→ こちら
または協同村に直接10:40
お車で現地まで来ることもできます。
※駐車料金:600円/日 実費
解 散(予定)協同村15時頃JR武蔵五日市駅15時半頃
※終了時間後は余裕あるご予定を組んでください。
 進行次第で30分〜1時間くらい遅れることがあります。
当日の行程
10:40 協同村集合。
午前中 竹を切り出して流しそうめん準備
切り出した竹はきれいに加工する。
切る道具を扱うよい経験になります。
キャンプしているみんなから注目されます(笑)
そうめん台の傾斜決定はみんなで息を合わせて。
13:30 流しそうめんで昼食。
フルーツ、肉、夏野菜などを使って具だくさん。楽しい流しそうめんです。
15:15 協同村発、解散。
※切り払った竹の枝は七夕飾り用にお持ち帰りできます。

活動の目的:
・七夕の風物詩を知り、楽しもう
・竹材の特性を活用して加工してみよう。
  
持ち物
記号の意味:公衆衛生に必携。必携。あれば便利。
デイパックなど以下のものが全部入る大きさ。(20Lくらい)
おしぼり・マスク公衆衛生対策。
手洗いしたいとき、おしぼりが役立ちます。
公共交通機関ではマスク着用を勧めます。
エプロンあれば便利。ケガ予防と食品衛生に役立つ。
軍手または薄い手袋必携。子どもは子ども用サイズのものを。
帽子日よけと食品衛生に役立つ。
汚れてもよい靴靴底が摩耗していないもの。
レジャーシート
折りたたみイス100円ショップで売っているものでもOK。
タオルやハンディタオルタオルは手ぬぐいでもOK。 すごく役立つ。
ぼろきれ青竹を拭いたり雑巾代わりにとなにかと便利。
飲み物最低500MLペットボトル1本。
現地でも販売してます。
軽食(行動食)小腹がすいたときに飴やビスケットなど。
大きめの紙袋など七夕飾り用に竹の枝(笹)を持ち帰る人はぜひ。

共 催:NPO法人地球野外塾 × 生活クラブ東京

サイト内検索