'21 3/28 残雪の高山へ日帰りで。「北八ヶ岳スノーハイク」募集開始。

残雪の樹林を抜けて山頂へ。
下りは…
ヒップソリが使える"かも"?
白、緑、青のコントラストがまぶしい!
晴れた山頂は360度の大展望。
積雪状況によってヒップソリできる場所、距離は変わります。

'21 328(日)
各日日帰り/悪天中止。
→悪天予報のため中止(3/27)

定 員:3家族未満、6名様
 最少催行人数:チーター割適用外の1ご家族
対 象
かんたんな安全説明を理解できる小学生くらいから大人までどなたでも。
小3以下のお子さんは保護者がごいっしょください。
小4以上はおひとりで参加できます。
茅野駅からロープウェイ山麓駅まではクネクネ道です。
 車酔いしやすい子はきついかも。
参加費:7,500円/人 (保険込)。
チーター割適用は500円/人で承ります
交通費と、ゴンドラ代(大人片道1200円、子ども600円)別途実費
往路:富士見駅からタクシー分乗、按分負担(2000円/人程度)
   またはスタッフ車同乗。
復路:往路と同。
集 合:
JR茅野駅改札外9:10
または北八ヶ岳ロープウェイのチケット売り場前10:10

【交通のご参考】新宿駅発の場合
(大人片道指定席5650円)

解 散:北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅15:30頃。
 (ご参考:15:36上り普通列車、15:59上り特急あり)
活動日の予定:(時間は参考)
最高地点は縞枯山(しまがれやま)山頂2403m
登り下りとも標高差各170m
移動距離7.2km

09:10 
JR茅野改札外集合(トイレは改札外です)。
09:15 タクシーまたはスタッフ車乗車(所要50分)。
10:05 北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅着
10:40 身支度を整えて出発。
12:30 縞枯山山頂着。
14:30 ロープウェイ坪庭駅発
15:30 JR富士見駅行き無料バス乗車

軽くてシンプルなヒップソリで
雪山の行動がスピードアップ!
活動の目的:
雪山特有の楽しさと注意点を体験しよう。
持ち物
記号の意味:必携。あれば便利。常備品として携行を推奨。
ザック以下のものが全部入ってなお余裕がある大きさ。(20Lくらい)
雨具ゴアテックスなど防水透湿素材のものを推奨。
ヘルメット子どもは強くお勧めします。
自転車用でもOK
ヒップソリ100円ショップのものは薄くて壊れやすいので要注意。
薄い手袋必携。
たとえスキー手袋を着用するにしても予備手袋として。
子どもは子ども用サイズのもの。
100円ショップで売っているものも役立つ。
ウール製品が最高、合繊はふつう、綿は論外。
防水性ある手袋
(オーバー手袋)
スキー手袋でもいいけど… いったんぬれたら終わり。
必ず予備手袋を持参する。
薄い手袋を併用できるとさらによし
これ便利(サイズS~LL) →ショーワ ジャージテムレス
薄い手袋+その上にテムレスで。
手袋内がボアの防寒テムレスもあります。
マフラーほか防寒用品使い捨てカイロなどもあれば便利。
サングラス好天時は必携。
ゴーグル雪が降る予報のときは必携。
帽子寒さよけ、頭部保護に役立つ。
耳まで覆えるスキー帽のようなものがよい。
あたたかい上着ジッパーやボタンで素早く脱着できること。
フリースや薄いダウンジャケットなど。
下着・中間着コットンが入った素材は極力避ける。
詳しくはこちら
しっかりした靴靴底が摩耗していないもの。ミドルカット以上を推奨。
スパッツゲイターともいいます。
靴のなかに雪が入ることを防げます。
持っていなくて買いたくもない人はラップを持参。
→調理で使う、あのラップでOK
ストック子どもは不要。大人はあると便利(かも)。
滑り止め軽アイゼンやチェーンスパイク。必携。
タオルハンドタオルも便利。予備あればさらによし。
レジャーシート
昼食おにぎりやサンドウィッチなど。
行動食ビスケットやチョコレートなど
詳しくはこちら
飲み物500MLペットボトル1本程度。水を推奨。
コッププラ製など冷えにくいもの。
暖かい飲み物入りのポットお持ちになることをお勧めします。
カフェインレスの暖かく甘い飲み物や
ヌードル入りスープなどもおいしい。
ビニール袋ジップロック大1以上
(ゴミのほか、貴重品のぬれ対策にも。)
常用薬と絆創膏2枚
ライターやマッチ        ラップでくるんだりビニール袋に入れる。
方位磁石北がわかればなんでもOK。
精度がよいならなおよし。
地図こちら 
プリントして持参する経験が必ず活きます。
折りたたみナイフなにかと便利。詳しくはこちら
子どもがもつかどうかは親御さん判断。
保険証または
保険証コピー


活動の目的:
残雪期登山の楽しさと要注意点を実体験しよう。


主 催:NPO法人地球野外塾

お問い合わせは電話 03-3785-4617

サイト内検索